カテゴリ:散歩( 52 )


2017年 02月 09日

気持ちの良い季節到来

最近あることに取り組んでおり、ちょっと忙しい日々が続いています。今日も朝8時半に自宅を出発し、満員バスに揺られて市内中心部へ。久しぶりに会ったお友達との会話も弾み、楽しい時間を過ごすことが出来ました。私より1時間遅く車で出たトリオさん、自宅からたった13キロの距離の場所への移動は困難を極め、1時間以上かかってしまったのだとか。昔は自宅に車が3台あり、3台とも出払うことも多かったものの、子どもたちもいなくなり、今や1台のみ。サンパウロ市内は万年渋滞なので、今の私は、車よりも公共交通機関の方が時間通り目的地に着くので気に入っていて、専ら愛用しています。今は便利なアプリもあり(そうそう、先週末漸くシムカードをiPhoneにセット出来ました!)バスのルートや番号や時間まで検索することが可能です。人前では操作できませんが、建物の中などでは大丈夫なので、大いに活用しています。
f0146587_09281542.jpg
最近起こった事件から、「サンパウロは大丈夫?」「エスピリット・サント州で起こっている無法地帯はどうなっているの?」などと訊かれますが、比較的安全な昼間のみ出かけるようにしているためか、公共交通機関と徒歩で快適なサンパウロライフを満喫しています。なので、こと私に関しては心配は要りません(と言っていると危ない目に遭うよ!ととなりのおっさん=トリオさんが言っていますが)安全なタクシーアプリも登録済みなので、いざというときは役立つことでしょう。
f0146587_09311925.jpg
雨も多い今日この頃ですが、今日は何とまあ奇跡的に一滴も降りませんでした。こんな日は少し埃っぽいけれど、湿気もなく快適そのもの…。
f0146587_09324222.jpg
サンパウロ生活もいいもんですよ、いやほんと。ところで、最近古いドラマを観まくっております。ムスコがBDに焼いてくれた松潤の「花男」や山ピーの「コード・ブルー」「私に恋したお坊さん」などの昔のドラマにド嵌りしています。クルクルと好きなタイプが変わって行く自分に少し嫌気がさしていますが(笑)地球の反対側に居ても自由にドラマやドキュメンタリーが見られる便利な世の中になったことに感謝。明日も早朝からお弁当を作って外出します。野菜類の下ごしらえは完了し、ご飯は午前6時半に炊き上がります。今週は日本からお客様が来られるため、週末までずーーっと忙しい。でも凄く楽しみ😊もしかしたらブログ記事が何項目か飛んでしまうかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

それと、こうして日々駄文を綴っている中で、その内容についての個別のお問い合わせや励ましのお言葉をたくさん頂いていることに感謝しています。今年の6月でブログを書き始めて10年になりますが、これまで何とか困難を乗り切って続けて来られて良かったと思っています。拙い記事も多く、読みずらいかもしれませんが、これからもハチドリブログをどうぞ宜しくお願いいたします。


by beijaflorspbr | 2017-02-09 20:00 | 散歩 | Trackback
2016年 05月 30日

Paulista大通りを歩く~♪

最近この辺をウロウロすることが多く…。この日も早朝から出かけました。ここから家族のお使いに行き、久しぶりにパウリスタ大通りを縦断(いや横断?)してみると、結構楽しい。
f0146587_22052685.jpg
お天気が良かったこともあり、パチパチ写真を撮ってきました。今年のサンパウロはずっとお天気が悪く、こんなお散歩も久しぶり…。
f0146587_22060727.jpg
ズルをしてメトロで1駅乗ってしまったら、行き過ぎた(*_*;
f0146587_22063555.jpg
このFiespビルの前から毎回デモ行進が始まるんですよね。大きなアヒルさんがシンボル。現職大統領が職務停止になったブラジルはこれからどうなるのやら…。
f0146587_22065605.jpg
旧マタラーゾ財閥のお屋敷跡には、立派な複合ビルが出来ました。ショッピングセンターやオフィスビルなどが入っています。
f0146587_22072021.jpg
突然ヘリコプターがふわっと飛び立ちました。
f0146587_22094882.jpg
2015年2月12日101歳で亡くなられた日本人アーティスト『大竹富江』さんのオブジェが堂々と建っていました。3年かかって作り上げられ8メートルもある大作です。トミエさんの作品は、サントス・グァルーリョス空港、23 de Maio大通りなどで見ることが出来ます。
f0146587_22105184.jpg
Trianon-Maspから歩いて漸くAugustaまでやって来ました。
f0146587_22162047.jpg
家族の用事も無事に済んだので、もう一度戻るとお弁当を広げて食べようとしているところでした。ご飯が多過ぎたかな?
f0146587_22171829.jpg
比較的お昼をガッツリ食べる家族も、お腹いっぱいになったようです。私も少し手伝いました。いつも歩かないせいか、この日の夜は膝が痛んで困りました。年なので、あまり無理は出来ませんねえ。。。

★良く聞かれる「サンパウロは安全なの?危ないの?」のご質問ですが、お昼普通に歩くのはまず問題ありません。こうして歩きながら写真をパチパチ撮ったとしても、観光客を見るような目で見られるだけです。でも手持ちのバッグや貴重品類にはくれぐれもお気をつけくださいね。


by beijaflorspbr | 2016-05-30 22:44 | 散歩 | Trackback
2016年 01月 15日

同級生と神戸散策②北野坂

神戸北野散策の続きです。何より、同じ釜のご飯を食べてきた我々の会話は途切れることなく続きました。北野の坂は緩いので、思ったよりも楽でした。
f0146587_21461945.jpg
途中で気の利いた雑貨店や陶器店などがあり、何度も足が止まります。それぞれが気に入ったものをちょこちょこ買っていると、なかなか足が前に進みません。
f0146587_21500265.jpg
神戸と言えば靴が有名ですが、ここにも靴屋さんがあり、またまた友達が足を止めて気に入った靴を購入しました。とてもリーズナブルでお買い得商品ばかりです。
f0146587_21482652.jpg
この後、階段を一生懸命上ります。
f0146587_21514940.jpg
でもすぐに、六甲牧場のソフトクリームが食べたくなって寄り道。。。美味しーー♪
f0146587_21544157.jpg
あちこち寄り道をしながら漸く辿り着いたのは、観光名所の神戸北野異人館街でした。こちらは1920年に建てられたトーマス氏の「風見鶏の館」は国の重要文化財に指定されています。
f0146587_22065216.jpg
館の前にはラッパを吹く像
f0146587_21593017.jpg
こうやって写真を撮るのではなく、ラッパ像と風見鶏の館を一緒に撮らなくてはいけないのですね、(;´д`)トホホ…。
f0146587_22014996.jpg
1977年のNHK連続テレビドラマ「風見鶏」の舞台になったようですが、この時代にNHKドラマはブラジルで観られなかったので、記憶にありません。
f0146587_22023171.jpg
異人館の中でも、こうした立派な煉瓦作りの家はこの風見鶏の館だけだそうです。立派なものですねえ!

f0146587_22033828.jpg
こちらは1903年に建てられたアメリカ人シャープ氏のお屋敷「萌黄の館」です。
f0146587_22080605.jpg
この界隈はこうした洒落た洋館だらけで、見応えがあります。
f0146587_22100635.jpg
f0146587_22132932.jpg
神戸では有名な北野ホテル前を通りました。ちょうどクリスマスの飾りつけの最中でした。昔ドラマの舞台となった同ホテル、やっぱり外観も素敵ですねえ!次はお茶でも飲みたいなあ~♪
f0146587_22143313.jpg
北野ホテルの後は、昔の北野小学校です。今は学校としては使われていなくて、個性的な商業施設に変わっていました。
f0146587_22165474.jpg
久々の三宮センター街、ここは良く母と来たものでした。懐かしいなあ。洋服を買うときは、大阪を飛び越して良く神戸まで来たものでした。途中マクドナルドでコーヒーとポテトを皆で食べてお喋り。ここでビックリしたのは、中国人親子が、公衆の面前でパチーンと叩いて大声で叱りつけていたことでした。皆の目が一斉にその親子に注がれていたものの、当人は一向に気にしない素振りでこれにもビックリ。「文化の違いかねえ、、、」( 一一)
f0146587_22201740.jpg
午後4時半過ぎに再会を約束してお別れしました。美味しいものを食べて、お散歩した一日は最高に充実していました。ありがとうね、Sちゃん、Sコ、G。また会えるのを楽しみにしています。


