ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 27日

銀座 「神谷木挽庵」で蕎麦懐石

昨日は失礼いたしました。リハビリでかなり強く痛い肩回りを回され、へこたれていました。疲れたというより、正直言って「辛かった・・・」と言った方が速いかもしれません。でも早く肩を治さないと、日常生活に支障を来たします。昨日は気分がずっとすぐれず、体力も気力も食欲もなくなっていましたが、夜早く休みたっぷり睡眠時間を取ったので、少しずつ復活しております。帰国翌日の銀座ランチのレポートを続けさせて頂きます。Kちゃんの選んでくれたお店は、銀座交詢ビル4階にある「神谷木挽庵」和食のお店です。
f0146587_22412517.jpg
回りが気にならない個室に案内されました。
f0146587_22415883.jpg
まずは季節感を味わうことの出来る豪華な先付から。
f0146587_22432135.jpg
ちまきの中味は鯛の押し寿司、笹の葉の香りがしてとても美味しかった。
f0146587_22463564.jpg
お椀物
f0146587_22475793.jpg
白身魚の餡掛け
f0146587_22515675.jpg
小鉢
f0146587_22532292.jpg
最後は嬉しいことにお蕎麦でした。さすが日本のお蕎麦はレベルが高い!!最後まで本当に美味しく頂くことが出来ました。
f0146587_22541787.jpg
デザート4種と・・・
f0146587_22560895.jpg
最後はお抹茶でした。
f0146587_22570538.jpg
帰国早々のランチがこんなに贅沢なものだったなんて。今自由に美味しいものが食べられない状況になって、初めて有難味が身に沁みました。早く元気を取り戻し、前の様にモリモリ平らげたいです(笑)美味しい昼食を終えても飛行機の時間まではまだまだあります。Kちゃんにお願いしていた銀座の新名所へとご案内頂きました。続きます。


# by beijaflorspbr | 2017-05-27 23:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(1)
2017年 05月 26日

体調すこぶる悪し…

f0146587_20080466.jpg
美しい中之島公園の薔薇の画像とは裏腹に、不調の日が続いています。退院して今日で4日、手術後の傷は日に日に回復して良くなってはいるものの、食事がほぼ摂れません。少し食べると吐き気がし、お腹の調子もすこぶる悪く、困っています。病院ではあんなに美味しく3食を完食出来ていたのに、家に戻ったらさっぱり受け付けずダメです。唯一スルスル入るのがフルーツですが、毎日フルーツだけという訳にはいきませんものね。この調子で痩せられるといいなあ〜などと思ってはいますが、やつれてしまうかも知れず、ちょっと怖いくらいです。来週主治医の診察があるので、色々聞きたいことが山のようにあります。この界隈、外を歩けば揚げ物、丼もの、ラーメン、天ぷら、ハンバーグ、カレー屋さんのお店が林立していますが、それらの表示を見ただけでもう胸がいっぱいで、一人で「無理無理(/ _ ; )」と活字からも逃げ出したい辛い状況です。早く元気にならなくちゃいけないのに…。という訳で今日は中途半端な記事ですみません。エキサイトメールやコメントのお返事も、もうちょっとだけお待ちくださいませ。肩のリハビリには、ほぼ毎日のように通っています。今日は診療所まで往復50分歩きました。リハビリの先生からは「あなたは多分今ウチに通っている患者さんの中で、最も症状が重い」と変な太鼓判を押されてしまったくらいなので、簡単に治るとは思えません。でも希望は捨てず、祈りましょう。早く両方良くなあれ‼︎

# by beijaflorspbr | 2017-05-26 20:19 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 25日

帰国翌日は銀座へ…。

帰国早々入院・手術が入り、サンパウロ→日本の旅行記が宙ぶらりんになっていましたね。JAL3便(ニューヨーク→成田)の搭乗記の続きを書かせて頂きます。ひろ子さんのお宅でゆっくり休ませて頂いた翌朝、焼き立てパンや山盛りの野菜などの美味しい朝食を頂き、ご出張のひろ子さんを見送ってからは、さわちゃんが話し相手になってくださいました。午前10時過ぎに最寄駅まで送って頂き、再会を約束してお別れしました。帰国早々、我が家の如く寛がせて頂き、どのようにお礼を申し上げたら良いのか適切な言葉が見つかりません。堀江家の皆さまには感謝しかありません。本当にありがとうございました!さて、まずは東京駅のコインロッカーにキャリーを預け、向かった先は銀座4丁目。三越のライオンちゃんのところで待ち合わせをしていました。
f0146587_21252505.jpg
前回はなかったニッサンビルも出来上がっていました。凄いな、4丁目!!

f0146587_21274444.jpg
この銀座・三越は待ち合わせ場所ではつとに有名。たくさんの方々が待っておられ、あちこちで微笑ましい再会風景が見られました。なんか、とても平和で良い光景で癒されました。
f0146587_21275025.jpg
しばらく待っていると、Kちゃんが走って駆け付けてきてくれました。Kちゃんとは約1年ぶりの再会。前回も銀座でランチをしたのでした。年を取ってからは、より銀座が大好きになりました。この銀座4丁目の交差点も、貧乏学生時代にはマクドナルドの第一号店が華々しくオープンするなど、思い出深い場所でもあります。アルバイト代が入ると、なけなしのお金を握りしめて、ビッグマックやマックシェイクを頼み、束の間の贅沢気分を味わったものでした。再会もそこそこに、「行きたいところがあるんだけどいい?」と。通の間ではつとに有名な最中の「空也」に向かいました。聞くところによると、完全予約制でしか買えないとのことでしたが、この日は予約以外の人もOKでした。そんな日もあるのだったらまた買いに行きたいと思いました。
f0146587_21282577.jpg
そんな貴重な最中をお土産に頂いてしまいました。本当に嬉しい~♪
f0146587_21345844.jpg
外はパリっと中の餡子はふんわり。バランスが絶妙で理想的な最中でした。大切に大切に頂きました。ありがとうね、Kちゃん。
f0146587_21353207.jpg
さて、いよいよランチタイム~♪どこを選んでくれたのかな?楽しみですが、今日は体調がいまひとつすぐれないので、明日に続けます。すみません<(_ _)>

# by beijaflorspbr | 2017-05-25 22:01 | 友達 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 24日

苦労したブラジルのパスポート申請

以前記事にもしたブラジル人のパスポート申請をしなくてはいけなくなり、家族と共に夕方からPCの前で頑張りました。何故ならば、今回は在名古屋ブラジル総領事館に出向かず、デジタル申請をしてみようと思ったからです。約3週間でパスポートが手元に届くというので、少し大変でも自力でやってみようと思ったのですが…。

まずブラジルのパスポート申請に必要な書類は以下の通りです。
1、https://formulario-mre.serpro.gov.br/にアクセスし、フォルムラーリォ(申請書)に該当項目をオンラインで記入します。ここで家のPCのノートンくんがストライキを起こしてなかなか前に行かしてくれず、苦労しました。セキュリティーを外して何とかアクセスしたところ、かなり質問事項が細かく、一字一句を正確に書かないと前に進めないシステムです。必要事項を全て記入すると、受理番号の記載されたプロトコーロ(受理済用紙)が出てきます。
f0146587_21512362.jpg
・申請用紙(自筆のサインが必要)
・5×7の写真館で撮った背景白の写真1枚(インスタントで撮ったものは不可)
・手元にある旅券の原本
・結婚をしたことがない場合は出生証明書(原本とコピー)
・既婚者はブラジルの婚姻証明書(原本とコピー)
・ブラジルの公的機関で取った身分証明書(RG)
・18歳以上45歳以下の男性は兵役証明書
・選挙カード及び投票証明書(ブラジルでの選挙は義務のため)
・在留カード及び住所を証明する書類
・パスポート申請の手数料支払は、指定のブラジル銀行口座へ郵便振替で行うよう指示されています。

【実際にトライしてみて…】
何故かデジタル申請に要した時間は何と3時間強、退院して僅かの私にはかなりきつい作業でした。旅券の有効期限については、18歳以上は日本と同じく10年になった分、パスポート申請代が15,600円とぐっと跳ね上がりました。一番難しかったのが、写真をスキャンして縮小し、アップロードする作業。それ以上に難関だったのが、署名のアップロードでした。サイズを大きくしたり小さくしたり四苦八苦して、漸くOKが出ました。PCに慣れていない方にはかなりハードルが高い作業ではないか、と思います。私の様に高齢者ながらも、長い間ブログをやってるせいで、画像の縮小や拡大には慣れているものにとっても、かなり難しい作業でした。久しぶりにどっぷりポルトガル語に接し、かなりくたびれてしまいました。病院に入院中は、ジョン・ジルベルトのボサノバなんぞを延々聴き、甘い声に酔いしれていたのですが、実際に使用するポルトガル語は、かなり私にとって負担になりました。明日は少し休めるかしら?今日で手術を受けてちょうど1週間が経ちました。まだお腹が痛いし、一番の難関である〇痢が始まり、苦しい日々が続いています。少しずつゆっくりと前に進みます!
f0146587_22233567.jpg
今日は遠く離れた娘のエルのお誕生日、ちょうど1年前にパウリスタ大通りに新診療所を移した記念日でもあります。ステキなお花でも贈ってあげたいけれど、何も出来なくて本当にごめんなさい。与えられた立場で輝いてください。お仕事お勉強共にがんばって!「歯科医は勉強の手を休めたらおしまいなのよ」とキラキラ光った目で語っていたエル、親でもそんなあなたを尊敬し誇りに思っていますよ。


# by beijaflorspbr | 2017-05-24 22:29 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 23日

入院前の息抜きは!?

昨日無事退院いたしました。病院から帰って来た後、タオルや衣類などを全部洗濯し、片付けたり雑用をしているとあっという間に時間が経ってしまいました。担当医からは「普通に生活を送っても大丈夫だから必要以上に心配しないように」との心強いお言葉を頂きました。そうは言っても疲れ易い64歳、手術したお腹の痛みもまだしっかり残っていて、歩いている時はお腹の痛みを庇って猫背気味になってしまいます。動き過ぎたせいか、エネルギーが切れていつのまにやら眠ってしまいました。2時間ほど仮眠を取った後、具だくさんのおうどんを作りました。こうして、少しずつ日常生活に慣れて行かないといけませんね。今日から早速肩の痛みを軽減するためのリハビリに通い始めました。歩いて25分の距離なのですが、今日は弟子のゆかちゃんの多大なお力添えで、整形外科の後、複数のお店にお買い物に車で連れて行ってもらいました。食料品をビックリするくらい爆買いしたのはささやかな親心。たくさんたくさん美味しいものを子どもたちに食べさせてあげたくて、ちょっと買い過ぎてしまったようです。同時に、ブラジルに持って帰るものも徐々に買い始めています。限られた時間を有効に使うため、ネットの力も借りながら効率的に進めようと思っています。当初体調の心配をしていたものの、思ったよりも体力もあり、元気です!!(ほらほら…ダメだよ、無理しちゃ)と言うお友達の声がすぐそこに聞こえてきています。分かってるってば…(^_^;)

さて、明日は入院と言う日に電車に乗って天王寺のデパートまで行ってきました。「友の会」(毎月決まった金額を入金すると、満期にはボーナスが付く)の満期手続きをするために友の会カウンターへ。無事に1年分をカードにチャージしてもらい、お買い物開始。ダメージを受け捨ててしまったフライパンは、ヴィタクラフトに決めて大小2つを買い、重たいので配送をお願いしました。デパートと我が家が比較的近いせいか、即日配送も出来ますよと言われたものの、家族が家に居そうな日を指定して後日届けてもらうことにしました。その後、婦人用品売り場で、珍しく気に入ったチュニックを買い食堂街に移動。
f0146587_21130503.jpg
メニューは最初から決めていたので、迷わず中華の「銀座アスター」へ真っ直ぐ。まずはお勧めに従って鉄観音茶を。第二煎目の方が濃くて美味しかったな。
f0146587_21142987.jpg
大々好きな海老のあんかけ焼きそばセットをお願いしました。焼いた麺、揚げた麺と選べましたが、油少なめな焼いた方にしました。手術前じゃなければ揚げた方!って言うんだけどな。
f0146587_21140761.jpg
点心の焼売が絶品で最高に美味しかった!!
f0146587_21152795.jpg
デザートは杏仁豆腐でサッパリと。
f0146587_21313789.jpg
その後大阪名物「551の蓬莱」の豚まん、巻き寿司、お刺身、パン、野菜を子どもたちのために買って、必死で重たい荷物を持って自宅に帰りました。肩がいて~(ー_ー)!!これで心置きなく入院できます。どうしても自分のことより子どもたちことが気がかり。過保護だなあ。。。と思ったけれど、色々してあげたいことが多すぎて時間切れと言う状態でした。まあ帰国して間がないので、碌に子どもたちともコミュニケーションが取れていないせいもあるのですが…。さあ、いよいよ明日は入院だ、早く寝よう!


