ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 09月 29日 ( 1 )


2011年 09月 29日

サンパウロから日本への長旅その⑥フランクフルト市内観光Ⅲ

フランクフルト観光の続きです。達人ののんちゃんに連れられてキャリーをゴロゴロ転がしながら必死で付いて行く謎の親子風の日本人2人。それは私とすずめちゃんです(^-^)市電でWilly-Brandt–PlatzからRömer/ Paulskirche (レーマー・パウルス教会)までやってきて下車。ところで、フランクフルト市内一日乗り放題チケット(5人グループまで有効14,70ユーロ)はこれです。
f0146587_20401380.jpg
電車を降りたところの真ん前にパウルス教会の立派な建物がありました。
f0146587_2011817.jpg
パウルス教会は、1789年から1833年にかけて建設されたネオクラシック風のプロテスタントの教会です。1848年5月にドイツで最初の憲法制定国民議会が開かれた場所で、ドイツ民主主義のシンボルになっています。正面には著名な政治家や名誉市民の銘盤があり、北側にはナチズムの犠牲者に捧げる記念碑があります。
f0146587_2091626.jpg
第2次世界大戦の後再建されてからは、宗教上の目的では使われなくなり、ドイツの民主主義の発祥地としての役割を担っています。現在は政治や文化などの授賞式などが行われています。
f0146587_2093267.jpg
独特のドイツらしい木組みの家が並ぶ地区
f0146587_20143433.jpg
パウルス教会を見学した後は、旧市庁舎、博物館、美術館、教会などが立ち並び、観光の名所となっているレーマー広場へとやってきました。
f0146587_20162463.jpg
フランクフルトのシンボルとも言われる広場。
f0146587_20174228.jpg
ふ~ん、へえ~とあっちを見たりこっちを見たり・・・ここでのんちゃんから嬉しい提案が!!!「この辺でビールでもどう~?」「ひぃ~~う嬉しい~~068.gifBINDINGというフランクフルトの地ビール。辛口でうまいこと!あっという間に飲んじゃった!
f0146587_20194151.jpg
ビールで喉を潤し随分落ち着いたので(笑)レーマー広場の動画を撮ってみました。

レーマー広場からもDom(大聖堂)の尖塔が見えてまいりました。
f0146587_20303794.jpg
ローマ時代の遺跡をちょこっと見学し・・・
f0146587_20252120.jpg
Dom、バルトロメウス大聖堂に入ると、天井が高く神秘的な区間が広がります。神聖ローマ帝国時代に皇帝の選挙や戴冠式が行われていたことから「皇帝の大聖堂、カイザードーム」とも呼ばれているそうです。この大聖堂は前回に続き2回目の訪問です。
f0146587_20293555.jpg
この大聖堂の中は、じっくりと見学させて頂きました。外から見ても威圧感を感じる堂々たる風情。空の青とレンガ色の大聖堂のコントラストが実に美しい光景。
f0146587_20322887.jpg
このような2階建てバスがあちこちで見られました。
f0146587_2033678.jpg
Domから徒歩でAlte Brücke 古い橋の途中まで渡り、マイン川をゆっくり(というかバスが来るまでの束の間の時間←笑)眺めました。
f0146587_20335620.jpg
ここからバスに乗って昨年のんちゃんに連れて行って頂いて大変気に入ったあの場所へ…。「あの」じゃ分からんって?それは明日のお楽しみ!

by beijaflorspbr | 2011-09-29 20:39 | ドイツの街角から | Trackback