by beijaflorspbr | 2016-01-15 23:02 | 散歩 | Trackback
2015年 11月 26日

淀屋橋界隈をお散歩

ずっと日本を縦断しながら外回りを続けていますが、その放浪もあともうちょっとと言うところまで来ました。今回の滞在は何とも忙しかったこと!帰国直後の高校の東京・横浜・鎌倉同窓会に始まり、北は山形、南は広島まで制覇しました。念願の北陸新幹線にも乗ることが出来ました、というかこのブログ記事が乗る頃には、2度目の北陸にいるはずです。順を追って記事を進めていますので、「私と一緒の記事はまだ~?」と思っている友達が多数なのは分かってはいるのですが、まあまあ(-。-)y-゜゜゜落ち着いて!

11月3日の記事の続きです。空中庭園→老房(ラオファン)で中華料理→グランフロント大阪で事務用品の買い物と来たところで、もう少し時間があるので淀屋橋界隈をお散歩することにしました。この地域は、中之島という名前の方がピンとくる方も多いのではないでしょうか。梅田から歩いて漸く土佐堀川までやってきました。
f0146587_01562906.jpg
パトちゃんが、「前にママが入ったカフェでお茶したい!」と言ったので、大阪市中央公会堂までやってきたものの、変な席に案内されたうえ「4時でクローズします」と言われ断念。ガッカリして向かった先は…。
f0146587_01572841.jpg
大阪市立東洋陶磁器美術館』 この日は時間の関係で中に入りませんでしたが、いつかはゆっくり行ってみたい美術館です。
f0146587_01581359.jpg
そうなんです、我々の目的はティールーム。はい、はっきり言って歩き疲れた体を少し休めたかったのです。
f0146587_01585473.jpg
ケーキセットが800円という良心的なお値段。店内は女性でいっぱいです。コーヒーの味はパッとしなかったものの、さすがに器が豪華!!目で楽しめました。
f0146587_01593954.jpg
小一時間ほどお話をして、もう一度歩いて梅田方面へと歩き出しました。
f0146587_02005853.jpg
阪急百貨店に入っている「一心堂」でフルーツ大福を購入しました。今は柿やみかんや栗が大福の中に入っているのを買い求めている人が多かったようです。我が家はイチゴ大福、マスクメロン大福にしてみました。
f0146587_02041377.jpg
阪急で半日楽しく過ごしたIさんとお別れをしました。私たちはお得意のあべのハルカスの庭園へ。前回よりも紅葉が進んでいるようでした。こうして季節の移ろいを感じることのできる日本はやっぱりいいな。。。
f0146587_02253493.jpg
Iさんから貴重なとらやの羊羹を頂戴しました。ワールドカップ以来の高級羊羹、大切に頂きます!!ありがとうございました。
f0146587_02031954.jpg
ブラジルにお住まいの間に、積極的にブラジル人との交流を続けてこられたIさん。これからもブラジルとの縁が切らさないように、頑張りましょう。貴重なお休みの一日を、ありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2015-11-26 13:05 | 散歩 | Trackback
2015年 11月 23日

