ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本国内旅行( 252 )


2016年 01月 27日

2015年秋・友旅後半二日目@広島アンデルセン

パンの美味しいお店と言えば、色々名前が挙がる中、何故か我が家の娘は『アンデルセン』が一番好き。大阪のデパートなどにも入店しているので、機会を見つけてはアンデルセンのパンをお土産にすると、毎回歓声を挙げて喜んでくれます。人それぞれで、パン屋さんのお好みは分かれるものの、私は「メゾンカイザー」や「コクランエネ」などが好き。ムスコは「泉北堂」の食パンだったら一気に食べてしまうというある種好みが偏っている点はあります。そのアンデルセン本店は広島市の繁華街にあり、今回で2回目の訪問。同店は現在建て替えのため、仮店舗で営業をしています。
f0146587_21570228.jpg
焼きたての美味しそうなパンがズラッと並んでおり、時節柄Xmasバージョンのパンもたくさん置かれていました。いくつかを選び購入しました。私はこのお店の甘くないハード系のパンが好みです。
f0146587_22022113.jpg
2階のカフェでしばしのティータイム。このカフェはなかなかの人気で、軽食も摂ることができます。
f0146587_22052239.jpg
ここからひーさんと商店街をもう少しお散歩し、あちこちでお買い物をしながら歩きました。既にアンデルセンではすっかりアルコールが抜けていました。帰りの新幹線の時間までもう少しありましたが、ひーさんとお別れして市電で広島駅に向かいました。ひーさん、一日私にお付き合いを頂き、ありがとうございました。とても思い出に残るほんわかした一日でした。次はどこでお目にかかることができるでしょう?楽しみにしております。
f0146587_22065767.jpg
市電に乗ると、あっという間に広島駅に着きました。時間調整と翌日の東京・成城の堀江家へのお土産を購入するために地下道を通って百貨店の「福屋」へ行きました。お土産を地下で購入して駅に戻ろうとすると、賑やかな一角がありました。そうか・・・広島の人のほとんどは広島カープファンなのよね。大阪では阪神ファンが多いように、これも地域性かな?なんて独り言。カープのスター前健くんの写真が飾ってありました。そういえば彼は高校の後輩なので親近感が沸きます。ドジャースに行ってもガンバレ!!!
f0146587_22093865.jpg
帰りは17時47分の九州新幹線「さくら562号」で新大阪に戻りました。さくらは座席がグリーン車のように2-2席なので実に気持ちが良い列車です。新大阪までの束の間の旅を楽しみました。
f0146587_22161991.jpg
Japan Rail Passは「のぞみ」や「みずほ」に乗れないなど、いくつかの制約はありますが、こうして日本国内あちこちを自由に移動しながらお友達と旧交を温められるので、本当に有難いパスです。この後もしばらく国内移動が続きます。会いたい人、会わなくてはならない人が多い日本、でもきっと日本に住んでいたらこうして積極的に会いに行くこともないのかもな、などとふと思いました。


by beijaflorspbr | 2016-01-27 22:25 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 01月 25日

2015年秋・友旅後半二日目@広島

レールパス2日目は広島のお友達ひーさんとの久々の再会の日でした。ひーさんはいつも素敵な写真で私たちの目を楽しませてくれている方です。ひーさんとは、1年半前のW杯以来の再会。そんなに長い間お会いしていなかったかなあ?と思うくらい違和感なし!この日は連休第一日目だったため、8時過ぎの「ひかり号」で広島まで向かいました。本当は「さくら」号が良かったのですが、満席で取れませんでした。ホームに次々に入線してくる九州新幹線「さくら」はほぼ全車団体さんの貸し切りでした。
f0146587_21345582.jpg
次々に貸し切り新幹線に乗り込む方々を見て、豊かな日本を感じました。
f0146587_21385353.jpg
各駅停車ながら、あっという間に広島駅に到着しました。広島は5年前の同窓会以来かしら!?あの同窓会の前にもひーさんにお目にかかって、平和公園近くのイタリアンで美味しいランチを頂いたのも良い想い出です。
f0146587_21373085.jpg
広島と言えば、路面電車で移動するのが便利、ひーさんに教えて頂いた通りの電車に乗って最寄駅へ。この路面電車ですが、関西共通のPITAPAは使用できません。降車するのは一番前か一番後ろ、たまたま小銭を持っていたから良かったのですが、持っていない場合は両替しなくてはいけません。
f0146587_21523694.jpg
ひーさん宅でコーヒーブレイクをし、食事場所へ移動。その間のお散歩コースがまた素晴らしいんです。
f0146587_21555551.jpg
広島平和公園の横を通って…。
f0146587_21562901.jpg
原爆ドームもしっかり目に納めました。この日も多くの観光客が訪れていました。
f0146587_21574889.jpg
どこをどう歩いているか分かりませんが、ひーさんの後をチョロチョロ付いて行きます。商店街に着きました。
f0146587_21593660.jpg
ひーさんが予約してくださったのは、「すし亭」というお店でした。ひや~ん、嬉しい!今日は寿司三昧です!続きま~す。
f0146587_22005709.jpg


