ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本国内旅行( 262 )


2017年 06月 21日

愛弟子と歩く新緑の京都路⑦大徳寺・瑞峯院

食事後、大徳寺にやってきました。大きなお寺です。
f0146587_01225932.jpg
公開されている中から、「瑞峯院」の枯山水に魅力を感じ、入りました。
f0146587_01120033.jpg
f0146587_01130313.jpg
由緒あるお茶室
f0146587_01133326.jpg
f0146587_01140390.jpg
見事な枯山水を見ながら、ここで約1時間ほどをゆっくりまったりと過ごしました。
f0146587_01143462.jpg
f0146587_01150742.jpg
f0146587_01163328.jpg
f0146587_01170304.jpg
まるで額縁の絵のような見事な新緑!
f0146587_01192225.jpg
f0146587_01195241.jpg
心落ち着くお寺でした。

by beijaflorspbr | 2017-06-21 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 19日

愛弟子と歩く新緑の京都路⑤京都府立植物園 その他のお花

紫陽花、花菖蒲と見て大満足した我々でしたが、その他のお花も美しくて、感動しきりでした。薔薇の季節は終わったはずなのに、元気に咲いている薔薇。。。
f0146587_00492336.jpg
f0146587_00501638.jpg
f0146587_00512533.jpg
f0146587_00523274.jpg
癒されました!次は最盛期に来たいものです。
f0146587_00531954.jpg
帰りはもう一度手入れされた花壇を見ながら・・・
f0146587_00542963.jpg
元のところに戻りました。
f0146587_00551170.jpg
最後に見たのは見事に咲いたトケイソウ、
f0146587_00565390.jpg
また来ますね!とお花たちにご挨拶して植物園を後にすることにしました。
f0146587_00595468.jpg
その後教え子Mちゃんが車で迎えに来てくれました。時間は既にお昼過ぎ、次は楽しみにしていたランチです~♪


by beijaflorspbr | 2017-06-19 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 18日

愛弟子と歩く新緑の京都路④京都府立植物園 花菖蒲園

次はこの時期の花形、花菖蒲を観にやってきました。いや~~こんなに見事な花菖蒲を見たのは初めてのこと、感動しました。
f0146587_00271199.jpg
f0146587_00262823.jpg
良いカメラを買わないといけないのかなあ?
f0146587_00255161.jpg
f0146587_00313738.jpg
堪能しました!!この植物園はとにかく広い!!歩き過ぎてちょっと疲れてしまったので、お休みすることにしました。
f0146587_00361262.jpg
少しコーヒーで喉を潤し、甘いものも補給完了!!
f0146587_00353566.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-18 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 17日

愛弟子と歩く新緑の京都路③京都府立植物園 もう一度花畑

ずっと京都府立植物園の記事が続いていますが、本人は日本の某所を旅しています。さあ、紫陽花の次は何でしょう?大きな噴水公園に出てきました。ここは枕床花壇だそうです。
f0146587_02153604.jpg
良く手入れされています。生き生きしたお花が目に眩しいほど。
f0146587_02190956.jpg
f0146587_02193123.jpg
f0146587_02194228.jpg
子どもたちも広いスペースで伸び伸びと遊んでいました。
f0146587_02214634.jpg
もうちょっとだけ続けさせてください。


by beijaflorspbr | 2017-06-17 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 16日

愛弟子と歩く新緑の京都路②京都府立植物園「紫陽花組」

次に向かったのは紫陽花園です。
f0146587_01581057.jpg
蓮の葉もたくさんあり、沼地になっているので、お花が咲いたらさぞや綺麗なのでしょうねえ。一年を通してお花を楽しめる植物園は魅力的な場所です。
f0146587_01581823.jpg
色とりどりの紫陽花が視野に入ってきました。熱心なカメラマンが、私たちに詳しく説明をしてくださいました。皆凄いカメラを担いで来られていました。
f0146587_01585631.jpg
私のバカチョンカメラで撮った良い加減な写真でお楽しみください(笑)
f0146587_02053575.jpg
f0146587_02054107.jpg
f0146587_02054516.jpg
私、人生の中でこんなにたくさんの種類の紫陽花を観たのは初めてでした。キレイだったなあ~♪そしてここはとてつもなく広い!!
f0146587_02043524.jpg
さあ、次はどこかな?楽しみです…。
f0146587_02113407.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-16 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 15日