梅田スカイビル「空中庭園」

JR大阪駅にやってきました。それにしても、今回の帰国時は梅田にご縁があり過ぎ。
f0146587_23512994.jpg
この日は、サンパウロでお知り合いになったIさんとアポイントがありましたので、パトちゃんも一緒に行きました。大阪駅の素敵なコスモス畑
f0146587_23461558.jpg
まずはJR大阪駅でJapan Rail Passのチェンジと列車の指定席予約を同時にしました。大阪は、この大阪駅と新大阪駅、関西空港の3か所でしかパスを替えることが出来ません。予め使用開始日を決めます。私は今回1週間を2枚購入してきました。息子が、「一電車早くしてモーニング食べたら?」と提案してくれたので、大阪駅構内にあるお店でモーニング~♪クラムチャウダーとミネストローネが美味しい。
f0146587_23501068.jpg
Iさんとホテルヒルトン大阪ロビーで待ち合わせをし、向かった先は「梅田スカイビル」大阪を訪れたほとんどの人が訪ねる超人気スポットの空中庭園が目的地です。
f0146587_23522690.jpg
エレベーターとエスカレーターで登ります。入場料は800円とそんなに高くありません。
f0146587_23540085.jpg
このビル、面白い造りになっていて、真ん中が吹き抜けています。贅沢と言うか、奇抜と言うか…。
f0146587_23553712.jpg
地上173メートルの扉を開けると…。
f0146587_23582557.jpg
素晴らしい絶景を眺めることが出来ました!
f0146587_23563889.jpg
前々から行きたかった夢が漸く叶いました。
f0146587_23593409.jpg
梅田のビル群もすぐ目の前に迫ってきます。
f0146587_00010377.jpg
淀川が要になっているのですね。上から見ると実に興味深い。この日もたくさんの外国人が訪れていました。
f0146587_00020009.jpg
恋人たちのためのルミ・デッキというのも設けられていました。
f0146587_00090001.jpg
この鍵は下の売店で売っています(笑)これがないと、ただの展望台ですもんね!
f0146587_00082672.jpg
屋根がないので、まさに天空に人が立っているみたい。
f0146587_00001077.jpg
展望台の下の階には、ゆっくりできる喫茶スペースもあります。
f0146587_00030386.jpg
こちらは記念撮影用のパネル。
f0146587_00040584.jpg
思いの外楽しくて、1時間以上は居たかな?ここで面白いことに、ブラジル人観光客と出会い、パトちゃんも久しぶりに生ポルトガル語を思い切り話すことが出来喜んでいました。サンパウロ州、カンピーナス市から来ているということでした。
f0146587_00050642.jpg
賑やかなブラジル人と一緒に、長いエスカレーターを降りました。まあよぅ喋るんですわ。。。(^◇^)
f0146587_00053677.jpg
地上に降りて上を見るとこんな感じで完全に吹き抜け状態。この建築法が、外国人にはとても興味深いようです。
f0146587_00062504.jpg
梅田スカイビル散策をたっぷり楽しんだ後は、グランフロント大阪内に入っている伊東屋さんで事務用品のお買い物をしました。そうこうしているうちに昼食時間となりました。我々は、この辺りの喧騒を逃れて、大阪駅前第一ビルに移動しました。