by beijaflorspbr | 2016-01-25 22:02 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 01月 23日

2015年秋・友旅後半一日目@横浜日帰り旅

もう一度昨年秋~冬の日本日記に戻ります。この日からレールパス後半の旅が始まりました。事前に打ち合わせをして、1週間の計画を立てました。早朝の新幹線自由席はガラガラです。7時17分新大阪駅始発「ひかり508号」にて出発!敢えて指定を取らず、自由席のE席(富士山席)に着席しました。京都駅まではこうしてガラガラなのですが、岐阜羽島駅辺りからどんどん人が乗ってきます。
f0146587_22151016.jpg
お約束の富士山もちゃんと撮ることが出来ました。11月後半というのに、雪が少ないのかな?
f0146587_22195124.jpg
あっという間に新横浜駅に到着、JRで横浜駅に向かいました。10月の同窓会の時に、この横浜駅を何度も通過したので、すっかり駅の構造を覚えてしまいました。
f0146587_22224306.jpg
向かった先は、昨年ご縁があって我が家に1か月ホームステイをしていたRちゃんが勤務する美容院。Rちゃんは美容師としてかなり腕が良いのと、たまたま空きが出来て予約が取れたので大阪から行くことにしました。結果、カットと初デジタルパーマをかけてもらい、大満足しました。モザイクかけて、ちょっとだけご紹介(恥)ナチュラルですごく気に入りました。Rちゃん、ありがとうね~♪何よりRちゃんが生き生き働いているのを見られて嬉しい時間でした。また行くね~~♪
f0146587_22360301.jpg
横浜から新横浜へ移動をし、次の待ち合わせの間、お蕎麦を頂くことにしました。新横浜駅キュービックプラザ内の「永坂更科」。お昼時を過ぎていたので、店内は貸し切り状態でした。
f0146587_22394556.jpg
貝の小柱の天ぷら蕎麦をお願いしました。天ぷらを揚げるパチパチという良い音がしました。しばらく待って運ばれてきたのは…
f0146587_22471177.jpg
とても美味しゅうございました。どうして小さい頃はお蕎麦が食べられないのでしょう。こんなに美味しいものはないのに!サクサクした天ぷらは特筆すべきものでした。ご馳走さま~♪
f0146587_22483433.jpg
食事を楽しんでいると、次に会うお友達から電話が掛かってきたので慌てて平らげ、待ち合わせ場所へと飛んで行きました。とても眺めの良い和カフェへ入りました。
f0146587_22531843.jpg
10代後半から同じバトンスタジオで汗を流した親友のK子さん。ずっと以前から横浜でバトンスタジオを経営していて、今も世界中を飛び回り第一線でご活躍中。2014年のサッカーW杯の際、ご夫婦で我が家に1週間滞在されたのも良い想い出。K子さんはボリュームたっぷりの抹茶白玉かき氷
f0146587_23164601.jpg
私は抹茶白玉あんみつをお願いしました。気軽にこんなものが食べられる日本はいいなあ。。。
f0146587_23173956.jpg
自分だけのために使った時間は、とても贅沢でした。Rちゃん、K子さんありがとう!!


by beijaflorspbr | 2016-01-23 23:19 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 01月 08日

