ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 28日 ( 1 )


2017年 08月 28日

パトちゃん、日本へ・・・。

娘のパトちゃんが、36日間の里帰りを終え、先ほど日本に戻る旅に出発してしまいました。滞在中は何でも夢を叶えてあげようね、ブラジルでしか体験できないことをしてあげようね、を合言葉に家族一丸となって頑張りました。滞在中は、体と歯と心とお腹(?)のメンテナンスをするため、あちこちにどんどんお出かけし、娘エルの治療を受けたり、大学時代のお友達や親戚の方たちに会って優しくして頂きました。途中、私と一緒にいる時に、窃盗事件に目の前で遭い、ブラジルで生活することの厳しさや難しさが身に染みたようでした。「日本がどれほど安全な国かということが良く分かった」としみじみ言っておりました。慣れてしまうと、平和の有難さが分からず、不平不満の毎日になってしまいますが、彼女の場合は「ありがとう、日本に住まわせてもらって感謝!」と心からの言葉を我々に素直に発してくれるため、こちらがいくらでもしてあげたくなってしまいました。我が家にとっては珍しい外食も良くしました。少し高級な店から庶民的なポルキロ(量り売りのお店)まで、どれもこれもが「懐かしい味!」と大喜びしてくれました。
f0146587_13344986.jpg
(お父さんとは大の仲良し、こうして腕を組んで歩けるのはいつまでかな?)

滞在中に、3人で母娘旅もしました。飛行機に乗って他州の小さな都市でほっこりのんびりした想い出は、私たちにとって一生の宝物になることでしょう。最後の週末は、ブラジル料理の郷土食のフェイジョアーダをテイクアウトし、家族で楽しみ、今日の出発日はスーパーにお買い物に行き、フィレミニョンの鉄板焼きに、おやつは焼きたてのポンジケイジョを食べさせました。最後まで後ろ髪を引かれながらグァルーリョス空港第3ターミナルから米国へ向けて元気に出発しました。
f0146587_13345790.jpg
ハグして「バイバイまたね!」と言った後は、一度も振り返らず、きっぱりと前に進んで行きました。あ~行っちゃった、、、。心にぽっかり穴が空いたよう。とても寂しくなります。日本での使命を全うして、またいつかブラジルに戻ることが出来ますように。パトちゃん、たくさんの癒し時間をありがとうね。いつも穏やかでのんびりさんなあなたが大好きだよーーー気をつけて行ってらっしゃい~~♪
f0146587_22264586.png
(前半の行程漸く終了、お疲れさま!ブラジルから日本はやっぱり遠いなあ。。。)
f0146587_21461776.png
(ロスアンゼルスから羽田へ…航路によってはあの国のせいで危なかったかも!?)


by beijaflorspbr | 2017-08-28 18:00 | 家族 | Trackback