# by beijaflorspbr | 2017-05-23 21:37 | 買い物 | Trackback | Comments(6)
2017年 05月 22日

母の日のうちごはん

久しぶりに日本の子どもたちと過ごす母の日、特別なことは何もなくて、二人ともずっと外出していて夜遅く帰ってきたくらいだけれど、花より団子のささやかなプレゼントをくれた。これは有難い、大切に使わせてもらうね。
f0146587_00514224.jpg
いつものように淡々と餃子を100個拵える。野菜を絞る時、痛い方の腕にちょっと堪えた。。。(@_@;)
f0146587_00545475.jpg
和歌山産碓氷豆は今が旬なので、早速買ってきて作った豆ごはん、お米がとても美味しくてダイエットは当分ムリかも。
f0146587_01112795.jpg
そうそう、炊飯器を買おうと昨年からずっと相談していた我が家族、電気炊飯器を買うのは止めて、伊賀焼窯元長谷園の「かまどさん」を買うことに決定した。ところが、今注文しても2カ月待ちだそうでもう少し待たないといけないのだ。かまどさんが来てからのうちごはん生活が楽しみでならない。日本に帰ってくると、あれ食べたいこれ食べたい、という衝動がしばしば起こる。この日はたくわんにキムチそして豆腐となめこのお味噌汁、三つ葉散らし…。当分スーパー通いは止められそうにないかも。あ、お寿司もラーメンもリストに入っていたんだ。でも胆嚢の手術を受けたので、当分は脂っこいものは敵だ!!(笑)


# by beijaflorspbr | 2017-05-22 22:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 05月 21日

いよいよ明日は退院

f0146587_13051853.jpg
入院5日目、痛みも徐々に治り元気を取り戻しつつあります。先ほど外科の主治医の先生が来られて、お臍に詰めていた綿と絆創膏を取ってくださいました。これでいつでもお風呂にドボンと入ってもいいよ、と仰いました。「随分簡単でしたねえ、」と言うと「腹腔鏡の手術の回復は速いですよ」と笑っておられました。流石ゴッドハンド!明日退院します。ご心配を頂いた皆さま、ありがとうございます。帰宅後、ゆっくりブログを書かせて頂きます。


# by beijaflorspbr | 2017-05-21 12:49 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 20日

入院4日目はハッピー

f0146587_09564486.jpg
予定通り17日に入院し、翌日の午後2時から手術を受けました。約2時間で無事に終わり、回復室で一晩過ごした後、病室に戻りました。食事もお粥ですが、美味しく頂いています。整形外科病棟なので、深刻な病気を抱えている方ばかりですが、前向きな姿勢に励まされます。月曜日まで、ゆっくり病院で休養させて頂きます。外は毎日良いお天気、壮大な眺めに癒されています。信頼できる素晴らしい主治医の先生と手厚い看護スタッフに感謝!


# by beijaflorspbr | 2017-05-20 09:56 | 日本 | Trackback | Comments(6)
2017年 05月 19日

2017年春サンパウロ→日本へ帰る旅④JAL003便で成田空港へ

いよいよ期待大のJAL003便に乗り込む時が来ました。トランジットが長すぎてくたびれてしまいました。右がジャマイカのキングストン行き、左が成田行きと、方角が見事に違います。
f0146587_23492047.jpg
綺麗に清掃されたJAL3便に乗り込みます。
f0146587_23494423.jpg
今回はエコノミーの後ろの席、連休明けでも一席の余地のない満席状態だったそうです。残念!lここで一つ嬉しいことがありました。左肩を酷く痛めていたため、キャリーを上の収納棚に上げるのを客室乗務員の方にお願いすると、快くやってくださいました。これは有難かったですね。全員が席に着き、本当に満席だということが分かりました。お隣のA席はアジア系の男性、B席は同じアジア系の若い女性でした。二人とも大人しくて感じの良い子たちでした。
f0146587_23500568.jpg
JAL機のお隣は見慣れないジャマイカ航空?
f0146587_23511812.jpg
JAL3便は、空港の混雑によりなかなか出発できず、ウトウトしたらまだ微動だにしていない、という状況が長い間続きました。一体いつの間に離陸をしたのか、眠ってしまったために記憶が定かではありません。食前のドリンクを配る賑やかな音で目が覚めました。いつものようにトマトジュース&赤ワインを頂きました。
f0146587_23521670.jpg
お食事は天丼、久しぶりにまともなご飯を食べた!といった感じの充実したお食事で、美味しく頂きました。白ごはんは落ち着きますねえ。
f0146587_23530945.jpg
食後は定番のハーゲンダッツ
f0146587_23533103.jpg
離陸後、8時間くらいしてサンドウィッチとジュース類が配られました。この後、温かいコーヒーを頂きました。
f0146587_23555559.jpg
とにかく、このフライト中も呆れるくらい良く寝ました。そんなに疲れていたという実感はないものの、ロングフライトの前はわざと睡眠不足気味にして、身体を良く動かし、機内で良く眠れるように調整するようにしています。食べたら寝る、寝ては食べるの繰り返し。あーフライト中に何キロも太っちゃったなあ。。。なんて心配になるくらいリラックスしていました。最後の食事は、着陸2時間半前にサービスされました。最近嬉しいのが、この最後の食事がおかゆだということ。胃に優しくて食べやすいので気に入っています。
f0146587_00372838.jpg
ヨーグルトと柑橘系フルーツは、一緒に摂ると後でお腹が恐ろしいことになるので、消化の良さそうなおかゆだけをしっかり食べました。ご馳走さまでした。その後順調な飛行を続け、3便は定刻より少し早めに成田国際空港に着陸しました。南米から乗り継ぐと、どうしても片方をアメリカンやLatamを選ばなくてはならず、両社のサービスに差があり過ぎて愕然としますが、今やもうすっかり慣れて「こんなもんか!」と思う諦めもつき、却って淡々としていられるようになってきました。逞しいな私…。何はともあれ、難なく無事に帰国出来たことを神様に感謝しました。成田に到着後、荷物を大阪に送った後は、10分おきに出ている1000円バスで東京駅へ向かいました。堀江家の皆さまの深い愛情で、日本上陸一晩めは幸せに満ちたものであったことは既に報告させて頂きました。日本での限られた日々を有意義なものとできるよう1日1日を大切にして行こうと思いました。