2015年秋・友旅前半6日目山形→東京へ

もう一度山形・東根に戻します。前夜に飲み過ぎた割にはちゃんと目覚め、お決まりの温泉へ…。さっぱりした後、食事処へ行きました。M子ちゃんも早起きして、朝食を整えてくれました。有難く頂きます~♪
f0146587_22245521.jpg
山形名産のラ・フランス&柿とコーヒーでホッ・・・とする暇なく出発しなきゃ・・・
f0146587_22245941.jpg
前日従弟からニューヨーク土産のチョコレートをもらいました。ありがとうね~♪
f0146587_22270568.jpg
山形新幹線「つばさ128号」で午前7時44分にさくらんぼ東根駅を出発しました。
f0146587_22252509.jpg
午前10時48分に東京駅に到着、ちょうど対岸のホームに北陸新幹線「かがやき」が停まっていました。
f0146587_22262444.jpg
のんびりしている時間はありません、この日は11時半に五反田のイタリアンレストランでランチの約束がありました。何とかレストランに着いたのは午前11時15分。あー間に合って良かった!
f0146587_22263244.jpg
楽しかったランチ会のご報告はまた明日させて頂きます。

by beijaflorspbr | 2016-01-08 22:35 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 01月 06日

2015年秋・友旅前半5日目山形・東根で従姉弟と再会

お正月気分もすっかり抜けましたので、また2015年秋の記事に戻したいと思います。この日は、東根温泉で従妹と再会し、彼女の旅館へチェックインしました。温泉に2回も入った後は、楽しみにしていた従弟との再会が待っていました。彼は、カナダ~アメリカに移動をし、現在はニューヨーク在住です。今回は昨年亡くなった母親の納骨のために帰国していました。お互いが長期海外在住なのでなかなか会えませんでしたが、今回何十年ぶりかで再会を果たしました。旅館で合流し(彼は至近距離にある亡き叔母の家に一時滞在中)、近くの「楽や」さんという洋風居酒屋さんにやって来ました。再会を祝って、お約束の乾杯!
f0146587_19434728.jpg
山形らしく、菊の花があしらわれた突き出しからスタートしました。
f0146587_19444559.jpg
こちらはイベリコ豚のトロ焼きポン酢
f0146587_19463077.jpg
山形ブランド豚のしゃぶしゃぶ風(豚ちゃんが続いております…笑)
f0146587_19480586.jpg
海老のアヒージョ、パンがサクッとしていてお替りしました!美味しかったぁ!
f0146587_19493088.jpg
山形は酒どころ、米どころ…
f0146587_19563515.jpg
ということでもう一回地酒で乾杯!
f0146587_19503477.jpg
中盤はカルパッチョ盛り合わせから…素敵な盛り付け勉強になりました。
f0146587_19571554.jpg
どうしても外せない大好物の揚げ出し豆腐
f0146587_19573182.jpg
カプレーゼ(だっだっけ?)(*'▽')
f0146587_19575925.jpg
ここで赤ワインにチェンジ、まあ良く飲みますわ。。。
f0146587_19582109.jpg
後半戦は生ハムからスタート、ちょっとずつシェアーしているので、なかなかお腹がいっぱいになりません(言い訳)
f0146587_19583737.jpg
ハラペーニョとベーコンのピッツァ
f0146587_19585432.jpg
海老のガーリックオイル焼きで漸く〆ました!
f0146587_19591309.jpg
当然、帰りはグデングデンに酔っぱらってしまいました。従弟にバイバイして旅館へ戻りました。酔っている勢いでもう一度温泉へGO!良い子は決して真似をしないでね。そのまま歯を磨いてお布団へ撃沈。。。0時に目覚め「あ!充電3兄弟しなきゃ・・・」(アイパッド、携帯、カメラ)と探すとアイパッドがない!!あれれ、、、さっきの居酒屋さんに忘れたのかも。急いで従妹に電話をかけ、取りに行ってもらいました。居酒屋さんが近くて本当に良かった。お酒でこんなに酔うことはないのですが、まあチャンポンで飲んじゃったし、3人のお喋りがあまりに楽しすぎて、うっかり羽目を外してしまったのでしょうねえ。M子ちゃん、ありがとう。。。その後はほぼ意識不明でバタンキュー。明日東京行の新幹線が早いのに大丈夫かなあ?


by beijaflorspbr | 2016-01-06 20:10 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 12月 30日

