ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 09月 27日 ( 1 )


2017年 09月 27日

母娘国内旅行③高速バスでポルトアレグレからグラマードへ

JJ3340便で午後3時半に無事ポルトアレグレのサウガードフィーリョ空港に到着しました。明るくて近代的な建物です。ここから最終目的地のグラマードへは約2時間、高速バスで移動をします。飛行機の到着が遅れたらと念のため午後5時のバスを予約してくれていました。
f0146587_23400143.jpg
予約していたCitralのカウンターに行って、予約番号を見せてバスのチケットを発券してもらいました。空席があった場合のみ時間を早めても良いことになっていましたが、生憎満席。次のバス出発まで、構内にあるオシャレなカフェに入りました。
f0146587_23473745.jpg
サンパウロとは全く雰囲気が違い、まるで欧州にいるような錯覚をおぼえました。ブラジルの国土はとてつもなく広大なので、州ごとに雰囲気が変わるのは当然といえば当然なのかもしれません。
f0146587_23485988.jpg
美味しいコーヒーでホッと一息。却ってバタバタせずに良かったよね、と娘たちとここでゆっくり寛いでお話が出来ました。
f0146587_23502058.jpg
午後5時少し前にバスの到着口付近で座って待っていると、大勢の社会見学中の小学生がゾロゾロやってきました。皆が私たちの顔を穴の開くほど見つめているではありませんか。口々に「おお!ジャポネース、コンニチハ、サヨナラ…」なんて言っています。「珍しいでしょ?一緒に写真撮る?」なんて逆にからかってやりました。日本人が極端に少ないのがこれで良く分かりました。
f0146587_23414595.jpg
ほどなく私たちの乗る大型バスが入ってきました。幸い車内はガラガラで、座り心地も良いバスでした。
f0146587_23434610.jpg
高速バスはスピードを上げてひたすらグラマードへ向かいました。疲れが出たのか、車内が静かだったからか、ぐっすり眠ることができました。車内はフリーWi-Fiが完備されていて、あまり退屈はしなさそうです。このバスは、Gramadoのあと、お隣の街Canelaまで行きます。
f0146587_23514220.jpg
約2時間ちょっとで目的地のグラマードに到着しました。荷物を受け取り、慌ててダウンジャケットを取り出して着ました。この時の気温は9℃。Rodoviario(バスターミナル)からホテルまでは歩いて7-8分というので、車を使わずゆっくり歩いて行きました。
f0146587_23443723.jpg
今宵の宿であるHotel Recanto da Serra.チェックインが夜だったので、翌日管理棟の写真を撮りました。
f0146587_22093747.jpg
管理棟と宿泊棟が完全に分かれている大きなホテルでした。受付の方は冗談を交えつつ、詳しく説明してくださり、とても親切でした。このホテルの予約はbooking.comで私が取りました。


by beijaflorspbr | 2017-09-27 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback