ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 03日 ( 1 )


2017年 08月 03日

メトロ・ヴィラマリアーナ駅で窃盗に遭う!!

今日の午前10時20分頃、メトロ・ヴィラマリアーナ駅のBilhete Unico(サンパウロのメトロ・バスで使えるICカード)をチャージする有人窓口に並び、バッグからお金を取り出そうと財布を手に取った瞬間、8-10歳くらいの黒人少年が全力疾走して急接近し、私の財布をサッとひったくって行きました。時間にしたら1-2秒、きっと前から目を付け狙われていたのでしょう。私もその瞬間は何があったかも良く分からなかったほど、ほんの一瞬の出来事でした。犯人の少年が走り出した瞬間、直ぐにメトロの警備員が気が付き、4-5人が全速力で追いかけたものの、捕まらず逃げられました。
f0146587_02130153.jpg
(この後方から全力疾走し、階段を2-3段跳びで逃げた。あの逃げ足の速さはオリンピック選手並みか!?)
犯人の遺留品はこれだけ。警備員がゴミ箱に捨てる前に写真を撮らせてもらいました。
f0146587_02130543.jpg
被害額は現金R$200.00(約7,000円)とクレジットカード1枚、自宅の鍵。先週娘に買ったパンツの引き換え券。クレジットカードは直ぐに銀行に行ってブロックしてもらったところ、不正使用された形跡はなし。再発行手続きをして、自宅にフラフラで戻ってきました。急にお腹が痛み出し、気分が悪いまま帰宅しました。きっとショックだったのでしょうね。不幸中の幸いだったのは私が怪我をしなかったこと、iPhoneや身分証明書、免許証、私のメトロ・バスのICカードを盗られなかったこと。それで自宅と連絡を取り、無事に自宅に帰って来られました。メトロの警備員さんがずっと親切に寄り添って心配してくれ、「何か届いたらあなたに直ぐに連絡するから…」と優しく慰めてくれました。「ブラジルはこんなことがないと本当に良い国なのに残念だね!」と私が警備員に言うと、「最近は(あいつらも)おとなしくしていたのに、どうしたんだろう?我々も警備体制を強化して気をつけるからね。どっち道、あなたの被害状況は、サンパウロのメトロ網全てに連絡が行きわたり、警戒を強めているから」と言われました。古ぼけたお財布と現金は諦めるとして、ちょっと油断した自分に喝を入れ、これからはこのようなくだらない被害に遭わないことを肝に銘じましょう。

サンパウロ在住の皆さま、大不況真っただ中のサンパウロはどのような場所でも大変危険です。メトロ駅の中でも危ないのは同じです。今はお金に困っている人がうじゃうじゃいます。私のような被害に遭わないよう、お金やお財布の取り扱いには十分お気付けください。

でもね、本当に日頃から結構注意していたんですけどねえ。。。。ハチドリおばさん猛省中。。。でも帰宅して夫のトリオさんが一言「ママが怪我しなくて本当に良かった。それだけだよ」って。泣けちゃいますよね~(涙)最近お金を渡した後に殺害された女性がいたそうです。それほどサンパウロの治安は悪化していることを真剣に捉えていなかった自分を、大いに反省しました。

【反省点】チャージするか、しないかその場で迷ったこと。2度目の迷いは50Reaisにするか100Reaisにするかで、お財布を手に取ってちょっとの間考えたのがまずかったかもしれません。ああもすれば、こうもすれば…でも後悔先に立たず。これからは本当に気を付けます。

*・・・上記事件は、我々の生活圏にあるかなり身近な場所で起こったものでしたので、日々ブログを通してサンパウロ情報を発信する立場から、総領事館に申し出て、情報共有して頂くようお願いしました。後で調べると、もっと日本人に身近なParaiso駅もかなり窃盗事件が多いとのことです。どうか、お気を付けくださいませ。


by beijaflorspbr | 2017-08-03 02:33 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(6)