by beijaflorspbr | 2015-11-23 22:20 | 散歩 | Trackback
2015年 11月 20日

落ち着いた街、大阪キタをお散歩

お友達Hさんとの大阪散歩の続きです。人も多いゴチャゴチャしたミナミを脱出した我々は、淀屋橋にやってきました。立派な大阪市役所がドカン!と建っています。次の日曜日は市長選、どうなりますことやら…。建物が立派過ぎて、いろいろ批判もされましたが、天下の大阪市ですもの、これぐらい立派でなければ(と大阪市民ではない私が言うのもなんですが)。
f0146587_11130316.jpg
淀屋橋を渡っていると、土佐堀川にサーっと近づいてきたジェットスキーに乗った人。絵葉書みたい!
f0146587_11131184.jpg
国指定重要文化財の「大阪市中央公会堂」にやってまいりました。ネオルネッサンス様式の立派な建物です。1913年(大正2年)着工、1918年(大正7年)に竣工しました。現在は国際的なイベントや講演会などが行われ、大阪の文化・芸術も発展に深く関わってきました。
f0146587_18464954.jpg
この中にあるティールームに入って一休みすることにしました。
f0146587_18515972.jpg
とにかく落ち着いた空間、アイスコーヒーでホッと一息。椅子もソファなので、ゆっくり寛げました。忘れがたい貴重な時間。
f0146587_18522199.jpg
1時間ほどをここで過ごし、歩いて梅田方面に向かいました。お友達に見せたかったのが、このグランフロント大阪。
f0146587_18472434.jpg
東京では商業施設など星の数ほどあるので珍しくないのですが、元JR貨物の土地を開発した超一等地なので見てもらいたかったのです。一歩外を出ると、こんな静かな空間が広がります。ここに腰掛けて少しお喋りを楽しみました。
f0146587_18480647.jpg
いよいよお友達も次の予定が入っているので、移動をしなくてはいけません。西梅田まで移動をし、地下鉄でお別れしました。
f0146587_18492602.jpg
久しぶりの大阪散歩もお友達と一緒なら尚楽しい。この日は随分歩きましたが、ざっと大阪を縦断できたのではないでしょうか。まだまだ知らない大阪の魅力を発掘していきたいと思っています。Hさん、ありがとう!!


