カテゴリ:その他( 126 )


2017年 03月 11日

3.11、検索は応援になる

あの恐ろしかった東日本大震災の日から、今日で6年目です。Yahoo Japanでは、今年も『3.11、検索は応援になる』キャンペーンを行っています。一人1回検索すると、10円が東北復興に携わる団体へ寄付されます。あの日を忘れないためにも、東北の皆さまに心を寄せたいと思っています。
f0146587_07345485.jpg
震災当日、東京に居て帰宅難民になった私に、優しい救助の手を差し伸べてくださったSさんご夫妻に心からお礼を申し上げます。忘れた頃にやってくる災害に私たちはどう備えるのかを、教えてくれた震災でした。あの日の恐ろしかった経験や、不安だった気持ちをずっと忘れず、これからももしもの時に備えられたら、と思っています。サンパウロでは昨今の大雨による洪水や落雷で何人かの方が命を落としました。天災は人間の力ではどうしようもありませんが、どの地に居ても緊張感を持って暮らしたいと決意しているところです。
『最後だと分かっていたなら・・・』
今日を後悔しない生き方・・・大切だとしみじみ思いました。


by beijaflorspbr | 2017-03-11 07:37 | その他 | Trackback
2017年 03月 09日

従弟の子Aくん、初来伯

日本の自宅近くに住む従弟の次男のAくんが、ブラジルに来ることになりました。ただ遊びに来たわけではないので、時間がなかなか取れず、ようやく会えたのが何と日本への出発日という慌ただしさ。「何故そんなに急いで帰るの?」と訊くと、「卒業式があるんです!」ああそうか、Aは高校3年生でした。既に大学も決まっており、「暇だからブラジルに来てみた…」と。今時の若者らしい動機ですが、ブラジルのことはとても気に入って、アルバイトでお金を貯めて、絶対もう一度来る!と言っていました。ブラジルのどこが気に入ったかを訊くと、「人間がいい!皆親切!!」だそうです。確かにブラジルには良い人も悪い人も交じってはいますが、良い人、フレンドリーな人、親切な人が多いのも事実。彼に「何が食べたい?」と訊くとラーメンって言うかな?とも思ったのですが、「お肉、うん!絶対お肉が良いな」とのことでしたので、パウリスタ大通りにある「Shopping Cidade São Paulo」に連れて行きました。何しろこの時点で自由時間が1時間半しかない・・・(涙)
f0146587_22224380.jpg
ちょうどお昼だったため、フードコートはたくさんの人で賑わっていました。数ある中でお肉が美味しいと定評のある「Mania de Churrasco Prime Steak House」を選んでみました。
f0146587_22181802.jpg
15分以上待ってやっとお肉が焼けたようです。写真見本よりちょっとお肉が小さめで脱力した一皿、でも一枚一枚丁寧に炭火で焼いてくれるので、かなり香ばしくて美味しかったらしく完食!ホッとしました。
f0146587_22191637.jpg
私は鶏のソーセージと雑穀米&サラダをお願いし、1本は若いAに進呈。この時は、漸く風邪が治ったばかりで、久しぶりの外出日だったので、恐る恐る行動しましたが、お散歩も食事も恙なく出来て本当に良かった!
f0146587_22202563.jpg
食後、お店を少し見た結果「特に欲しいものがない」と言ったので、コペンハーゲンでチョコレートを買って日本の従弟夫婦へのお土産に持たせました。ショッピングセンターを出て、Parque Trianonもちょこっと見せて…
f0146587_22262527.jpg
Sweet Deliでケーキを・・・。たった1時間半の制限時間の中で、精一杯の案内が出来たのではないかと思います。
f0146587_22284249.jpg
甘いものを食べ終わった後、地下鉄に飛び乗り待ち合わせ場所へと急ぎました。ちょっと焦りましたが、約束の時間ピッタリに着いたので、ホッとしました。Aくんの初ブラジル訪問が良い印象で本当に良かった!赤ちゃんの時から良く知っているAくん、大きくなって感無量。また日本で会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-03-09 22:37 | その他 | Trackback
2017年 03月 05日

弱小ブログのささやかな変化

f0146587_22073344.png
昨日の午後から検索ワードを辿ってか、当ブログへのアクセスが急増し戸惑っています。やはり堀江泰子先生は偉大でした!恐らくこの現象もすぐ落ち着くかと思いますが、ちょっとビックリしました。今後、もし私が社会的に影響のある固有名詞をうっかり出して記事にしてしまうと、戸惑うことが起こるかもしれないと感じました。それが情報発信の難しさでもあります。当ブログは、ブラジル・サンパウロの生活情報を発信する地域限定ブログです。今後大いに盛り上がることはないと思いますが、これからも自身のペースで、どなたかのお役に立てるよう淡々と身の回りで起こったことを書き続けていきたいと思っております。お気付きの方もおられるかもしれませんが、当ブログは既に105万アクセスを超えました!いつも応援ありがとうございます。


by beijaflorspbr | 2017-03-05 22:38 | その他 | Trackback
2017年 01月 31日

バスの中で感じたこと

日本人は概ね、公共交通機関で大声でプライベートなことを携帯を使って話す人は少ないと思うのですが、サンパウロでは、他人への迷惑は全く考えず、30分でも1時間でも声高に話している人が日常茶飯事。随分慣れたとはいえ、何故ここで話す必要があるの?そんなプライベートなことを大声で話す?電話中に夫婦喧嘩?妻が夫を一方的に責め立てる?週末の予定をバスの中で簡単に決めちゃって良いの?と???だらけ(笑)聞き耳を立てている訳でもないけれど、自然に耳に入るので、意に反して聞いてしまいます。そんな中で、昨日のバス車中では、若いお母さんが案の定長々と話している最中に、1歳にもならない幼い子どもがむずがりだし、最後は大声で泣き始めました。それでもお母さんは平気で話を続けています。どんな神経しているんだろ?と意地悪な中高年のおばさん(私のこと)は冷たい視線を浴びせかけてしまいました。そこは一旦電話を切って子どもの世話をするべきでしょ。子どもがあまりにも大声で泣き続けたので、諦めて「泣き止んだらもう一度電話するわ」と。。。その後持参していたヨーグルトを与え、少し落ち着きました。食べ物を与えている間、一生懸命子どもに話しかけています。「もうすぐお家に帰るわよ、帰ったらお風呂に入って気持ち良くしてあげるね、そしたらね夕飯よ。夕飯は何にしようかな?ごはん・フェイジョン(豆)・野菜の煮込みが良いわね。美味しい美味しいごはん作ってあげるからね…」優しく話しかけているうちにあれだけ泣きじゃくっていた赤んぼが寝始めました。ああそうか、お母さんの優しい声は子守歌なんだな、とそのお母さんを少しだけ見直しました。私もこんな風に優しく話しかけられる母親だったんだろうか?ちょっと反省しました。そのお母さん、子どもが寝入った後に約束通りもう一回電話…。元々話すことが好きな人なんだ、と割り切っているうちに、私の目的地に着いてしまいました。どっちにせよ、私だったら子どもの世話最優先にするけどな、その前にバスに乗らないか…。自分の子育て時代に、携帯電話が普及していなかったことに感謝。日本の電車内でも、スマホに夢中で子どもの世話を二の次にする人をたまに見かけます。時代の流れでそんなことも許容して行かないといけないのかしら?文明の利器に人間が操られないようにしなくては…、昨日観たBDで「考えることは脳を活性化させることだ」というのがありました。考える時間をこれからも大切にして行こうと思いました。
f0146587_20031877.jpg


