ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 06月 22日 ( 1 )


2017年 06月 22日

東海道新幹線立ち往生に遭遇する!!

【昨日友だち限定の某所にリアルタイム投稿したものを転載させて頂きます。自分が書いたものなので、差支えないと思いますが、やたら長いのでご了承くださいませ】

f0146587_10000835.jpg
(362分という書き方にちょっと笑ってしまいました)

早朝山形を出発し、東京で友人に会い、大切な用事を済ませて、大雨の影響で大幅に遅れの出ている新大阪行きの新幹線自由席に20分ほど並んで乗りました。新大阪まで後少し、というところで突然停車&車内停電。現在京都ー新神戸間が何らかの障害に該当するそうです。現在電気は戻りましたが、列車は全く動きません。アナウンスによると、新大阪駅ホームには、先着の列車があるため、入線できないとのこと。天候のせいとは言え、色々ありますねぇ。あ、また停電で真っ暗です。😔私は今日中に帰宅出来るのだろうか?

(続報1)19時50分
まだ新幹線は止まったままです。ニュースではどのように報道されていますか?新幹線車内では、ネットに繋がりにくいため、正しい情報が入りません。

(続報2)20時50分
再度放送があり、電力設備の不具合が発生中だそうです。新大阪駅手前の高槻市付近で止まったまま、もう彼此1時間が経過しようとしています。世界一時間に正確な日本の新幹線も、こういった緊急事態には意外に脆いのかもしれません。

(続報3)22時
電力設備不具合(架線の断線)の復旧までに相当時間がかかるそうです。これから上り列車で京都までの列車に乗り換えるために、自由席車両に乗っている人たちは、6号車付近に集まるよう指示されました。この時間に京都に戻ったら、確実に家に帰る私鉄の最終に間に合いません。明日は早朝から大切な用事があるのに、困ったことです。このような事故は前例がないのではないでしょうか?それより、下り新幹線から上り新幹線にどうやって乗り換えるのかなあ?梯子をかけて…と言っていますが、こりゃスリル満点です(笑)😧

(続報4)23時16分
まだ新幹線車内です。京都まで乗客を運ぶ救援列車がまもなく来ます、と言う放送の後、3度目の停電が起こりました。幸い心配した弟子が、京都市内にホテルを抑えてくれました。

(続報5)23時40分
救援列車がまもなく来ます、と放送があって30分。何台も横を通り過ぎて行く救援新幹線?を眺めながら、だんだん苛立つ乗客。乗務員に詰め寄っていて怖い。また今、一台通り過ぎて行きましたが、この列車にはなかなか救済の手が伸びません。😱あれ?今別な情報(後ろの客の話)では、前の列車は新大阪に向かう、と言う話が。情報が錯綜中です。と書いているうちに、また一台救援列車と思われる列車がすーっと通り過ぎました。

(続報6)0時
先ほど復旧作業の目処が立ったからこのまま新大阪に向かいます、と放送がありました。但し、作業には1時間以上かかるため、新大阪には午前1時半くらいに着くらしいとのことです。思いがけず、長い夜になってしまいました。これが決まった段階で、京都のホテルはキャンセルしてもらいました。

(続報7)0時55分
4回目の長い間の停電が解除され、急に車内が明るくなりました。これでトイレも正常に使えますし、スマホの充電も出来ます。それにしても、JRは危機管理が全く出来ていない企業だと思いました。乗客を6時間も缶詰にしておいて、水一本配りません。買ったお茶も終わってしまい、喉が渇いて仕方がなかったので、お茶を160円で買いました。新大阪駅から環状線に乗り継げますと言っていますが、本当かな?新幹線ではほんの5分くらいの高槻市から新大阪は果てしなく遠かったです。最寄駅からのタクシー代は払ってくれるのでしょうか。無理かな??⁉️

