ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 18日

北海道にて。。

f0146587_17335478.jpeg
札幌の全ての行事を終え、後40分で北海道を離れます。
ステキな友との出会い、そして嵐のライブ、
従弟家族の温かいおもてなし、
美味しい食事と、盛りだくさんな3日間でした。
北海道に来て、空の形や色が微妙に違うことに気付きました。
最後の思い出は、展望台からの空と飛行機のツーショットです。
たまにANAの飛行機を見ると懐かしく、
また機会があれば乗ってみたいと願っています。
さあ、明日からも超多忙なスケジュールですが、
ラストスパート頑張りましょう。
嵐くんたちにたくさんプラスの力をもらいましたので、
当分頑張れそうです。
f0146587_17412318.jpeg



# by beijaflorspbr | 2017-11-18 17:42 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 17日

息子と食べるお好み焼き

日本語ブラジルの記事が前後して読みにくくなっており、申し訳ありません。その上、私自身のスケジュールが忙しくなってきており、なかなかPCに向かう時間がとれません。中途半端になったり、お休みしてしまうかもしれませんが、私は元気で飛び回っていますのでご安心を(って誰も心配していないかな?)この日は、お昼休みに息子を呼び出して、珍しくお好み焼き屋さんに行きました。彼はネギ焼きを注文しましたが、写真を撮る暇なく食べ終わってしまいました、トホホ…。私はレディースコースをお願いすると、まずはアボカド豆腐が出されました。
f0146587_01000047.jpg
生タコのお刺身、こんな新鮮で美味しいもののが食べられるのは日本だけかな。
f0146587_01003305.jpg
海老とアスパラと貝柱の鉄板焼き
f0146587_01010340.jpg
最後にお好み焼きが来ました。大阪に帰って来たなあ~と実感するのはお好み焼きやタコ焼きを食べた時。粉もんは関西人のソウルフードです。ホワホワしていて美味しかった!息子がちょっと嫌味を言いましたっけ。「こりゃ原価安いわなぁ。。」と。せっかく美味しい美味しいと喜んでいるのに、、、。
f0146587_01014033.jpg
帰りにデパートで買い物後、和カフェ「TSURU」で抹茶パフェを頂きました。ささやかな自分へのご褒美、今日も大満足、ご馳走さまでした!
f0146587_01024930.jpg
日本は自分で苦労をして作らなくても、身近に美味しいものがたくさんあるのが有難いです。今のうちにうーーんと贅沢贅沢っと♪( ´▽`)

# by beijaflorspbr | 2017-11-17 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 16日

いよいよこの日がやって来ました。

f0146587_09302062.jpeg
昨日は遅くまで雑用をこなして午前2時にようやくベッドに入りました。ところが、遠足前の子ども並みに5時に目が覚め、早めに家を出て昇る朝日を見つめながら伊丹空港に向かいました。今日のお天気は晴、絶好のフライト日和です。

・・・そうなんです。いよいよ嵐くんたちのライブの日が迫って来ましたので、これから札幌新千歳空港に向かうところです。今回は、ちょっと遠いなと思ったものの、日本滞在期間が短いため、札幌公演しか応募できませんでしたが、当たって本当に良かったです。来年当たるという保証はどこにもありませんから。ところで、今回のシステムはなかなか面白いです。ジャニーズ事務所からメールアドレス送られてくるQRコードで入場するようになっています。記載されている情報は、ゲート名のみで、スクリーンショットも許されていません。あまりにも転売が多く、業を煮やした事務所がこのような策に出たようで、大変良いことだと思います。不正がなくなり、一人でも多くのファンが入場できるようにしてほしいと願っています。

今日はライブ前日ですが、明らかにファンの若い方々たくさんおられます。あの嬌声と3時間立ちっぱなしにこのおばあちゃんが耐えられるかどうか、乞うご期待、なんて。。。ライブだけではなく、なかなか会えない叔母や従弟夫婦との再会も楽しみです。急激に寒くなった日本列島ですが、十分に暖かくして出かけてまいります。この記事が載る頃はきっとススキノ辺りをウロウロしていることでしょう。札幌を楽しみます!!


