ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 07月 13日 ( 1 )


2017年 07月 13日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記①JAL3002便ITM-NRT

毎度おなじみの~なのですが、飽きもせず今回も日本→ブラジルまでの移動日記を書かせて頂きます。今回は色々自省も込めての記録になってしまうかもしれません。自分では分かり切っていることだったのに、失態を犯してしまいました。(;´д`)トホホ・・・まずは大阪南部の自宅を午前5時半に出発し、HK号にて伊丹空港まで…。幸い好天気で、HK号はスイスイ近畿道と阪神高速を制限速度ギリギリで疾走し、40分足らずで伊丹空港に到着してしまいました。いつもありがとう!!重たい荷物は全て息子が担いでくれました。おまけに言えば、荷造りも全て彼が引き受けてくれました。黄色のスーツケースが25キロ、黒の小型が21キロ、そして娘の診療所に飾るフォトパネルが5キロの合計51キロで出発です。何しろ左肩の不具合が半年以上続いているため、片手で持ちあげられるギリギリの重さで今回は調整しました。重たい液体類は、全て後便でパトちゃんが運ぶことになります。ごめんね!フォトパネルはJALの職員さんが緩衝材で丁寧に梱包してくださいました。ありがとうございます!ここ伊丹で預けた荷物は、自動的にニューヨークまで運んで下さるので有難い限り。
f0146587_21464234.jpg
荷物を預けて身軽になった後は朝食なのですが、午前6時半前なのでどこも開いていません。大衆食堂のような店に入って、簡単朝食をお願いしました。ムスコ大盛りカレー、味はまあまあだそうで…。お粗末でごめんね。今度は折角誕生日に日本に居たのにもかかわらず、私も息子も忙しすぎて、碌にお祝いも出来なかったことを後悔しています。
f0146587_21472634.jpg
食事後、仕事のあるHKとムスコとお別れし、私は展望台に行って写真を撮ることにしました。
f0146587_21475792.jpg
いくら見ていても飽きないけれど、この日は妙に蒸し暑くて5分くらいでギブアップしました。日本はこれから一番厳しい季節になるのだなあ~と実感しました。
f0146587_21482666.jpg
ラウンジでコーヒー1杯を頂き、時間調整をしました。ここはWi-Fiがあるので、メールチェックなどにとても便利。
f0146587_21493916.jpg
20分前に搭乗口に向かいました。ええ確かに向かいましたとも!でも私が向かったのは何と18番ゲート。成田行きの3002便は更に遠い一番奥の19番ゲートだったのでした。ここで大きな勘違いをしてしまいました。いつも乗る羽田行きは大体17番か18番ゲートなのです。だから安心してのんびり待ってしまいました。こんな↓飛行機の写真なんぞを撮りながら…。すると、放送が。「成田行き3002便にご搭乗のお客様、当機は最終ご案内中です」ひぇ!!!ここじゃないんだ・・・。改めて搭乗券を見ると、18ではなく19番ゲートと書かれていました。道理でワサワサしていないんだわ。ええ、それからもう全速力で走りましたとも。途中でJALの職員さんにお会いし、「すみませーん、成田です。置いて行かないでください(笑)」と言うと「ああ、大丈夫ですよ。お客様が最後ではありませんから」と変な慰め方をして頂きました。機内に入ろうとすると、客室乗務員の方が、「お疲れさまです!」とひたすら優しく声を掛けてくださいました。それでもまだ出発時刻前だったし、更に乗ってきた人もいたのですが、本当に焦りました。過信は禁物!!何がベテランだ、何が慣れているもんね~だと自分を叱咤激励しましたとも。何とか無事に搭乗し、座った5分後くらいにプッシュバックし、成田へ向けて出発しました。肝を冷やしました。。。いつか、グァルーリョス空港でも、TAMに乗る時に同じことをやっちゃったことがありましたっけ。これってもう6年半も前のことなのね。何も学んでいない自分、年を重ねてより頑固になってしまった自分を反省しました。

※ここでお礼を言わせて頂きます。
私が持っていたキャリーを(50肩のため)荷物台に載せることができないため、予めJALの職員さんに荷物を上げるお手伝いをして頂くようお願いしました。慌てて乗り込んだ私がキョロキョロしていると、直ぐ近くに座っておられた男性の方が、「お手伝いしますよ!」と気持ち良くひょいと上げてくださいました。後で慌てて客室乗務員の方が来られ、「お荷物は大丈夫でしたか?」と。男性のお客さまにお礼を言ってくださいました。肩をやられているのに、重たいキャリーを持ち込むなんて…と眉を顰められる方もおられるかもしれませんが、腕が右1本しか効かないので、この場合はキャリーに頼るしか方法がありませんでした。結果から言えば、全ての道中で何方かのお力をお借りし、何とか収納することができました。外見は何ともないので、肩の病は厄介なものですね。
f0146587_21485788.jpg
クラスJと普通席の少し広い席の窓側を予約していたので、美しい雲海をしばし楽しみました。富士山は撮るには撮ったものの、遠すぎてピンボケでした。やはり雪を被った富士山に勝るものはありませんね。
f0146587_21513040.jpg
JAL3002便は、1時間20分ほどで成田国際空港に到着しました。飛行機を降りてからターミナル移動が意外に長くてちょっとびっくり。空港ロビーは、いつも活気があって良いですね。UNIQLOで娘に頼まれた季節外れのウルトラライトダウンを購入しました。試しに訊いてみると、海外在住なので免税で買えるとのこと、助かりました。その後、夏らしい生け花に足を止めてしばし鑑賞しました。
f0146587_21530571.jpg
今日も世界中の空へと飛んで行くのですね。この掲示板を見ているのが大好き。最近は、LCCも随分混ざっていて、行き先や航空会社も増えました。それと、共同運航便が多岐に渡り、え?この会社とも提携しているの?と意外に思うことも多いです。私が乗るJAL4便ニューヨーク行は、アメリカン・ブリティッシュ・マレーシア・LATAMなどと提携しています。だから2週間後に日本を発つ私の娘もアメリカンの航空券でJALに乗ることが出来るのですね、ラッキー!
f0146587_21522728.jpg
真夏なのに、ホッカイロを買えと言う家族の要望を得て、ドラッグストアを探して10枚買いました。夏でもホッカイロを置いてあるのは成田だけなのかも!?サンパウロは真冬で、随分冷え込んでいるとの情報です。昔三省堂があった場所に伊東屋さんが入っていて、気の利いたパスポートケースが買えました。嬉しい!
f0146587_21533523.jpg
こうしてウロウロしていると、2時間強お買い物エリアに滞在してしまいました。そろそろ出国し制限エリアにまいりましょうか。後はラウンジで搭乗までの時間をゆっくり過ごすことにしましょう。行ってまいります、私の祖国日本!!

by beijaflorspbr | 2017-07-13 12:00 | 飛行機 | Trackback