ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 03月 31日 ( 1 )


2017年 03月 31日

歯の不具合

f0146587_22184369.jpg
歯の不具合でまた家族のお世話になりました。ここでちょっと家族の話をさせて頂きます。思えば、専門職に就くと、最終目標になかなか到達しないのだということを知らされます。高校時代くらいから大体の進路を決めて、複数の大学を受験し合格、自分に合いそうな大学を選んで5年間通学(ブラジルでは医療系や法科は5年)。卒業試験に合格したら晴れて歯科医として出発できます。ここで喜んではいられません。この先は茨の道の連続でした。基本的な治療や勤務医だけでは一人前になることが出来るはずもなく、一般治療の更なる高度技術の習得、小児歯科、矯正学やインプラントなどに関する専門分野の勉強を経て、ひとつひとつ免許を取っていくという方式。これまで得た免状は家に山積みになっています。この間、専門分野の勉強中は、自身の診療所を閉めて参加する必要があるため、患者さまに迷惑がかかってしまいます。ずっと時間と体力と知力との闘いを続けている家族を、いつもハラハラ見守るだけです。見守るだけで何も出来ていない自分を反省する日々。もっと親に助けを求めてくれる家族なら喜んで馳せ参じるのになあ。。。自分自身も、日本から何も分からないブラジルという異国に来て、助けを求めたくなるような時も、ひたすら耐えていた時代を思い出しました。人生は厳しい、でも面白いのかもしれません。我が子の真摯な姿から、色々学ばせて頂いています。ありがとうね、エルちゃん。不具合はまだ続き、治療でお世話になるけれど、宜しくお願いします。これからも頑張って!!恒例のお弁当は…相変わらず彩に欠ける「茶色弁当」(笑)16穀米・鰻・レンコンとさつま揚げの煮もの・キンピラごぼう・青さ入り出汁巻き卵・牛肉の紫蘇椎茸巻き等々。デザートは、パパイヤとマンゴ。
f0146587_22401491.jpg
お昼休みに行くと、驚いたことがありました。皆お弁当を食べ終わった後、秘書二人が大掃除に取り掛かっていました。朝・昼・晩(仕事終わり)の3回は、どんなことがあっても徹底的にお掃除をして清潔に保っているということでした。お掃除の邪魔になるので、早々に退散しました。
f0146587_22554656.jpg


by beijaflorspbr | 2017-03-31 22:43 | 家族 | Trackback