# by beijaflorspbr | 2017-11-16 18:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 15日

フォトジェニックな「Capim Santo」②

暑いところから、エアコンの効いた涼しい室内へと移動をして、温かいお料理を頂くことにしました。
f0146587_23591982.jpg
ビュッフェコーナーでは、パスタやタピオカなどをその場で作ってくれます。
f0146587_00003167.jpg
タピオカの中味は、チーズとトマトを入れてもらいました。
f0146587_23594770.jpg
色が綺麗なピンクなのは、ビーツの粉を混ぜているからです。
f0146587_00005668.jpg
とろーっと蕩けるチーズが絶妙な食感で、美味しかった。
f0146587_00021458.jpg
少しずつお替りをしているうちにお腹がイッパイになってしまいました。
f0146587_00030723.jpg
f0146587_00031208.jpg
このお店は、週末料金と平日料金が変わるので、出来れば平日のランチタイムに行かれることをお勧めします。
f0146587_00041597.jpg
娘と過ごす貴重な時間を愉しみました。

# by beijaflorspbr | 2017-11-15 23:58 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 14日

フォトジェニックな「Capim Santo」①

日本に帰る前に、娘のエルと一緒にあちこちお買い物に行きました。買い物後、ランチをすることにしました。選んだお店は、ブラジル料理の「Capim Santo」Jardim地区、Ministro Rocha Azevedoの坂の途中にあります。
f0146587_21445859.jpg
取り敢えず、中庭に落ち着きました。
f0146587_21455657.jpg
このお店は、ビュッフェが有名です。ブラジル北部の民族衣装を纏った方々がサービスしてくださいます。
f0146587_21495159.jpg
ビュッフェを覗いてみますかね。
f0146587_21502341.jpg
f0146587_21472136.jpg
f0146587_21465189.jpg
レモングラスのジュースでまずは喉を潤しましょう。
f0146587_21481970.jpg
一皿目は、サラダバーから色々と頂いてきました。
f0146587_21490447.jpg
ここまでで、このお店が何故多くの人に支持されるかが良く分かりました。蒸し暑い日だったため、チーフにお願いしていた室内への席替えの準備が出来たと知らせにきてくださいました。どこを写真に収めてもブラジルらしい光景が目に入るので、このお店は日本からのお客さまをお連れするのに相応しいお店ではないかと思いました。次は温かいお料理を頂きましょう。


# by beijaflorspbr | 2017-11-14 22:40 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日

命を繋ぐということ

f0146587_22204539.jpg
久しぶりに再会した友5人で楽しいランチ会をした。前菜・メインと流れるようなサービスを受け、ほんの少量のアルコールの入った我々は饒舌になっていたかもしれない。話が弾むうちに、「亡くなった・・・」というフレーズが耳に入る。「誰が?」「実はね、うちの主人なの。今からちょうど一年前のこんな時期に突然旅立ってしまったの」その前に、私は不用意な発言をしてしまった。「もしも夫が亡くなったら、あの家を売って日本に帰り悠々自適な生活を送りたい、それが私の夢!」と。夫を亡くした人の前で言うことではなかった。いつもはつっけんどんに言っていても、どれほど夫の存在に頼り切って感謝していることか。そんな大黒柱を失ってしまった友の哀しみは如何ばかりだったことだろう。皆とは最後まで笑顔でいたけれど、別れたあと、梅田の商業施設の最上階の庭園に昇り、沈む夕陽をじっと見ているうちに涙がこぼれてきて困ってしまった。「ここは夫と一緒に良く来たのよね・・・」そんな言葉を思い出した。友はもう二度と「夫」と一緒に歩くことはないだろう。永遠の別れをした友を想い、ただただその場で泣いた。。。知らなかったとはいえ、一言のお悔やみも励ましの言葉も言えずに今日まで来てしまったことに腹立たしい思いさえした。夕日が沈み、真っ暗になってしまった空を見上げて、そうか・・・大切な人を失うと言うことはこういうことなのだ。思い出は残っても、二人で共有することが二度とできなくなるんだ。声を聴くことも姿を追うことも相談することも頼ることすらできない悲しみを一生背負って行かねばならないのだ。そう思えたのは友のお蔭かもしれない。今目の前にあるものを大切にしないといけない、と教えられたような気がした。別れは辛く悲しいことだが、遺された家族は生き続けなくてはならない。きっぱりと前だけを見つめている友は逞しくて神々しかった。Aちゃん、遅ればせながら、心からお悔やみを申し上げます。合掌
f0146587_22402664.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-11-13 22:40 | 人生 | Trackback
2017年 11月 12日

