ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 09月 28日 ( 1 )


2011年 09月 28日

サンパウロから日本への長旅その⑤フランクフルト市内観光Ⅱ

私たちはまだ緑豊かなフランクフルト市のTaunusanlage (タウヌスアンラーゲ)公園にいます。
f0146587_17332035.jpg
高い金融関係のビルや新しいオペラ座などに囲まれるような緑の絨毯。
f0146587_173551100.jpg
緑の公園をしばらく歩くと、正面にフリードリヒ・フォン・シラーの堂々たる銅像がありました。フリードリヒ・フォン・シラーは、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家です。
f0146587_17375983.jpg
次は詩人のハインリヒ・ハイネの像。信じて頂けないかもしれませんが、多感な少女時代にハイネの詩集の中にとても好きな詩を見つけ、必死で暗記したものでした。はずかしい~(●^o^●)
f0146587_17385187.jpg
あの有名な「ローレライ」の作詞者です。

緑ばかりかと思いきや、目の前に大きなビル群も見えてきます。
f0146587_17411962.jpg
素敵な雰囲気のカップル~♪
f0146587_174281.jpg
こちらはベートーベンの像(のんちゃんが「ベートーベンがいるわけじゃないわよ!」と解説を)じゃあ何でベートーベン?謎の多い銅像(笑)
f0146587_1743471.jpg
この建物、どこかで見たことありませんか?ユーロ圏17カ国の金融政策を担うEuropean Central Bank(欧州中央銀行)です。こんなところにあったのですね!!
f0146587_1746892.jpg
なかなか素晴らしいところでした。本当はしばしベンチにでも座って休憩したいところですが、時間がありませぬ。再びWilly-Brandt–Platz(ビリーブラント広場)に戻って市電で移動しました。私たちのフランクフルト観光はまだまだ序の口です。
f0146587_17535012.jpg
明日に続きます。

by beijaflorspbr | 2011-09-28 17:48 | ドイツの街角から | Trackback