愛弟子と歩く新緑の京都路①京都府立植物園

先週の日曜日、京都在住の弟子2人と会う約束をし、久々に京都へ出かけてきました。京都は一滞在には必ず行きたい場所です。こうして機会を作ってくれた弟子に感謝!嵐山在住のMちゃんが、午前中に用事があるということなので、Kちゃんと地下鉄・北山駅で待ちわせをして京都府立植物園に行くことにしました。植物園は、気になってはいたものの、一度も訪問したことがありませんでした。この植物園には、一年中季節の花が咲いているとの情報を得たので、とても楽しみにしてまいりました。入口で200円を支払って…
f0146587_01170337.jpg
入ると、早速お花たちが迎えてくれます。入口にはコインロッカーもあるので、頑張って荷物を担がなくてもOK.
f0146587_01190766.jpg
回りを見回すと、広大な敷地がどこまでも広がります。あいにくの曇り空、でも暑くなく寒くない季節は有難い。。。
f0146587_01193384.jpg
右側の花畑が気になりますので、そちらへ…。
f0146587_01255322.jpg
見易く植えられた色とりどりのお花たち…。ステキです。
f0146587_01320489.jpg
お花の名前を知らないものもありましたが、全て札が付けられているので、勉強にもなりました。
f0146587_01343085.jpg
f0146587_01454739.jpg
この時期緑も鮮やかです。
f0146587_01300160.jpg
f0146587_01455295.jpg
噴水の横から更に奥へと進みましょう。
f0146587_01324126.jpg
こんな道を歩いていると、上野公園を思い出してしまいます。
f0146587_01331447.jpg
お花畑を堪能した後は、もう少し奥の方へと進んでみましょうか。溢れんばかりの緑、この新緑の季節もまた良いものですねえ。新鮮に感じ、とても癒されました。
f0146587_01334843.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-15 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 14日