京都の紅葉2017年

f0146587_23163575.jpg
忙中閑あり、今日は多忙な日々の合間に
京都・永観堂と知恩院に行ってきました。
紅葉には少し早かったものの、
秋の息吹をいっぱいに感じながら
娘と共に京都の町を歩き回りました。
歩いた総歩数は26,000歩、距離にして17,3Km
サンパウロだと、自宅からセントロを超えたLuz駅辺りまで
行けてしまう距離を歩いたことになります。
良く頑張りました!
とうわけで、今日は早めに休ませて頂きます。
仕事がオフの弟子Kちゃんにも会えて嬉しかった!
秋の日本を満喫中です🍁
f0146587_23344230.jpg
花より団子も健在です(笑)


# by beijaflorspbr | 2017-11-12 23:21 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 11月 11日

サンパウロ「すし勘」のお鮨

いつも朝早く起きてお弁当を作って持参する娘の診療所ですが、この日は珍しく外食をしました。「一番食べたいものをご馳走するよ」というと「お鮨!」と即答。前夜に予約を入れ、12時に入店しました。「夜のコース」をお願いすると、ランチコースよりもアップグレードした内容のお鮨を提供してくださいます。
f0146587_22503544.jpg
f0146587_22502614.jpg
f0146587_22504364.jpg
残念ながら全部は撮れなかったものの、お腹もいっぱいになり、大満足の時間でした。サンパウロでこのレベルのお鮨を食べることが出来たら十分に幸せです。何より娘とのこんな時間が大切なもののように思われました。いつも気持ちよく治療を引き受けてくれるエルちゃん、お世話になっています~♪

# by beijaflorspbr | 2017-11-11 23:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 10日

長島なばなの里

昨日・今日の二日間、ご縁を頂いて大好きになった三重県に行ってきました。この「なばなの里」は、圧倒的なイルミネーションで有名。光のページェントを堪能させて頂きました~♪
f0146587_20545692.jpg
f0146587_20563207.jpg
f0146587_20584989.jpg
f0146587_20594379.jpg
f0146587_21001526.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-11-10 21:15 | 三重県 | Trackback
2017年 11月 09日

歯の治療後のラーメン和(笑)

パトちゃんが日本に帰った後、気落ちしてずっと家に篭っていましたが、この日は娘エルの治療を受けるために、診療所に行きました。根治治療を受けたため、麻酔注射を打ってもらったので、しばらく感覚がない!
f0146587_19265444.jpg
f0146587_19280553.jpg
ところが、前々からお友達のMちゃんとランチの約束をしていたため、エルの診療所から至近距離にある「ラーメン和2号店」(オープン当時の様子を書いた記事はコチラ)に駆け付けました。
f0146587_19311238.jpg
鳴り物入りでオープンしたリベルダージの「ラーメン和」の2号店は、6月にオープンしました。この界隈には、日系企業やたくさんの駐在員が住んでいるのと、近年のブラジルに於けるラーメンブームに乗って、流行りそうな予感がします。Mちゃんは温かい辛みそラーメンを。ラーメンとスープは日本からの輸入品のため、少し高いのは我慢ポイント。
f0146587_19323702.jpg
歯の治療後、まだ麻酔が切れていない私は、冷やし中華ゴマダレをお願いし、少しずつ食べました。麺はシコシコしていて、なかなか美味しい。まさに日本の味でした。
f0146587_19352476.jpg
デザートにシュークリームをお願いしましたが、お皿にも載せず、ビニール袋のままという変わった出し方(笑)
f0146587_19355193.jpg
ゆっくり積もりに積もったお話をした後、和さんを出て近くにあるチョコレート屋さんのCacau Showへ。
f0146587_19361812.jpg
エスプレッソを頂きました。食後はこれを飲まないと納まりません。
f0146587_19365389.jpg
再会を約束してMちゃんとお別れした後は、ブリガデイロ通りから大好きなコンゴニャス空港横を通るバスで自宅へと帰ります。こうして至近距離で飛行機を見られると、テンションが上がります。
f0146587_19291387.jpg
痛い、美味しい、楽しいの何だか忙しい一日でしたが、気候も良くなってきたので、外歩きは気持ちが良かった。日本からサンパウロの記事を書くと、どういう訳かとても懐かしい。。。

# by beijaflorspbr | 2017-11-09 19:00 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(0)