ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Chacara Flora( 32 )


2016年 09月 06日

今年もいっぱい咲きました!

愛犬みそを連れて家の中をお散歩~♪ミソくんはずっと先を走って行ってしまいました。
f0146587_23105421.jpg
意味不明の石のオブジェ!?横に、季節ごとに花が咲きます。紫陽花の時もあれば、アマリリスの時もあり、ささやかな楽しみになっています。このもうすぐ春という時期に咲くのが白い蘭の花
f0146587_23113933.jpg
遠慮なく切って家の中に飾っても、毎年見事な花を咲かせてくれます。この調子でどんどん増えて行ってくれるといいなあ。勝手に暴走中の愛犬ミソは呼んでも帰ってきません( 一一)最近、ミソの妹のシャキチーちゃんが病気でかなり悪いと聞きました。ペットは飼い主より先に逝ってしまうので、命のあるうちに元気なうちにうんと可愛がってあげよう~!おお!やっと掴まえたぜ~(-_-;)
f0146587_23190242.jpg
近所のスーパーにお買い物に行ってきま~す。。。


by beijaflorspbr | 2016-09-06 23:21 | Chacara Flora | Trackback
2016年 08月 28日

我が家のお気に入りの場所=台所

この家が無事に建ったのは26年前のことでした。無事にというのは大きな理由があります。当時ブラジル人が「最悪な時期」と今でも決して忘れることがなく語り継がれるPlano Collor(※プラノコーロル)』

※1990年3月、当時年2000%-5000%だったハイパーインフレを沈静させるために、ブラジル中の銀行が閉鎖され、全ての預貯金を凍結させた政策。結果、大量の企業倒産と失業者を生み、この政策が失敗に終わった。1994年の現通貨レアル導入までハイパーインフレは変わることなく続いた。結局このプランを指揮したコーロル大統領自身も、汚職事件により1992年に弾劾裁判により辞職した。
まさにその真っ最中に建築中だった不運も重なり、銀行に預けていた預金が一切引き出せないという危機から、一時は完成が危ぶまれたものの、当時持っていた別の不動産が奇跡的に売却出来て、何とか完成した家でした。建築に4年の歳月がかかったのも驚かれますが、どこもかしこもブラジル基準の大きな家のサイズがネックでした。今はほぼ使わなくなった場所多数でもったいないくらいですが、まあこれはこれで運動になるので好しとしましょうか。この家で私が一番好きな場所は台所です。前に住んでいたアパート(日本ではマンション)は、台所が狭かった反動があり、思い切り大きくしてみました。
f0146587_22030094.jpg
ここの設計と棚の配置は全部私に任せてくれたので、日本の建築雑誌を何冊も読みテーブルを真ん中に配置して家族が気軽に集まることが出来る場所にしてみました。また、食器もたくさん置けるように、間仕切り棚も設置。炊事効率の良いように長いカウンターも設けてもらいました。基本的に台所で何人でも対応できる配置にしたのは大正解、いまでこそたった2人乃至3人で寒々としていますが、このサイズに慣れるととても自由な感じがします。最初の設計図では、真ん中にガス台と換気扇を置いたモデルルームのようなアイランドキッチンでしたが、これでは全体に油分を撒くようなものと私が大反対。それと流しを4か所設置してもらうと、建築士は「流しばかり作ってどうするの?」と責められましたが、自分の考えを押し通しました。4か所の流しは、食器専用と鍋(油もの)専用に分けて使っています。この台所は広くて気に入っているのですが、肝心の3角形(冷蔵庫・流し・ガス台)が遠すぎて、お客さまの時や気合を入れて調理する時は、終わった頃足が痛くなってしまうのがネックです。逆に言えば、この台所だからこそ運動になるんだ、と一生懸命自分に言い聞かせています。私はこの台所のど真ん中に座って、PCを持ち込みブログを書いたりメールを書いたり事務処理をします。オリンピックの時も、ここでテレビを観ていましたが、何しろ隙間風が吹いて寒いんです。贅沢な悩みと分かってはいますが、次はもう少しだけコンパクトで温かい台所が良いなあ~なんて夢見ていますが、どうなりますやら…。今日も変わらずここ主婦の城(笑)からお届けしております。
f0146587_22384462.jpg
寒くなったら、この仔と日向ぼっこしよう~っと♪

※プラノコーロルの直後、子どもにせがまれたアイスクリームが買ってやれないほど、現金の持ち合わせがなかったことが昨日のように思い出されます。ガソリン代にも窮して、4キロの幼稚園までテクテク歩いたこともありましたっけ。あの時は本当にどうなるかと思いました。凍結された預貯金は、忘れた頃に戻ってきました。自殺者も多数出たあの当時の苦境を良くぞ乗り越えたものと思います。日本では到底考えられないことでした。


by beijaflorspbr | 2016-08-28 22:40 | Chacara Flora | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 22日

いつもと同じ風景

漸く忙しくも充実したミッションが終わり3日ぶりに自宅に戻ってきました。我が家付近は一軒家ばかりの集合体(Condominio)なので、当然のことながら緑が溢れていて気持ちが良く、居ながらにして森林浴が楽しめます。
f0146587_22560511.jpg
木漏れ日までいとおしい。。。
f0146587_22595385.jpg
山のような洗濯も済んだので、少しはゆっくり出来るでしょうか!?皆さまも良い週末をお過ごしくださいませ!


by beijaflorspbr | 2015-08-22 23:07 | Chacara Flora | Trackback
2015年 07月 21日

おはようございます!!2015年7月21日午前6時44分

f0146587_19135352.jpg
あまりにも見事な光景に感動しきりでした。
今日もたくさん良いことがありますように、なんて柄にもなく祈ってみたくなるようなステキな朝でした。


by beijaflorspbr | 2015-07-21 19:15 | Chacara Flora | Trackback
2014年 12月 29日

ある日の出来事

日曜日の午後、昼食を終えてそろそろお昼寝でもしようかと思った頃、外が何となく慌ただしくなってきました。まず一番煩いのが近所のワンコたち。もうこれ以上声が出ないという限界まで吠えまくっておりました。みそも然り。ふと外を見ると・・・サンパウロではあまり見かけない黄色いタクシー
f0146587_20072651.jpg
そのうちどんどん人が増え、機材も増えてきました。
f0146587_20054911.jpg
家の前で堂々の映画撮影か!?横顔だけみればコッポラ監督みたいで(笑)
f0146587_20103481.jpg
ほぼ我が家から車は出せない模様、でも出かける用事もないからいいか。聞くところによると、我が家の前の住人はかなりの有名人で(私は知らない)、雑誌などにもしばしば出ている人だそうです。家の中に美術館だか博物館だかを持つ大金持ちなんだとか。でも我が家にとって前の住人さんは、飼い犬同士のバトルのせいか、口を利くこともありません。普段地味に暮らしておられるお隣さん、でももしかしたらこんな派手なことが好きなのかな?ブラジル人のお金持ちってどうも分からん!!


by beijaflorspbr | 2014-12-29 20:16 | Chacara Flora | Trackback
2014年 12月 20日

Tucano(トゥカーノ)の巣作りが始まる

日本→ブラジルへの搭乗記を綴っていますが、最近我が家近辺で起こっていることを先にご報告させて頂きます。毎朝だいたい決まった時間に、ゴソゴソ・・・トントン・・・音がすると!?
f0146587_22304807.jpg
しばらく右往左往して「ギャーギャー」とすごい声を出して相棒を呼ぶトゥカーノ(日本名はオニオオハシ)街中ではなかなか見られません。最近我が家に頻繁に飛んでくるようになりました。
f0146587_22312556.jpg
警戒心が強く、こちらがカメラを構えるとすぐに逃げてしまうということを繰り返し…。
f0146587_22324525.jpg
漸く撮影に成功したのは昨日のこと。自分の姿が窓ガラスに映るらしく、ジーっと家の中を見る時がありヒヤッとします。おまけにあの鋭い嘴でガラスを割られたらどうしようとちょっとだけ心配になってきます。
f0146587_22334782.jpg
どうやら我が家の敷地内にある椰子の木に巣を作っているらしく、その辺からけたたましい鳴き声がします。
f0146587_22343564.jpg
あまりに愛らしい姿に魅了される日々、自然って素晴らしい!しばらくは彼らの巣立ちを優しく見守りたいと思っています。
f0146587_22425368.jpg


by beijaflorspbr | 2014-12-20 22:38 | Chacara Flora | Trackback
2014年 09月 05日

客室準備もOK!

いよいよ今年第三弾目の待望のお客さまが今日から少しだけ我が家に滞在されます。ご夫婦で長期ご旅行中。奥さまのともちゃんは、小学校5年生からの幼馴染。今日はボリビアのウユニ塩湖から真っ直ぐサンパウロに入って、滞在中のペルーへと大移動をします。すごいバイタリティー(@_@;)せめて我が家でゆっくりしてもらおうと二人で準備を整えてきました。W杯中に、何組かのお客さまをお迎えして訓練済みの我々「今度は2人か・・・楽勝だね!」なんて言えるくらい余裕です!お部屋は(犬が吠えなければ)静かな客室を用意しました。ここは元エルちゃんのお部屋。階段を上がった右手にあります。我が家の個室は全室バストイレ付なので、気兼ねなく滞在できるのが利点。
f0146587_20205869.jpg
寒い時の備えで炬燵もご用意・・・(笑)寝具も冬仕様です。そう・・・サンパウロの朝晩はとても冷えます。我が家は高台にあるため、気温が3℃も低いんです。
f0146587_20214822.jpg
窓から見える景色はこんな感じ…。前の家は12,000㎡という恐るべき大金持ちの邸宅~♪遮るものは大きな木々のみという贅沢さ。車がたまに通るだけ。
f0146587_20223220.jpg
クローゼットも空けましたので、使ってね~♪
f0146587_20240204.jpg
但し一番右側だけですが…(笑)まだお嬢さんのドレスや私物が大切に保管されています。
f0146587_20250509.jpg
明るいトイレで~す。湯船はないけれど、シャワーは勢いよく出ますよ!熱いシャワーで体を温めてくださいな。
f0146587_20265456.jpg
タオルも好きなだけ使ってね~♪洗いざらしのタオルはさぞや使い心地が良いでしょうよ!(負け惜しみか!?)
f0146587_20280777.jpg
今夜がすごく楽しみです。運転手のまわたりのおじさんにもお願いしたので、後は無事に到着するのを待つばかり。もち米も洗って水に浸けたし…さあ、フェイラの後、リベルダージへお買い物に行ってきます(^_^)/足もまあまあ回復したので、やっとやる気が出てきました。


by beijaflorspbr | 2014-09-05 20:34 | Chacara Flora | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 04日

サンパウロの空の風景

我が家にW杯後半のお客さまを迎えて何日か経過しました。若いお客さまは非常にアクティブなので、我が家にスーツケースを置きリュック1個であちこちへと旅立って行かれます。久しぶりにサンパウロに戻って来られた夜は、心づくしの手料理でお・も・て・な・し~♪翌朝は、しっかり朝食を摂って頂くために、私たち夫婦は早起きをして一生懸命準備をします。トリオさんは、近所の評判の良いパン屋さんへ買い出しに、私はお皿を並べなど準備に抜かりがないように…。ふと東の空を見上げるとこんな光景が空一面に広がっていました。
f0146587_23124648.jpg
めったにない光景に目を奪われました。しばらくすると、どんどん空は明るくなってきて、何とまあ『普通の』空になってしまいました(笑)何故か一本の線を定規で引いたようになった下の部分は、空気が汚れているからだと、TVで説明していました。車の排気ガスがこんなに空を汚してしまうここサンパウロは大都会ですから仕方がありませんね。
f0146587_23181777.jpg
申し訳ないことに、お食事は全て台所にて…。まあ広々としているし、お料理を出すのも簡単なので、ここの方が助かると言えば助かります。
f0146587_23200328.jpg
カフェオーレにゴマパンのサンドウィッチや、コッシンニャ(鶏のコロッケ)、パイナップルにマモン(パパイヤ)など、お出ししたものは綺麗に無くなっていき、気持ちが良い!
f0146587_23215591.jpg
この日はお昼のフライトで旅立って行かれたので、昨晩作った残りの五目おこわをお弁当に!?小腹が空いた時の強い味方は食べ慣れた和食ですもんね。暑さ、乾燥対策に冷たい麦茶を添えてあげるのも忘れずに!
f0146587_23245171.jpg
迎えのタクシーもちゃんと来て、元気に出発して行かれました。次に我が家に帰って来られる時も、美味しいものたーくさんご用意してお待ちしていますね~♪まるで最近の私たちって民宿のお父さん、お母さんに変身したような・・・老体に鞭打ちガンバレーーーーーーーーー^^;頑張れと言えば、今日はいよいよベスト4をかけたブラジル・セレソン対コロンビアの試合があります。うーーん、想像しただけで体が震えてもうダメだ!観るのが怖いような気がします。その前に、ドイツ対フランス、午後1時という酷暑に欧州勢が耐えられるのかしら?しかも試合会場はあの酷暑のリオのマラカナンスタジアムですよ!今日はサンパウロも30℃と気温がぐいぐい上昇しています。さて、結果やいかに!?頑張れブラジル、頑張れドイツ!あれ?フランスとコロンビアがないって?(^_^;)まあまあ、、、。それには深い訳が…(笑)
f0146587_23372511.jpg