by beijaflorspbr | 2017-01-31 21:34 | その他 | Trackback
2017年 01月 01日

2017年元旦に…

f0146587_20443936.jpg
昨年はたくさんの方に訪れて頂き、ありがとうございました。
個別のお問合せや、「いつも読んでいますよ」などの
励ましのメールもたくさん頂戴しました。
時期的に記事が偏ることもありますが
過去ログの中には、いくつかサンパウロ生活情報として
参考にして頂ける記事も盛り込んでいるつもりです。
至らぬ私ではございますが、
2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。
また、ご質問などがございましたら
ご遠慮なくお問合せくださいませ。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


by beijaflorspbr | 2017-01-01 20:48 | その他 | Trackback
2016年 12月 31日

2016年大晦日に…

今年一年間、当ブログにお寄り頂きありがとうございました。2016年は皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。私にとっては、喜怒哀楽色々あった波乱万丈の一年でした。「喜」のトップニュースは、家族が新しい診療所へ移転できたことでした。引っ越しの前後は大変な思いをしましたが、機材運搬なども何とか無事に終わり、診療所も順調に行っているようで安堵しました。「怒」はボリビアのチャーター機がコロンビア・メデジン近くの山岳地帯で墜落した事故で監督、選手、報道関係者など71名が亡くなった事故です。ブラジル一部リーグシャペンコエンセ(サンタカタリーナ州)は、コパ・スダメーリカーナ決勝でコロンビアのチーム、アトレチコ・ナショナルと対戦予定でした。ブラジル国内から海外へ遠征するサッカー選手は大変多いものの、色々な悪条件が重なってこの悲惨な事故に繋がってしまいました。今後CBF(ブラジルサッカー協会)へ課された課題と責任は大変大きいものと思います。そして、ほぼ消滅してしまったシャペコエンセが再び強いチームとして蘇ることを祈っています。今年は、このニュースでたくさんのブラジル人いや、世界中のサッカーファンが多くの涙を流しました。
f0146587_21101902.jpg
「哀」は、2月の叔父とのお別れ、そして5月には28年間の長きに渡って大変お世話になっていた職人Sさんとのお別れもありました。とても現実のことと受け止められず、割り切るまでにはかなりの時間がかかりました。
f0146587_21111719.jpg
「楽」は、何と言っても南米初開催のリオデジャネイロ・オリンピックでしょうか。期待以上に盛り上がった大会で、ブラジル人が大いに誇れる機会だったように思います。私自身も、初リオカーニバル制覇できたのも良い想い出になりました。
f0146587_21132993.jpg
今年一年も「食」に関しては今年も貪欲でちっとも痩せられませんでしたねえ(反省)(-_-;)
f0146587_21123144.jpg
私自身は、今年2016年が結婚40周年=渡伯40周年の節目の年でした。このブログも100万アクセスを超えることが出来たのは、ひとえに皆さまのお蔭です。いつも応援して下さりありがとうございます。
f0146587_21113965.jpg
2017年はどんな年になるかは未知数ですが、前向きに楽しみながら生きて行きたいと思います。今年一年間ありがとうございました。来る年が皆さまにとってより良い年となりますよう、お祈りしつつ今年のお礼とさせて頂きます。

《写真は、昨日買い物に行ったサンパウロ市立市場です。30℃超えの猛暑の中、頑張って買い物をしてきました》


by beijaflorspbr | 2016-12-31 22:44 | その他 | Trackback
2016年 11月 17日

20年ぶりの新しい冷蔵庫!