(続報8)1時20分
漸く運転再開。もうすぐ❣️大阪、というか、ずっと大阪(高槻)何だか無性に嬉しいです。😃

(最後)2時20分
JRの最後の救援電車は、新大阪ー大阪、大阪ー天王寺行き内回り外回りの大阪環状線でした。私は最寄駅まで行き、自宅まではタクシーで帰ります。自分にお疲れさま!💦励ましてくださった皆さまありがとうございました。ちょっと遅い早い?時間ですが、おやすみなさいませ。☺️3時20分に無事自宅に到着しました。新幹線に乗車してから自宅まで11時間の超長旅でした。国際線だったら日本から米国まで行けそうです。タクシー代は高速を使って6,610円。これなら自腹でもOKか?子どもたちの顔を見て心から安心しました。ありがとうね、パトちゃんにボンくん。お腹が空いちゃって、お土産のブルディガラのパンをたくさん食べちゃってごめんね(笑)

----------------------------------------------------------------------

Japan Rail Pass使用最終日、大変な目に遭ってしまいました。この日は東京駅発16時33分のひかり521号で大阪に戻るところでした。大雨の中、東京駅に行くと、八重洲口の新幹線乗換口は信じられないくらいの長蛇の列。聞くところによると、その日は東京地方大雨の影響で、午後3時くらいまで新幹線が止まっていたとのことでした。指定券の変更を求める人の行列が延々と続いています。こんな時は指定席を諦め、自由席に飛び乗る方が得策と、すぐに19番ホームに向かいました。長い階段もなんのその!いつもの2号車後方に並びましたが、雨がホームに降りこんで大変でした!!ひかり521号は、品川・新横浜・豊橋・名古屋、名古屋以降は各駅停車で19時26分には新大阪に到着するはずでした。しかし、この日は何もかもが特別でした。座席は確保できたものの、出発が20分以上遅れたこと、京都でさらに遅延。説明によると、前の車両でホーム埋まっており空かない、というものでした。後悔したのは、この時に京都でさっさと下車して在来線に乗り換えていれば、今回のような目には遭わなかったと思ったのも後のまつり。京都までは遅れつつも、後少しとホッとしていたところ、新大阪手前の高槻市付近で突然新幹線がストップしてしまいました。そして過去に一度も経験のない停電(結局停電は4回断続的に起こりました)。乗務員の指示に従いながらも、世界に誇る新幹線が何故?と首を傾げていました。後は上に書いたように時系列にことは進み、ヘロヘロになって午前様で帰宅しました。更におまけがあります。うっかり家の鍵を忘れたことです。我が家はオートロックのマンションなので、息子に無駄に起きていてもらわないといけなくなったのです。彼にも多大な迷惑をかけてしまいました。いけないおかーちゃんでした、、、トホホ。それでも彼は気持ちよく迎えてくれ、心配してくれ、深夜にかけた洗濯物も全部干してくれました。付き合わせてごめん!!寝たのは午前5時、起きたのが8時半なので、睡眠3時間半ですが、自宅に帰って子どもたちの顔が見られたのでホッとしています。多分、今回の騒動は東海道新幹線にとって「歴史的な出来事」なのかもしれませんが、それに遭遇するとは…。メモ代わりに感じたことを箇条書きにしておきますね。

f0146587_11273315.jpg
(払い戻しを求める長蛇の列はあちこちに…)

◎日本語での説明は逐一されていたが、外国語による説明があまりなく、外国人が右往左往していた。

◎東京オリンピック前に外国語での即時対応は必須だと思った。

◎電源の切れた車内では、水一本配られなかった。食料品は乾きもののスナック菓子くらいしか売っていなかった。

◎情報が錯綜し、二転三転してその度に皆で動揺した。

◎払い戻しなどの説明が不十分だったため、多くの乗客が払い戻し窓口に殺到していた。

◎車掌を掴まえて「訴えてやるからな」とすごんでいた人を見かけた(怖い!!)

◎深夜のタクシーを掴まえるのは至難の業ということを初めて知った。タクシー乗り場で待っていても来ないのね。

◎スマホは便利(笑)お友達とやり取りが出来たので、随分励まされました。

一連のことから、大変だったものの、学んだこともたくさんあったことをお知らせして、この記事を終わりたいと思います。ゆっくり休みたいところですが、今日は先約があり、今から支度をして出かけてまいります。あちこちで居眠りばかりして寝過ごさないようにしなくては…(^_^)/でも楽しみがいっぱいなので、ワクワクしています。支度をして行ってまいりま~~す!



by beijaflorspbr | 2017-06-22 10:59 | 日本 | Trackback