by beijaflorspbr | 2014-07-04 23:29 | Chacara Flora | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 21日

Condominioをお散歩~♪

f0146587_22475410.jpg
日曜日の昼下がり、いつもは家の庭をグルグル回るだけで不精をしていたのですが、久々に家族と家の外に出てみました。気温は20℃くらいで湿気もなく実に気持ちが良い!気が散りまくりのみそくん。
f0146587_22512145.jpg
プラッサに出ました。どっちに行こうかしら?
f0146587_22522254.jpg
のんびり歩いていたら、家族はもう遥か彼方へ…だって走るんだもん~(ー_ー)!!付いて行けません!
f0146587_22542344.jpg
誰にも会いません、もちろんお店もありません。だからここのお散歩は単調で苦手(笑)
f0146587_22554350.jpg
歩くスピードが速いので、あっという間に池にやってきました。
f0146587_22565004.jpg
野の花にホッとします。
f0146587_22574433.jpg
久々に来てみると、池の脇には綺麗な遊歩道が出来ていました。
f0146587_22584903.jpg
あまりにも居心地が良い空間なので、もったいないみたい。
f0146587_23003307.jpg
飼い主の言うことを聞かず、強く引っ張ってしまうマイペースみそ、愛想を尽かし放ってしまうおねえちゃん。二人のバトルが続きます(^^♪
f0146587_23015199.jpg
あひると鯉が一斉に近づいてきました。
f0146587_23041347.jpg
「お願い、ボクをここに置いて行かないでね~」必死の顔
f0146587_23051450.jpg
遠回りをして1時間ほどお散歩をしましたが、もうヘロヘロ…。翌日もずっと疲れを引きずっていました。
f0146587_23065889.jpg
もうしばらく歩きたくないなあ~なんて思った私は正真正銘の不精もんです!
f0146587_23084067.jpg
それにしても売り家の多いこと、我が家も売れるのかしら?ちょっと心配になってきました。その前にトリオさん実家を売らなくちゃ。。。
f0146587_23110147.jpg


by beijaflorspbr | 2014-05-21 23:12 | Chacara Flora | Trackback
2014年 05月 06日

客室の準備も着々と…

近々我が家に逗留されるお客さまのための準備もいよいよ佳境に入りました。隅々までお掃除をし、クッピン退治をしたベッドを入れ、何日も日に干したクッションも無事に入れてもらいました。ベッド2台を入れるとちょっと狭いけれど、何とか部屋らしくなりました。W杯の間はホテルを取るのも難しそうなので、お友達には我が家に泊まって頂きましょう。今度はもう一部屋の大掃除、一部屋一部屋に子どもたちの思い出がたくさん詰まっているので、片付けにも時間がかかりそうです。思い出は大切に、お部屋は清潔に簡素に、、、専らトリオさんと共に奮闘中。理由は何にせよ、片付けは気持ちが良いものです。ここ何年か後の引っ越しへの早道にもなりますし。
f0146587_22263539.jpg
奥の机は邪魔かしら?手前の炬燵は来月辺りから寒さ対策の強い味方になってくれそう。日本で「ワールドカップの間はどれくらい暑いのですか?」とある場所で訊いている方がいましたが、6月から7月8月はどんどん「寒く」なっていきますので要注意です。ワールドカップでブラジルまで来られる方、上着をご用意くださいね。特にサンパウロ以南の朝晩は大変冷え込みますので!


by beijaflorspbr | 2014-05-06 22:35 | Chacara Flora | Trackback | Comments(2)