*そういえば、あのアナウンス初めて聞きました!
「機内で急病の方がいらっしゃいます。お客さまの中で、医師、看護師の方はいらしゃいませんか?」
まあ、医師や看護師じゃなくて残念!勇気付けられること、寄り添うことならできるのになぁ〜と残念に思いました。客席乗務員の方が逼迫した表情で通路を走り回っておられました。ご病気の方に大事ないようにと祈りました。


# by beijaflorspbr | 2017-05-19 22:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 18日

2017年春サンパウロ→日本へ帰る旅③ニューヨークJFK空港でトランジット

ニューヨークでは、9.11のテロ事件以来、入国審査を通るのが年々難しくなってきており、対応にムラがありますが、この日はESTA2回目以降の人全員が機械を通して、ほぼお咎めなく簡便に入国手続きが済みました。順調すぎるくらい順調で、あっという間にエアトレイン乗り場にやってきました。ここまではもう慣れたもの。
f0146587_22305568.jpg
まだ時間がたっぷりとあったので、8→1ではなく、逆コースを行くことにしたおかげで、色々な飛行機を眺めることに成功しました。
f0146587_22313404.jpg
第8ターミナルはアメリカン航空の庭
f0146587_22321250.jpg
早朝のせいか、エアトレインは貸切状態でした。あっち行ったりこっち来たりで、まるで少年状態な謎のおばあさん(笑)
f0146587_22325006.jpg
LCCのjet blueは、東のハブにこのJFK空港を使っているとのこと。
f0146587_22493169.jpg
第2ターミナルはDELTAだらけで、これはこれで圧巻でした。
f0146587_22495421.jpg
色々角度を変えて写真を撮って楽しんでいると、あっという間に第一ターミナルに着いてしまいました。もう少しグルグル回りたかったなあ。。。
f0146587_22335518.jpg
このフロアーで時間をつぶしても仕方がないので、さっさと出国を済ませましょう。米国って入国審査があんなに厳密なのに、出国はあっけないほど簡単で、いつも拍子抜けします。荷物検査が住み、制限区域内へ入った後、JAL指定のエールフランスラウンジに入室しました。
f0146587_22342507.jpg
早朝のせいか、ラウンジ内も人があまりいません。
f0146587_22521447.jpg
充電も出来るので、この辺に座ろうかしら?
f0146587_22514676.jpg
着いた時は、早朝ゆえ何も食べ物がありませんでしたが、ほどなくサンドウィッチなどの軽食や温かいお料理が置かれました。
f0146587_22511915.jpg
この時点で小腹が空いてしまったため、温かいソーセージやスクランブルエッグを頂いてきました。朝なのに赤ワインク付き・クランベリージュースは何十年ぶりに飲んだことか。
f0146587_22362260.jpg
JAL003便成田行きの搭乗時刻まで40分というところで、ラウンジを出ました。先ほどは1機もなかったJALの飛行機が、ちゃんと2機仲良く並んでいます。良い眺め…。
f0146587_22370429.jpg
この角度から見る飛行機がまた良いんです。飛行機を眺めていると、飽きるということがありません。朝日に輝く真っ白のJALの機体を眺めているだけで大満足。
f0146587_22532435.jpg
さあ、そろそろ搭乗時刻が近づいてまいりました。成田までの飛行時間は約14時間もあるので、座席の位置・隣の人・機内食などがとても重要になってきます。期待を込めてそろそろ乗り込みましょうかね。ドキドキ、ワクワクする瞬間です。

# by beijaflorspbr | 2017-05-18 19:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)