2016年冬日本日記@高岡→高崎へ

一週間前の日本日記の続きです。もうすぐ日本日記も終わりますので、一気に終わらせようと思います。あちこち話題が飛んでしまい、読みにくくて申し訳ありません。12月とはいえ、穏やかな一日。
f0146587_09402957.jpg
私が乗った北陸新幹線は、時刻通りに高崎に到着しました。幼馴染のDが満面の笑みで出迎えてくれました。高崎駅東口から徒歩3分にある、「ホテルココグラン高崎」にやってきました。このホテルはご存知の方も多いかと思いますが、昨年の11月に放映された「マツコの知らない世界」でホテル評論家の瀧澤信秋さんによって「日本一のビジネスホテル」と紹介されました。吹き抜けのロビーには小川が流れ、炭酸泉の大浴場があり、更に露天風呂からは新幹線も眺められるそうです。鉄道好きにはたまりませんね!おまけに朝食は無料、各部屋にマッサージチェアー完備、リーズナブルな宿泊料金など、ビジネスホテルを超えたサービスが評判だそうです。でもこの日は、宿泊ではなく、Dとお食事にやってきました。高崎で宿泊するのは、ホテルではなくいつも広々としたDのお家なので、残念ならこのお勧めホテルに泊まることはなさそうです。
f0146587_09410802.jpg
最初は中華に行こうと思ったものの、残念ながら定休日だったため、お隣の「やまどり」という和食のお店に入りました。
f0146587_09421382.jpg
とても落ち着いた雰囲気の店内に座りました。久しぶりの再会に話が止まりません。何せ、彼女は小学生時代からの幼馴染ですから…。
f0146587_09423706.jpg
Dは「秋の味覚、時鮭の塩焼きといくらの親子膳」私は「9割新蕎麦膳、秋野菜と木の子の天ぷら とろろ付き」をお願いしました。
f0146587_09430926.jpg
美しい器には温かいスープが出てきました。
f0146587_09434682.jpg
9割蕎麦と天ぷら、日本一滞在で一度は新蕎麦を味わいたかったので、大変美味しく頂きました。
f0146587_09444789.jpg
Dのお丼も美味しそうだ~♪
f0146587_09455747.jpg
コーヒーを頂き、お喋りをしていると「オーダーストップです」と言われてお店を出ました。
f0146587_09470899.jpg
あっと言う間の再会だったものの、落ち着いたお店でゆっくり旧交を温められたことが、しみじみ良かったと思えました。Dありがとうね、また同窓会で会おうね~♪駅に行き、東京方面の新幹線、自由席に飛び乗って東京まで行きました。有楽町のJALショップで、恒例のJALカレンダーを複数買いました。毎年買うのは、飛行機シリーズ、日本の我が家用には美女シリーズ、娘の診療所用には美ら島シリーズと、結構気に入っています。
f0146587_09492453.jpg
有楽町から東京駅に戻り、予め取っておいた新幹線・指定席で帰阪しました。子どもたちへのお土産は北陸のますとぶりの押し寿司。いつ食べても美味しい!
f0146587_09510214.jpg
大阪ー東京ー山形ー大阪ー高岡ー高崎ー東京と続いた1週間の旅も漸く終わりを迎えました。体力的にはきつい場面もあったものの、たくさんのお友達にも会え、美味しいものをたくさん頂いたので大満足な旅が出来ました。日本の良さをたくさん感じた旅でもありました。次の再会が楽しみです!この日がレールパス使用最終日でした。1週間の想い出を宝物にして、これからも頑張って生きて行きます。


by beijaflorspbr | 2017-02-14 20:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 02月 07日

2016年冬日本日記@高岡を出発

私にとってとても大切な地、高岡での記録を残したくて書いていたら、これで7項目になってしまいました。おっとりさんと過ごす静かな時間がどれほど気に入っているか、私にとって大切なものかが分かって頂けるでしょうか。高岡2日目は、静かなお宅で熟睡し、スッキリ目が覚めました。この日はノープランでしたが、おっとりさんのお仕事がたっぷり残っているとのことで、早々に高岡を失礼することにしました。その前に、前日にわざわざご用意くださったかんぴょう巻きを出してくださいました。何と言ってもこのかんぴょう巻きのすごいところは…
f0146587_20161573.jpg
巻きずしの半分以上がかんぴょうで巻かれているということ。これが絶妙なバランスで、美味しくて美味しくて夢中になって食べているうちにお腹がいっぱいになってしまうという優れもの。おっとりさんが嵌っていると言うだけあり、本当に美味しかった!朝から大ご馳走でした!感謝!!
f0146587_20164439.jpg
〆はネスプレッソで淹れてくださったカフェ&クリーム。2杯お替りしちゃった(^^)v
f0146587_20170750.jpg
名残惜しいけれど、おっとりさんのお仕事の邪魔もしたくないので、午前中の早い時間に新高岡を出発することにしました。おっとりさんには大変お世話になりました。忙しい時に、ごめんね~。ここで過ごした貴重な時間を忘れません。ありがとうございました。
f0146587_20175728.jpg
新幹線の時刻表を眺めているうちに、金沢経由で大阪に帰ろうと思っていたのに、「高崎」という文字を目にした途端に、急に高崎の同級生に会いたくなりました。幸いなことに、私が乗ろうとした時間の新幹線はお昼少し前に高崎に停車すると書いてありました。急に同級生のDに電話をすると、「(降りても)いいよ、ちゃんと駅の改札で待っているからね!」と。同級生で幼馴染のDとも久々の再会、ワクワクしたまま北陸新幹線で北上しました。途中でさりげなく撮った糸魚川駅周辺の写真。
f0146587_20412576.jpg
この後、この美しい海辺の街が大火災に見舞われるとは夢にも思いませんでした。一日も早い復興をお祈りしております!