20歳を迎えた日本の家の冷蔵庫、とっくの昔に買い換えたかったのですが、家族の一人に口うるさい人がいて、氷を作るタンクをバラして洗えないといけないとか、容量が〇〇、形が××、メーカーは△△と、まあその拘りが半端ない!いつかヨ〇バ〇で、ほぼ買うことを決意したものの、「これアカンワ」と反対。前回春の帰国の際は、購入手続きを済ませ、いざ搬入と言う時に大型連休が入ったため、私がいるうちに納められないことが分かり断念と言う経緯がありました。今回は万全を期して早め早めに手を打ったのが功を奏し、本日無事購入及び搬入が済みました。20年もの間、我が家族と生活を共にした冷蔵庫。
f0146587_21210552.jpg
当時としては画期的なインバーター、今はパナソニックになった旧ナショナル製品。415リットルと二人暮らしにしては大型でしたが、当時住んでいたところの周りにお店がないので、敢えて大型にして食料品をストックすることにしたようです。出入りの街の電気屋さんが持って来られた時に、「冷蔵庫の寿命は8年ですよ」と仰ったのを良く覚えています。1996年に購入し、冷蔵庫の寿命と言われた2004年に、父が亡くなりました。その2年後に母が後を追うようにして亡くなっても冷蔵庫は健在でした。冷凍庫には、母が生協で買い置きしてくれていた冷凍食品がぎっしり入っていて、泣いたものです。
f0146587_21273729.jpg
2007年に母の家を出て、この小さなマンションに移って来た時も、この大きな冷蔵庫を大切に持ってきました。大きな音がする訳でもなく、故障することが一度もなかったので、なかなか買い替える勇気が湧きませんでした。それでもきっと電気を食っていたのかもしれません。インターネットで探して、漸く家族全員の意見が一致した冷蔵庫が見つかり、即購入。購入の際に、古い冷蔵庫の引き取りと設置、10年保証を付けました。搬入の日にちは予め業者に決められますが、いつも私が家にいるから大丈夫。前夜から古い冷蔵庫のお掃除をせっせとしました。処分すると言っても、思い出のたっぷり詰まった冷蔵庫なので、別れが辛い。。。
f0146587_21324596.jpg
ついでにキッチンの他のところも綺麗にお掃除してしまいました。こういう作業は一気に片付けるに限ります。レンジフードもピカピカになりました。
f0146587_21375427.jpg
準備万端整いました。一部分だけ黒ずんでいるものの、思ったよりも壁がキレイでホッとしました。
f0146587_21394846.jpg
梱包を解いて、毛布を敷きいよいよ搬入!!わー嬉しい。。。
f0146587_21433197.jpg
慎重にゆっくりと家の中へ…。丁寧で完璧なお仕事ぶりに感心しきりでした。ヤマトさん凄いクオリティーの高さ!!!
f0146587_21445605.jpg
無事に定位置に納まりました。幅67センチから60センチとかなりスリムになりました。買って良かった!
f0146587_21474937.jpg
ピカピカの冷蔵庫にしばし何も入れず眺めておりました。一部ガラスでできているので、要注意かも!?ドアの外にもクッションを付けないといけないかもしれません。
f0146587_21491114.jpg
これで電気代が安くなってくれるといいなあ。。。末永く大切に使います。何と、同じ日絶妙なタイミングで、我が家に大量の干物が届きました。
f0146587_21540990.jpg
いつも優しい心遣いをありがとうございます、Yさん(*^_^*)一枚一枚丁寧にラップで包み、新しい冷蔵庫の冷凍室へ見事納まりました。ホッケは稀少な魚、身が厚くてまあ美味しいのなんのって…。魚のために、パトちゃんに大根を買いにいってもらいました。
f0146587_21544630.jpg
当分は海の恵みを満喫させて頂けそうです。日本っていいなあ。ヤマトの方にも心から感謝の一日でした。


by beijaflorspbr | 2016-11-17 21:58 | その他 | Trackback
2016年 11月 16日

1976年11月16日から40年!