2015年秋・友旅前半5日目東海道・山形新幹線で大阪→山形・東根

いよいよ年の瀬を迎えました。相変わらず南米は雨が多くはっきりしないお天気が続いています。そんな中でも、家族の「ある用事」でちょっと緊張の日々が続いています。基本的にこちらには年末年始のお休みというのはなく、元旦を過ぎると普通に街は動き出します。トリオさんが現役の頃、1月2日に普通に出勤するのを見て不思議に思いました。来年はたまたま元旦が金曜日なので、3連休ということになりますね。エル歯科も5日(火)から普通に診療所を開けると言っていました。出不精をしていた私も、いよいよお正月の買い物をしないとまずいので、今日はメルカドン(サンパウロ市立市場)やリベルダージに行ってこようと思います。その前に…また日本日記です。この日はレールパス使用5日目、予め計画をしていた山形に行く日でした。乗り継ぎがあるので、またもや早朝の出発。新大阪駅始発の新幹線は空いているという理由から自由席に座ることにしています。2号車後方のE席をゲット。
f0146587_19080687.jpg
この日は岡山の同級生ヨコに頂いた「良寛てまり」というお菓子2個を持ってきて食べました。高級和菓子をこんな所で食べちゃって良いのかな?と思うくらいの美味!
f0146587_19143914.jpg
この日は眠ってしまったため、富士山は見られませんでした。ガッカリ…。東京駅で「六里舎」のつけ麺を並んで食べたことは既にお話ししました。
f0146587_19155793.jpg
こういった思い切った行動こそが旅の醍醐味・・・なーんちゃって(#^.^#)12時ちょうどの山形新幹線に乗車しました。
f0146587_19185399.jpg
山形というように、陸地を奥へ奥へと進む光景を楽しみつつ、マイブームの加賀棒ほうじ茶で喉を潤しました。
f0146587_19211007.jpg
あっという間に「さくらんぼ東根」駅に到着、久しぶりに従妹のMちゃんと再会できました。従妹の嫁ぎ先の「ホテル来山荘」にチェックイン
f0146587_19223255.jpg
従妹が「ハチドリちゃん、運が良かったね。先週畳替えしたばかりなのよ」ほ~んと、畳の良い香り。。。幸せ~(^^♪
f0146587_19240536.jpg
まずはお風呂にどぼん!1回目(笑)
f0146587_19254332.jpg
お布団も敷いてあるのでゴロゴロしようかな?と思ったものの、もったいないもんねー
f0146587_19270881.jpg
なので、旅館のすぐ近くにある公衆足湯へ行ってみました。地元の人に交じって足を浸けてみました。あー気持ちいい。
f0146587_19281174.jpg
地元の方々と短時間ですっかり打ち解けてしまい、「東根のりんごはうまいぞー」とおりんごまで頂いちゃいました(笑)お蕎麦屋さんの割引券までくださったお父さん、そして「高齢者でも運転してるよ」と言っていたお母さん。いつまでもお元気でいてくださいね。
f0146587_19301525.jpg
旅館に戻って、もう一度お風呂へ…。あー気持ちいい。お布団でちょっとゴロゴロしていると、Mちゃんから電話「そろそろ出かける?」さあ、夜の部の始まり。お互い海外でなかなか会えなかった従弟(Mちゃん弟)のTくんと久々の再会。楽しみです!!


by beijaflorspbr | 2015-12-30 19:34 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 12月 29日