冬の高岡の景色・・・

by beijaflorspbr | 2017-02-07 20:46 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 02月 02日

2016年冬日本日記@高岡市でお土産を購入

1867年(慶應3年)創業の「大寺幸八郎商店」さんに入らせて頂きます。
f0146587_22044295.jpg
お値段手頃な錫製品がズラーっと並んでいました。可愛い教え子へのプレゼントはこれで決まり!!干支のキーホルダーは、ブラジルへのお土産にしました。固いアイスクリームも簡単に食べられるスプーンにも惹かれましたが、最近めっきりアイスクリームを食べなくなってしまったので、断念しました。
f0146587_22082661.jpg
おっ!!ステキなカップ。結構高価なので、買おうかどうしようかずっと悩んでいると、おっとりさんが「私がお誕生日のプレゼントにしてあげるわ!」と。まあなんと…。たまたまなのですが、その日は私のお誕生日でした。
f0146587_22090112.jpg
ちょうど手にすっぽり入るビアグラスを頂いてしまいました!今も冷凍庫に冷やして、ビールを飲む時は必ず使わせて頂いています。こんなに素敵なプレゼントはありません、ありがとうございます。
f0146587_22100890.jpg
お買い物もひと段落したので、お家の中を拝見させて頂きました。
f0146587_22113147.jpg
伝統的な日本家屋には、骨董品がずらり。
f0146587_22113811.jpg
お部屋の中心には、見事な螺鈿のテーブルが置かれています。
f0146587_22120468.jpg
近くで拝見しましたが、どれもこれも立派なものばかりでした。
f0146587_22123285.jpg
思いがけず居心地が好くて、1時間以上も長居してしまいました。女性店主の方の柔らかな応対が心地よくて、良い時間が過ごせました。
f0146587_22130883.jpg
さあ、おっとりさんのお宅へと戻りましょう。北陸にしては良いお天気だわ…とおっとりさん。この時期は曇りの日が多いようです。
f0146587_22135067.jpg
青竹でできた竹垣からは良い香りが。。。
f0146587_22153024.jpg
あー、お友達のお家なのに、何度もお邪魔させて頂いているせいか、ホッとします。
f0146587_22151213.jpg
お茶とお菓子を頂いて、次はさあ、あの場所へ…。
f0146587_22293371.jpg
高岡と言えば「あそこ」ですよ!!続きます。。。


by beijaflorspbr | 2017-02-02 22:30 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 02月 01日

2016年冬日本日記@高岡市内を散策

富山県高岡市の続きです。カジュアルフレンチでお腹がいっぱいになった我々、「たまにはお散歩してみない?」とのおっとりさんの提案を快く受け入れました。高岡は、金屋町の伝統的な建物や、鋳物に代表される産業も有名です。
f0146587_20555417.jpg
毎年5月1日(午前11時~18時、4月30日宵山ライトアップ18時~21時)に行われる高岡御車山祭(たかおかみくるまやままつり)は、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。詳細はコチラです。
f0146587_20581171.jpg
重厚な富山銀行の建物
f0146587_21044943.jpg
老舗の和菓子屋さん「大野屋」に入ってみました。
f0146587_21055459.jpg
「宝尽くし」というお菓子のパッケージが色とりどりで可愛い。
f0146587_21071820.jpg
堂々とした家がずらっと並びます。
f0146587_21084557.jpg
おっとりさんのお子さんが通っていた元愛恵幼稚園、記念に贈った銅像が残っています。
f0146587_21100293.jpg
旧い町並みが続く金屋本町にやってきました。
f0146587_21131373.jpg
店先にはこのような等身大の銅像があちこちに建っています。
f0146587_21143083.jpg
金屋町の中でも老舗のこちらのお店に入ってみました。
f0146587_21161972.jpg
歴史を感じる街並み散策はなかなか楽しいものです。長くなってしまったので、明日に続けます。


by beijaflorspbr | 2017-02-01 21:18 | 日本国内旅行 | Trackback