by beijaflorspbr | 2015-11-20 19:29 | 散歩 | Trackback
2015年 06月 23日

冬を迎えたブラジル

冬を迎えすっかり肌寒くなった先週末、セントロに用事があって行ってきました。朝ははっきりしないお天気だったので心配して出たものの、用事(仕事)を終えたらこの通りの晴れ模様。私はこのAvenida Sao LuisとAvenida Ipirangaの角に立ってイタリアビルを見上げるのが大好き。この建物は、1956年に着工し、1965年に竣工した168m・46階建ての超高層ビルです。私が取引する会社もこの中の高層階にあり、行く日は必ず「晴の日」を選んでいます。ビルには、低層階、中層階、高層階専用のエレベーターがあり、行き先によって乗り場が異なります。最上階にはTerraco Italiaという高級レストランがあります。眺望も大変良いので、晴れている日、または夜景がお勧めです。しかし、この界隈はとても危ない地区で、ひったくりが横行していますので要注意です。
f0146587_21591115.jpg
本当は歩いたら体のために良いのですが、疲れるのでメトロで一駅のAnhangabauにやってきました。御茶ノ水橋(Viaduto do Cha)からバスターミナルのあるバンデイラ広場を臨んだ図です。週末は道路も空いていますね。いつも混み合っているサンパウロにしては奇跡の構図です。
f0146587_21595603.jpg
この日はたまたまVilada Culturalといって、一晩中ノンストップでイベントを行う日でしたので、かなり人が街に繰り出していました。
f0146587_22030275.jpg
パトリアルカ広場方面が目的地なので、どんどん歩いて行きましょう。こちらの立派な建物は、サンパウロ市庁舎。平日はいつもデモ隊がこのビルを囲んで物々しい雰囲気ですが、週末は閉鎖されているので、平和でした。
f0146587_22070013.jpg
このビルの斜め前くらいに、FAAP財団 (Fundação Armando Alvares Penteado)が運営する美術大学があります。その中の"Artist in Residence"に滞在しながら、ブラジル国内やヨーロッパのアーティストと共同生活をし、新作をつくり、学生に向けてワークショップや講演を行ったりする活動をしている若手芸術家たちがいます。彼らによる展示会がこの日行われました。国籍もブラジル・アイルランド・フランス・ドイツ・アルゼンチン・日本と様々です。驚いたことに、まず招じ入れられたのが、ビルの8階でした。エレベーターを降りると…。
f0146587_22175127.jpg
来てくれたお客さんに飲み物とサンドウィッチ&甘いお菓子が用意されていました。ここで不思議な母子と出会いました。娘さんの方が、ブラジルの無名アーティストの作品を欧州向けに紹介する仕事を長年行って来られたそうで、この日も作品を観に来られていました。スペインとイタリアの血が流れているので、イタリアの国籍も所持しているとのことでした。今年の10月には、治安の悪いブラジルとお別れしてイタリアに移り住むということでした。ブラジルには時々変わった人がいます(笑)
f0146587_22160609.jpg
「食べに来た訳じゃないから…」と最初は固辞していたものの、その不思議な母娘が「一緒に食べようよ~」と誘ってくれたので、頂きました。温かいサンドウィッチもあり、思いの外楽しい時間を過ごすことができました。
f0146587_22243360.jpg
それぞれ1種類ずつ3切れ頂いたらもうお腹イッパイ(^^)/ここで一番良かったのが、この子の笑顔に会えたこと。細やかな気遣いをしてくれたうえ、「展示物を見終ったらもう一回上がって来てね~」と言って優しく送り出してくれました。
f0146587_22260071.jpg
頭が痛くなりそうに甘いブリガデイロ(チョコレートと練乳のお菓子)や、
f0146587_22275229.jpg
ゴイアバーダ(グアバに死ぬほどお砂糖を投入した羊羹風のお菓子)も美味しく感じました。
f0146587_22294056.jpg
時間の関係で、美男美女のフランス人作家とドイツ人作家のところをさっと回りましたが、個性的でなかなか興味深い作品の数々でした。
f0146587_22312899.jpg
私がご招待を頂いたのは、この作品を作られたさよこさん。京都出身の方です。日本の帯を思わせるような展示物をしばし鑑賞しました。
f0146587_22334533.jpg
彼女の作品集も置いてありましたが、実に描写が細かい。これを日本的と言わずして何というのか…なんて自然に同行していた美術専門家の方が褒めちぎっていました。
f0146587_22362568.jpg
Pau Brasilという木を使った作品も展示されていました。
f0146587_22590282.jpg
自分が芸術的でないのは、十分に自覚しているのですが、表現の仕方は未知数だと感じました。一生踏み入れることはないかと思いますが、若い方にはこれからも頑張って頂きたいです。応援しています!!
f0146587_23005392.jpg
もうちょっとゆっくりして行きたかったのですが、この日娘にお昼ごはんのお弁当(ちらし寿司)を届けなくてはいけなかったので、急いで会場を後にしました。
f0146587_23032309.jpg
旧セントロ市街地も見どころ満載です!こちらはサンパウロ市立劇場(Teatro Municipal)です。
f0146587_23035868.jpg
朝早くから自宅を出て、かなり歩きましたが良い運動ができました。目の保養も出来て一石何鳥かの良い日でした。この後は、娘に連れられて友人の子どもの誕生パーティーへ行きました。亡き親友の娘の子、つまり親友が生きて見ることのなかった孫の4歳の誕生日ということでした。