2015年秋・友旅前半4日目北陸新幹線で東京→金沢

2015年もあと3日というのに、未だ日本日記が延々続いています。読みにくくてすみません(*'▽')この日は鈴鹿市のホテルで目覚めました。この日もSさんにホテルから鈴鹿駅に送って頂きました。最後までお世話になりました!午前8時54分鈴鹿発の特急「南紀2号」で名古屋に向かいました。指定席は展望車でしたが、生憎の雨で展望どころじゃありません。。。本当は名古屋から、或いは鈴鹿から大阪に向かわなくてはならないのですが、前回は叶わなかったピッカピカの北陸新幹線に乗りたくてたまらなくなり、鈴鹿→名古屋→東京→金沢→大阪というコースを実行に移しました。こんなプチ贅沢が出来るのも、全てレールパスのお蔭です。時間が許せば、北海道から九州まで鉄道の旅をしたいくらいですが、今は無理。
f0146587_20541447.jpg
名古屋駅からは10:27発「ひかり514号」で東京へと向かいました。東京に着いたのは12時10分。
f0146587_21053524.jpg
そのまま北陸新幹線「かがやき527号」で12時24分に東京駅を出発し金沢に向かいました。静かな車内、そして座り心地の良い座席
f0146587_21074815.jpg
普通だったらちょうどお昼時なのでお弁当を買うところなのですが、御浜で買ったおみかんと高山駅で買った白川茶でひたすら空腹を我慢。。。お供は相も変わらずAくんたち(笑)の歌。足元に電源もちゃんと付いているので便利です。
f0146587_21111596.jpg
動画を観たり、うっつらうっつらしていると、あっという間に金沢駅に到着しました。北陸新幹線ってほとんど揺れずに静かなので、乗り心地最高でした!改札を通って異変に気付きました。何しろすごい人、そして活気があり過ぎ!これこそが新幹線効果なのですね。実感しました。
f0146587_21261442.jpg
久しぶりの金沢駅・鼓門、ところが雨脚はどんどん激しくなってきました。
f0146587_21295153.jpg
どうしても近江町市場でお鮨が食べたいと金沢に回って来たものの、雨が酷くて近江町まで到底歩けそうにもありません。金沢滞在を1時間としたため、バスを待つ時間も取れません。どうしようか?と考えつつも近江町市場方面へと歩き出した時、ふと左側を見ると「寿しと手造り料理 長八」の文字が目に入ってきました。私が入ろうとする直前、10名くらいの若い男性たちがゾロゾロ入店したと思ったら、席が用意できなかったのか、断られて大挙して出てきました。「かに解禁」の文字が気になりつつ恐る恐る入ってみると…。
f0146587_21344326.jpg
「カウンターでもよろしいですか?」と聞かれ案内されました。10名くらい座れるカウンターには私一人だけ、目の前には3人の職人さんが熱心にお仕事をされていました。テーブル席は満席のようでした。
f0146587_21394614.jpg
わざわざお鮨が食べたくて来た金沢なので、特上鮨をお願いしました。でもやっぱりお鮨と言えば飲みたい冷酒。しかも青竹冷酒があったので、迷いなくお願いしました。青竹冷酒といえばここに亡き母との想い出を語りましたよねえ。。。あの記事は、金沢から大阪に戻る途中の列車の中で、携帯から送ったものでした。青竹の中身は「萬歳楽」というお酒です。スッキリして飲みやすい。
f0146587_21442875.jpg
お酒を飲みながらしばらく待っていると、「お待たせしました!」とカウンターから見事な九谷焼のお皿を手渡ししてくださいました。「長八」の特上鮨は14貫2,800円(+税)でした。値段の違いは、お鮨の数の違いなので分かりやすいです。
f0146587_21490298.jpg
まあ何と言いましょうか、この時間までひたすらミカンで我慢して本当に良かった!というのが素直な感想です。やはり金沢のお鮨はレベルが高い!!期待を裏切らない美味しさで久々の北陸の恵みを堪能させてもらいました。お酒も飲み終わり、お茶を頂いていると、目の前にいた職人さんが一生懸命すりこ木を持ってゴリゴリと作業をされています。「何をなさっておられるのですか?」ついついお節介おばちゃんは黙っていられず聞いてしまいました。「蟹の身を出しているんですよ」笑顔で答えてくださいました。
f0146587_21535719.jpg
「2日前から蟹が解禁されまして、漸くお店に入って来たんですよ!」と。「それは香箱蟹ですね?」(高岡・庄八さんで勉強済み)「はい、そうです。良くご存知ですねえ!」「北陸の人は、子どもの頃から香箱蟹がおやつ代わりだったんでしょう?」そんな話をしていると、「どうぞ、少しですが味見なさってみてください」すっと目の前に小鉢が出されました。
f0146587_21590968.jpg
ポン酢ジュレで頂いた初物の香箱蟹は最高でした!!!最初は敷居が高そうだなと思った「長八」のカウンターは、私にとって特等席でした。「良い想い出を胸にブラジルに帰りますね」と私が言うと「ええ?ブラジルからいらしているのですか?」とちょっとビックリされました。「飛び込みで入ったお店でしたが、必ずまた来ますからね!」と板前さんとお別れしました。短い時間だったのにも関わらず、素敵な時間を過ごすことが出来て、金沢に来て良かった!としみじみ思いました。次はお鮨を少なめにして金沢の郷土料理の治部煮や蟹も食べてみたいなあ~と夢が膨らみました。雨の中もう一度駅に戻ります。雨脚は強いまま…。
f0146587_22025887.jpg
お土産屋さんもこの通りごった返しています(-_-;)
f0146587_22043493.jpg
金沢からは「特急サンダーバード」で大阪に戻りました。新幹線から在来線の特急に乗ると、何となく都落ちしたような気分が…(笑)午後6時半過ぎには大阪に着きました。3泊した後の大阪も自宅も何だかとっても懐かしい…。子どもたちの顔を見て安心しました。でも翌日からまた出かける予定がありました。出かける前に大鍋いっぱいに炊いていったおでんも売り切れていました。
f0146587_22225536.jpg


by beijaflorspbr | 2015-12-29 22:07 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 12月 22日