f0146587_20473381.jpg
ブラジルに入国して40年目。
その間、何もなかったと言えばウソになりますが、
数々の試練を乗り越えて今日の穏やかな日々があることを想うと、隔世の感があります。
この40年にありがとう!!
プロフィールを書き換えて明日からまた再スタートを切ります!!
いつもいつも温かい応援ありがとうございます。


by beijaflorspbr | 2016-11-16 20:50 | その他 | Trackback
2016年 11月 09日

日本での携帯電話環境について

f0146587_23385533.jpg
1日が過ぎるのは早いもので、もうすぐ日付が変わってしまいそうです。久しぶりに親しいお友達と長話をして、かなり楽しい時間を共有できました。さて、今日は時代遅れの私のお話です。もうすぐ「今日」が終わってしまいますが、聞いて頂けたら嬉しいです。私は16年前にD社の携帯電話を契約し、ずっと裏切ることなく同じ電話番号とメールアドレスで今日まできました。日本にいる期間も年間3ヶ月以内と限られているため、高い維持費を支払ってスマフォに換える気は更々なく、出来れば日本ではD社、ブラジルではV社のシムを入れ替えつつ、両方の国で不自由なく使いたかったのですが、D社の対応が余りに酷かったため、契約内容はそのままでガラケーに据え置くことにしました。それにしても、このD社でガラケーを新しく買うと4万円しますよ、という言葉は本当の話なのかな?そして予めA社で買っておいたシムフリーアイフォンに、今流行の格安SIMを新たに契約して、今日から漸く正常に使い始めることに成功。アイパッドやPCともデータ共有できるので、とても便利です。但し、最新の機器ではないし、モニターがかなり小さいので、少しだけ入力に時間がかかってしまいます。ブラジルに帰る時は、このSIMをここに置いて家族に使わせようと思っています。こうした時代に付いて行けるのかどうか…。63歳のおばちゃんの挑戦はまだまだ続きます。。。今日は餃子を100個拵えました。家事も頑張っていますよ~♪明日年に一度の健康診断で何も異常がありませんように!そのあとは、いよいよ大型冷蔵庫の買い替え準備にかかります!


by beijaflorspbr | 2016-11-09 23:50 | その他 | Trackback
2016年 10月 12日

器を愛でる時間

このイベントの打ち合わせのために、お友達のお店「レストラン梵」に行ってきました。
f0146587_11265955.jpg
従業員の方が来られて、仕込みが始まる中…。
f0146587_11282211.jpg
次々と貴重な和食器を出してくださいました。因みに、一番手前にある青に緑色の柄が入った角皿は私が店主へ開店祝いに贈ったものです。塗りのお椀は、我が家にあった秀衡塗りのもの。
f0146587_11352124.jpg
杯も色々ありました。
f0146587_11331322.jpg
色々な種類のお箸置き、こうして並べると季節感があって本当に美しい!
f0146587_11385724.jpg
この日の写真撮影も無事に終わったので、そろそろ帰りましょうか。
f0146587_11394088.jpg
久しぶりに「和食器について」の下調べをしました。和食器には「椀」「鉢」「皿」「向付」「猪口」「盛皿」「料理箱」「酒器」等々があり、料理や用途によって使い分けられます。それらの器に、丁寧に美しくお料理を盛り付けるのが日本料理というのは当たり前ですが、本来の和食器の目的は「日常生活に使用される実用品」というのが正しい定義だそうです。しかしながら、このお店にある和食器は実用品というにはあまりに高価なものばかりです。「梵」さんでは実際にこのように貴重なお皿が惜しげもなく使われ、大変美しく供されます。器を生かすも殺すも盛り付け次第。さあ、我々がどこまで挑戦できるか、ブラジル人のプロの方々に分かって頂けるか初挑戦です!

★この記事が出る頃には、この「アジアンジャパンフードショー」は既に終了しています。皆さまに事前告知が出来なかった理由は、このイベントは飲食店経営者や従業員のためのもので、ネットの事前申し込みの際に「CNPJ」という法人番号を記入する必要があったため、一般の方は入ることが出来なかったからです。次回、もしどなたにでも入って頂けるイベントがありましたら、必ず告知させて頂くことをお約束させて頂きます。この度は、事後報告で申し訳ありませんでした。



by beijaflorspbr | 2016-10-12 09:48 | その他 | Trackback