ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 10月 24日 ( 1 )


2011年 10月 24日

【地域情報】 ブラジル・日本重国籍者のパスポート申請について

またまた地域情報です。父親または母親がブラジル国籍の場合や、いずれも日本人がブラジルで出生した場合は自動的にブラジル国籍が与えられます。また両親のいずれかが日本国籍者の場合にも在伯日本総領事館に届け出をすれば日本国籍を取得できます。この場合,22歳に達するまでに(20歳に達した後に重国籍になった場合は,重国籍になった時から2年以内に),どちらかの国籍を選択する必要があります。我が家の子どもたちも父親がブラジル国籍(話せば長くなりますが、夫の出生当時、戦争で日伯間の外交は断絶していたため、親が日本人でも出生届すら出せない状況でした)母親である私は日本国籍なので、両方の国籍を所持しています。日本の国籍は選択制なので、迷わず日本国籍を選びました。その場合ブラジル国籍はどうなるか?といいますと、ブラジルの法律は「一旦ブラジル人になったのであれば一生あなたはブラジル人です」なので、国籍離脱の必要がないので重国籍ということになります。但し、ブラジルの戸籍上の名前は夫の苗字、日本の戸籍は私の苗字と少しややこしいです。従って、パスポートも日伯1冊ずつ取らなくてはいけません。彼是ブラジルを出て4年経つパトとボン、もちろん彼らのパスポートは期限切れとなってしまいました。そこで最近在名古屋ブラジル総領事館でパスポート取得の手続きを始めました。ブラジルでは、Webで申し込みをしてから「Agendamento」といって申し込み用紙を提出する日を予約しなくてはなりません。その予約を取るのが一苦労。その点、在日ブラジル領事館は、所定の様式に記入し、それを送信すると次のような用紙が表示されプリントアウトをします。
f0146587_16101832.jpg
この書類に5×7の写真を貼り、一番下に本人のサインをし、所定の銀行に手数料を振込みます。提出方法は①郵便で送付(3年有効旅券発行))②直接総領事館へ提出(5年有効旅券発行)の二種類です。尚、Formulario(申請書)を書く時に、RG=身分証明書(Registro Geral)の番号、CPF=納税証明書番号、Titulo Eleitoral(選挙証明書)。男性の場合はCertificado de Dispensa de Incorporacao=兵役証明書の番号が必要です。重国籍者の場合は、日本のパスポート番号や現住所などの情報も記入しなくてはなりません。未成年の場合はまた違う手続きが必要です。全ての必要書類はトリオさんがきちんと整理して保管してくれていたので、申請もスムースに進みました。来月、名古屋の総領事館に行ってきます。空いていればその場で5年有効のブラジルのパスポートが交付されるはずです。ついでに名古屋観光をしてこよう~っと。

by beijaflorspbr | 2011-10-24 16:27 | サンパウロ生活情報 | Trackback