ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 10月 09日 ( 1 )


2011年 10月 09日

サンパウロから日本への長旅その⑬成田空港にて

新千歳から成田までは台風15号に立ち向かうようにして飛んでいたため、それはそれは揺れました。私も少し驚くほどの激しい揺れでした。飛行機に慣れていないすずめちゃんは、「怖いです!」と手に汗握っています。私は横で「飛行機は落ちない落ちない絶対落ちない。。。」と言い続けました。シートベルトを締めなくても良かった時間はほんの10分くらいです。トイレに行った方も慌てて席に戻っていました。飛び立ってから約1時間ちょっとで無事成田空港に到着しました。お疲れさまでした、NH210便ちゃん
f0146587_23501787.jpg
この時ほど「おかえりなさい」の言葉が身に染みたことはありませんでした。ただいま~♪成田空港に降り立ったのは、サンパウロ・グァルーリョス空港を発って37時間目のことでした。(+_+)
f0146587_23505163.jpg
ワシントンDC・ホノルル・台北・バンコク・フランクフルト・パリの順番で到着したようです。第一ターミナルだけでこれだけの飛行機が集中していましたので、第二ターミナルも同じ状況だったかと思います。
f0146587_2353322.jpg
荷物が出るまでかなり時間がかかると覚悟しましたが、思ったよりも早く出てきました。さすがに日本です。これがサンパウロだと1時間強かかりますからね。
f0146587_23542078.jpg
「乗り継ぎのお客さまはANAインフォメーションカウンターへ」と言われましたが、絶望的な長蛇の列…。
f0146587_2355897.jpg
こんな列に並んでいても希望がないと思いましたので、まっすぐ国内乗り継ぎカウンターへ行きました。
f0146587_2356512.jpg
40分強並び、やっと私たちの番が来ました。振り替え便は、翌日の午後3時、羽田発とのことでした。荷物は預かって頂けないので、ABC宅配で送りました。そしてANAは今夜のホテルも用意してくださいました。APAホテル京成成田駅前と書かれた紙を持って、ホテル受付の長蛇の列にもう一度並びます。
f0146587_23585354.jpg
そこで応対した女性職員の方が、「APAホテルって何ですか?」と逆に私たちに訊いてきます。だって国内線チェックインカウンターで紙を頂き、そのように言われたのに何ですか?と言われても…。こうした小さな勘違いはあちこちで見られました。結局別のホテルをご用意してくださり、自分たちの名前を言ってバス乗り場へ急ぎました。この時、国内線カウンターでは「弊社でホテルをご用意させて頂きました」というのでてっきり無料かと思いましたが、そのちょっと厳しい口調の女性職員が「お一人約5000円お支払い頂きますが宜しいでしょうか?」と言われ、初めてホテルは有料だと知りました。しかしもう体もボロボロですし、成田空港のロビーの椅子という椅子には席取りをした人たちで溢れかえっており、「毛布はないんですか?」などと職員と諍いを起こしている人も目撃しました。今更空港に泊まろうとしても床に寝なくてはいけなかったので、「喜んでお支払いします!」とバスに乗りこみました。我々は恐らくその日到着した最後の客だったようです。そこから佐倉市のユーカリが丘駅前のホテルへ。そこはサンパウロマザーズのKちゃんが住んでいるので、何度も遊びに行き土地勘は十分ありました。ホテルに命からがら(大げさ?)到着したのは午前2時ちょうど。私たちはこの時点で意外に元気だったのは、サンパウロの時差(午後2時)を引きずっていたからだと思います。そう言えば随分お腹が空いてました。開いているのはコンビニのみ、チェックインをして二人で走ってすぐ食べられる物を買いに行きました。すずめちゃんとのサバイバル旅行はもう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2011-10-09 23:44 | 飛行機 | Trackback