by beijaflorspbr | 2015-06-23 23:06 | 散歩 | Trackback
2014年 11月 11日

京都・永観堂界隈を散策とカレーうどん

東山からバスで移動をして永観堂の近くで降りました。永観堂を目指して歩いていると、哲学の道に出ました。ここは春にはじっくりお散歩をするのですが、秋は初めて。この日は、あまり時間がないので入り口だけを見て次の場所へ移動しました。
f0146587_22301141.jpg
もみじで有名な永観堂の入り口
f0146587_22341058.jpg
入り口まで行きましたが、午後の約束に間に合わないので中に入らず外から眺めました。もう少し紅葉が進んでから大切にじっくりと回りたいお寺です。昔、夜の拝観で来ましたが、それはそれは綺麗でした。
f0146587_22362505.jpg
さて、お昼ご飯を頂かなくては…。どこでも良いのですが、麺類が良いかな?と思いふと見ると長い行列。それでも思い切って並ぶことにしました。
f0146587_22390983.jpg
全く知らなかったのですが、このお店「日の出」はカレーうどんでかなり有名なお店だったらしいのです。15分ほど待ってやっと中に呼ばれました。私の後には長蛇の列が出来ていました。お店の人が、長椅子を出して全員が座れるように心配りをしているのも好感が持てました。
f0146587_22443752.jpg
座ってから10分ほど待ってやっと待望の肉カレーうどんが来ました!美味しそう~♪
f0146587_22461458.jpg
無我夢中で頂いたのですが、柔らかめのおうどんにカレー出汁がほど良く絡み絶品でした。辛味もちょうど良く、これで900円は有難い。そしてお腹にも優しく大満足な昼食でした。周りは日本人だけではなく、外国人もたくさん入店していました。また是非行きたいお店です。何よりお店のスタッフの方々が優しいこと。人気の片鱗を垣間見たような気がします。常連さんもいるらしく、〇〇さんと名前で呼ばれていました。近くにこんなお店があったらいいなあ。。。
f0146587_22561583.jpg
満足したところで、お約束があった京都府立文化芸術会館へと急ぎました。日本画家のOMさんの作品をじっくり拝見し、しばし芸術に触れる時間を持つことが出来ました。鴨川沿いを一緒に歩き、京阪電車で途中まで一緒に帰りました。今週も京都で約束があるので楽しみです。この時期は何度でも行きますから呼んでね~!(*^^)v


by beijaflorspbr | 2014-11-11 23:03 | 散歩 | Trackback
2014年 11月 05日

京都へ…。

今日はお誘いを受けて、日本画の展示会を拝見しに京都に行ってきました。貪欲に歩き、ヘトヘトになって帰宅。今年の紅葉までもうちょっと…。今年の京都は色付きがちょっと遅いのかなあ?
f0146587_23214874.jpg
(ねねの道にて)
続報はまたゆっくりとさせて頂きますね。


by beijaflorspbr | 2014-11-05 23:25 | 散歩 | Trackback
2014年 11月 04日

地元の歴史保存地区を散策

私の日本の仮住まいの近くに『重要伝統的保護建造物群保存地区』の寺内町(じないまち)というところがあります。
f0146587_18345353.jpg
寺内町の歴史は遡ること1560年西本願寺派興正寺第14世がこの地を購入し整備したことに始まります。今もこのような町屋の風情を残しています。
f0146587_18455358.jpg
街自体の規模はそんなに広範囲に渡っている訳ではなく、歩いている観光客の方も少ないので、ゆっくりお散歩することができます。私たち親子の目的は、この古い町の中にあるこんなお洒落なコーヒー屋さんで…
f0146587_18491056.jpg
ブラジルの国旗を見て妙に感動したり。。。
f0146587_18502483.jpg
とても親切な店主さんとのお喋りを楽しむこと。そして我々の本来の目的であるこのお店に入りました。
f0146587_18584306.jpg
何故か緑いっぱいの庭園では!?
f0146587_18523966.jpg
打ち立ての手打ちそば(鴨そば温つけ麺)を頂きました!
f0146587_18535399.jpg
ただただ店内が満席で庭で頂くことになったのですが、却って頭がリフレッシュしてとっても良い時間を過ごすことができました。どこかのテレビクルーも取材に訪れていました。
f0146587_18565203.jpg
次はこの町屋カフェがいいね、などと言いながら…。
f0146587_19010717.jpg
パン工房「泰」さんで、菓子パンを買って帰りました。
f0146587_19022776.jpg
私は栗、パトちゃんはさつま芋のパンを選びましたが、ふわっふわで本当に美味しかったぁ。いいな日本、気軽にこんなに美味しいパンが買えて。そしてそんなささいなことが、多くの方々の努力の上に成り立っているということを忘れてはいけないんだ、としみじみ思いました。その後、いくつかのお店を回って大人買い!?この日は日本帰国後3日目、自分をうんと甘やかして買いたいものを片っ端から(両手に持てるだけ)買いました(笑)物価は消費税アップで少しだけ高くなっていましたが、まだまだ割安に感じました。いつまで続くかな?この感覚(^◇^)


by beijaflorspbr | 2014-11-04 19:11 | 散歩 | Trackback | Comments(2)