ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 10月 17日 ( 1 )


2011年 10月 17日

石巻からの贈り物~♪

親戚で同い年のNちゃんのお兄様は、宮城県の東松島市にお住まいです。3月11日の東日本大震災で、東松島市・大曲地区はもちろん津波の被害に遭いました。Nちゃんのお兄様のMさんご夫妻は、津波警報が来ても逃げようとは思わなかったそうです。以前から何度も津波警報が発令されてもすぐに解除されていたし、そんなに大きな津波が来たことがなかったからです。しかし今回ばかりは何となく嫌な予感がして2階へ避難した途端に巨大津波が浜から押し寄せ、1階部分は一瞬のうちに浸水どころかお隣の家が流され突き刺さってきたそうです。そのままご夫婦は水に濡れていない場所で一夜を明かし、翌朝自力で避難所まで何とか歩いて行かれたそうです。震災から7カ月経った今、Mさんご夫妻は仮設住宅にお住まいです。そんな不自由な生活の中、妹のNちゃんへと季節のさんまを送ってくださいました。「本当に今年はいいのに、って遠慮したのに毎年送っているから…だって」穏やかなNちゃんの顔が曇ります。「じゃあ、ウチでサンマ焼いて皆で食べよ!大事なサンマじゃない。」そうしてやってきた貴重な貴重なサンマ。ご飯を炊いてNちゃんを待ちました。
f0146587_11435767.jpg
普通のさんまよりもかなり小太り気味(私みたい)。せっかくなのでハラワタも出さずそのまんまグリルで焼きました。ちょっと焦げちゃったけれど、すごく美味しそう!秋の味覚さんまに大根おろしとお友達のKちゃんが徳島から送ってくださったすだちを贅沢に絞って頂きます!
f0146587_11452855.jpg
(写真が雑ですみません、一刻も早く食べさせてあげたかったものですから・・・)
もう何と表現すれば良いのか分かりませんが、東北の海の恵みって本当に素晴らしいということです。ちょっと前に我慢しきれずスーパーで買ってしまったさんまとは一味も二味も違いました。濃厚で脂がのっていてうまいこと!!Mさんご夫妻の真心と共に味わって頂きました。仮設住宅の生活は大変だと思います。それにMさんは闘病中でもあります。それでも希望を失わずに前向きに生きている姿に妹のNちゃんも感動したそうです。今私にはMさんご夫妻のために祈ることしかできません。一日も早い被災地の復興を祈らせて頂きます。
f0146587_1149585.jpg
美味しい日本の豚バラ肉もNちゃんと一緒に味わいました。今回の震災で生まれ故郷が壊滅してしまったNちゃん、本当は帰らなくてはいけないのかもしれないけれど、今は精神的に無理とのことです。いつか見事に復興した故郷に戻ることのできる日がきますように。

by beijaflorspbr | 2011-10-17 11:53 | 日本の美味しいもの | Trackback