2015年秋・友旅前半「愛知県」⑨愛知県某所にて…

飛騨高山の想い出に残る旅を終え、二人で特急に乗ってまかちゃんのお住いの近くまで戻ってきました。翌日は早朝から某所で約束があり、大阪の自宅出発だとどう頑張っても午前5時台に出発しないと間に合わない…どうしよう?と悩んでいたところ、「家に泊まってよ!」とまかちゃんから優しい提案があり、お言葉に甘えることにしました。
f0146587_20432271.jpg
「夕食は何が良い?」「愛知県産の食材が気軽に食べられるとこ」「うーん、うーん。回転ずしでもいい?」もーちろん!!今回まだ一度も行っていない。お寿司食べてなーい」というやり取りがあり、お仕事終わりのご主人さまと待ち合わせて連れてきて頂きました。「大漁亭」という関西にはないチェーン店。
f0146587_20492425.jpg
どんどんお願いして、どんどん食べました!ああ、何もかもが新鮮で美味しい!
f0146587_20493766.jpg
f0146587_20501183.jpg
新鮮な食材に満足をし、お店を後にしました。まかちゃん宅は、何度か泊まらせて頂いているので、勝手知ったる何とやら、、、。和室を備えた二階建ての素敵なお宅です。前夜下呂温泉で、午後8時には沈没して飲めなかったフランスワインをここで開けて飲み始めました。うまい!!おつまみのチーズは下呂のコンビニで買ったもの(笑)
f0146587_20502622.jpg
色々話しているうちに、「私が今年漬けた梅干し要る?」「ちょうだい、梅干し好きな家族が居るから」と少しだけ分けて頂きました。この梅干し、酸っぱくてとっても美味しいんです。
f0146587_20503764.jpg
頂き物の柿も剥いてくれました。秋の恵みが有難い…。今年は和歌山のお友達から時差で2箱も送って頂き、柿に恵まれました~♪
f0146587_20504300.jpg
旅の疲れもあり、入浴後あっという間に就寝してしまったようです。目覚ましをかけて寝ていると、その前(多分午前4時台)に階段から降りてくる気配。何とまかちゃんが早起きをして土鍋でご飯を炊いてくれました!炊き立てのご飯の香ばしいこと、美味しそうなこと!!
f0146587_20504806.jpg
高山ののりこばあちゃんのお漬物と卵焼きとお味噌汁で至福の朝食を頂きました。本当に有難い!!どんな豪華朝食にも負けない心に残る朝食でした。ご馳走さまでした!
f0146587_20505992.jpg
二日間まるで家族のように、姉妹のように何から何まで親切に面倒をみてくれたまかちゃんに心から感謝します。電車の時間やルートも予め調べてくださったので、時刻通りに出発をして駅まで車で送ってもらいました。朝早いのに、ご主人さまも起きてきてちゃんと見送ってくださいました。本当にお騒がせしてごめんなさいね(*^^)v私がボソッと言った独り言のような願望を今回叶えてくださり、本当にありがとう。また次の帰国時にお会いできるのを楽しみにしています。

by beijaflorspbr | 2015-12-22 21:11 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 12月 21日

2015年秋・友旅前半「岐阜県」⑧高山市最後の散策

「わらじ屋」さんでのほっこり心温まる時間を過ごさせて頂いた後は、既に次の列車の指定券を抑えてあったため、一路駅へと向かいました。高山は歩いて良し、食べて良し、買って良しの街でした。珍しくここで気に入った木綿の洋服に出会えたので、迷わず購入しました。後でマザーズに「まるで民族衣装みたい。。。」と笑われちゃいましたが…(^^♪とにかく変わった洋服なんです('_')
f0146587_22264907.jpg
この時期は街がきれいに色づいて綺麗ですねえ。。。
f0146587_22204133.jpg
駅への道を歩いていると、まかちゃんが前から見たかったという大イチョウのある飛騨国分寺の横を偶然通りました。
f0146587_22310013.jpg
せっかくなので、お参りをして行きましょう。立派な三重塔
f0146587_23061948.jpg
このお寺で有名なのは、樹齢1250年の大イチョウです。既にたくさんの小学生や観光客がいました。
f0146587_22272173.jpg
わあ、、すごい!この飛騨国分寺の大イチョウは、国の天然記念物に指定されています。

f0146587_22251198.jpg
f0146587_22285149.jpg
f0146587_22292524.jpg
イチョウ守りの小さなお地蔵さまにもちゃんとお参りしてまいりした。
f0146587_23381594.jpg
いや~~すごい迫力でした。大きすぎて全貌が掴めませんでした(笑)尚、落葉の動画も見つけました。私たちが訪問した2週間後くらいに落葉したようです。落葉と同時に初雪が降るという言い伝えがあります。

おまけのような大イチョウをゆっくり見物が出来て良かった。さあ、次はいよいよ高山駅を後にします。高山観光はとっても楽しかったぁ~♪この夜は、翌日のスケジュールの関係で、図々しくもまかちゃんのご自宅に泊まらせて頂くことになっていたので、一緒に帰ります。
f0146587_22325017.jpg
清流と紅葉を車窓からたくさん眺めることが出来て幸せでした。
f0146587_22515721.jpg


by beijaflorspbr | 2015-12-21 22:52 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 12月 20日

2015年秋・友旅前半「岐阜県」⑦高山「わらじ屋」さんでの癒し時間

約半日、高山市内を散策しましたが、多くの観光客が訪れる魅力ある街だということが良く分かりました。しかしながら、今回の高山散策の中で取り分け想い出に残ったのは、コーヒーショップの「わらじ屋」さんでの時間でした。
f0146587_21101000.jpg
わらじ屋さんは、高山祭屋台会館のある櫻山八幡宮の境内にある小さなお店です。
f0146587_21125991.jpg
中西忠彦さん、次世さんご夫妻が仲良く経営されています。
f0146587_21141838.jpg
同行のまかちゃんが「(前に一度行ったんだけど)ご夫婦でゆったり営んでおられる喫茶店があるんだけど、ちょっと寄っていかない?」と誘ってくれましたので、迷わず入りました。元々は奥さまが30年以上も陶磁器のお店をされていて、ご主人さまの忠彦さんが定年後にコーヒーショップを始められたそうです。
f0146587_21173305.jpg
f0146587_22131155.jpg
f0146587_22134862.jpg
さりげなく置かれている展示品の一つ一つにセンスを感じます。店内は贅沢なインテリアでゆったりした落ち着きのある色調でまとめられています。
f0146587_21232731.jpg
ドリップコーヒーをお願いしました。実に丁寧に心を込めて淹れてくださるお姿に感動しました。
f0146587_21273425.jpg
淹れて頂いたコーヒーはコクがあり美味しく頂きました。丸みのある器は、息子さんの作品ということでした。
f0146587_21224353.jpg
色々お話ししているうちに、私が「ブラジル在住者です」と言ってしまったもので、ご主人が「えええ!!本場からのお客さんなら一生懸命頑張って淹れなくちゃね!」と仰って、お言葉通りの美味しいコーヒーを頂くことが出来ました。ご夫妻はこの後、モロッコへご旅行に出られるということで、話題は世界規模に広がり、どこまでも尽きぬくらいお話が弾みました。本当はブラジルコーヒーの一級品は全て輸出用で、私たちの口にはなかなか美味しいコーヒーが手に入らないという事情も説明しました。場所柄外国人のゲストが多いそうで、様々な国籍の人との交流がとても楽しい、と仰っておられました。同店のFacebookの記事を拝見しても、ほぼほぼ外国人ばかり。。。エスプレッソの本場イタリアからもたくさんのお客さんが来られるそうで、そのイタリア人にも褒められたというエスプレッソをご馳走になりました。「この泡の割合がね…」ご主人の蘊蓄は続きます…(笑)
f0146587_21242255.jpg
このエスプレッソも本格的でした!時間が許せば何時間でもお話していたい居心地の良いわらじ屋さんでしたが、外国人のゲストが大挙して店内に入って来られましたので、ここが潮時とお店を後にしました。もし、高山に行かれる機会がありましたら、このお店に是非お立ち寄りくださいませ。コーヒー1杯300円ですが、この何倍もの価値のある時間が過ごせることでしょう。わらじ屋の中西さまご夫妻に感謝!!また行きますね~♪


by beijaflorspbr | 2015-12-20 21:45 | 日本国内旅行 | Trackback