ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 14日

世界遺産下鴨神社

比叡山延暦寺~ガーデンミュージアム比叡~八瀬経由出町柳で大福を買った我々が次に向かったのは下賀茂神社でした。私はこの神社は初めてでした。長い長い遊歩道をえっちらおっちら歩きます。。。
f0146587_17344790.jpg
「世界文化遺産」の石碑。そう言えば京都や奈良は同じような石碑や看板がたくさん、戦火から残った貴重な建物が何十年も何百年も大切に保存されています。その歴史の重みと伝統と美術品に触れられ、また神が宿っているところに人々は惹かれて神社仏閣に足を運ぶのでしょうか。これが世界遺産「下鴨神社」の全体図です。こうしてみると、遊歩道が長く、神社がかなり奥まったところにあるのが分かります。よし!歩こうっと。。。
f0146587_17411259.jpg
緑のトンネルを一生懸命歩きます。砂利の良い音を耳にしながら…
f0146587_1743589.jpg
側道には小川のせせらぎ
f0146587_1874210.jpg
やっと赤い鳥居が見えてきました。
f0146587_17451424.jpg
下鴨神社は正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言い、紀元前からある最古の由緒ある神社で縁結びの神様で有名です。
f0146587_7355181.jpg
中に入ってみると、右手にお能の舞台がありました。着物姿の女性が舞のお稽古中でした。椅子をたくさん並べていたので、何か催し物があるようです。
f0146587_7362722.jpg
こちらはお能の舞台でしょうか。
f0146587_181139.jpg
京都は着物姿の方が多いですね。
f0146587_18115862.jpg
若い方の着物姿はあでやかです。
f0146587_1813130.jpg
ここ下鴨神社は縁結びの神さまとしても有名、まずはムスメたちのために参拝!
f0146587_7591657.jpg
やはり何かの集まりのようです。
f0146587_18153247.jpg
もう一度緑のトンネルを通ります。ほとんどがもみじなので、今頃は綺麗に紅葉していることでしょう。
f0146587_18161984.jpg
下鴨神社からはタクシーで寺町まで向かいました。のささんという心強い味方が無駄なく案内してくださり、助かりました。私が一人で京都を歩くと、方向を間違えたり、行き方が違っていたりして予想以上に時間がかかってしまいます。丹波産松茸に思いを馳せつつ…それにしてもた、高い!!(@_@;)父の大好物で、我が家は秋になると母が松茸ごはんを炊いてくれましたっけ。
f0146587_7542676.jpg
だんだん日が暮れてきました。寺町商店街界隈
f0146587_18244945.jpg
「三嶋亭」で和牛の小間切れを300g購入。旅の楽しみのひとつはこうした買い物ですが、何だか所帯じみていますねえ。。後日さっと焼いて子どもたちに食べさせたら「う~ん、この肉うま~~い!」と大絶賛でした。
f0146587_18271634.jpg
随分歩いてお腹もペコペコです。のささんが案内してくださったのは、木屋町にある黄桜の直営店の居酒屋「治六亭」でした。
f0146587_7545134.jpg
黄桜といえば、「ノーメルノーメルノーメルノーメル、イケルケルケルケルッ、キーザクラキーザクラ、ソーフトなおさけ~♪」という音楽が自動的に出てきます(笑)。私たちが入って満員御礼。ラッキーでした。カウンター席に3人並んで座ります。
f0146587_18442330.jpg
まずはビールでカンパイ!
f0146587_1846142.jpg
おつまみは3種類別々のものが出てきます。
f0146587_18464919.jpg
喉が渇いていたのでまるで砂漠に水状態!^_^;次はもちろん黄桜の純米酒を!
f0146587_184902.jpg
おばんざい盛り合わせ
f0146587_18494814.jpg
何故かここでかた焼きそば(これ大好物なんです)
f0146587_18503850.jpg
イカとイワシの春巻き、くせのない美味しさでした。
f0146587_7551360.jpg
生湯葉と水菜のサラダ
f0146587_18575198.jpg
サンマと雑炊(ご飯ものを食べないとお腹が落ち着きませぬ!)
f0146587_7554043.jpg
長いものグラタン、アツアツでまあ美味しいこと!ホフホフ言いながらいただきますっ!
f0146587_191751.jpg
ああ!お腹もいっぱい。ちょっとほろ酔い気分で店を後にし、のささんにお礼を言って京阪電車ですずめと一緒に帰りました。すずめちゃんとも途中でバイバイします。未踏の地をたくさん制覇できた有意義な一日に感謝!京都は本当に奥深く、季節の移り変わりとともに景観も色々な姿を見せて我々を心ゆくまで楽しませてくれます。大阪に住む地の利を生かし、今後ももっともっと京散策を慣行したいと願っています。ひとつだけ残念なのは、紅葉の時期にいつもサンパウロにいるということ。若い頃は桜に胸を躍らせていましたが、こうして俊を重ねるとどうしても紅葉に強く惹かれます。まあでもこんかいはこの「秋桜」を堪能できたので、よしとしましょうか。
f0146587_197274.jpg
長い長い旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。この日一日中引っぱりまわしてドクターに叱られてしまったのささん、ごめんなさい。すずめちゃん、また一緒にどこかへ行きましょうね。

by beijaflorspbr | 2008-11-14 19:09 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/9662229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペピーナ at 2008-11-15 06:30 x
はい!! またどこか、楽しいところに行きましょうね(^-^)/
今回、こうやって京都を楽しめたのも、のささんのお陰だったと、改めて感謝しております!! のささん、この場をお借りして、感謝申し上げます!! その節は本当に、お世話になりました。ありがとうございました!!

今回の記事も、写真が沢山あったので、その時その時のことを思い出しては、楽しかったなぁ~って浸らせてもらいました。商店街の夕暮れ時の写真も、いい味出てますね!そこにいる沢山の人が、それぞれ家路に着く感じがして、とても素敵です。そして最後のコスモスの画像がまたイイ☆この中に潜り込みたい気分になりました。
そして「治六亭」。最高の寛ぎでしたね♪♪ 大人の隠れ家的な雰囲気で、落ち着いてお酒を楽しめました(^^)またいつの日か、寄ってみたい居酒屋です! あと、黄桜の動画観ましたョ。可愛いですねぇ~!! あまりにも楽しい音楽に、横でゴロンと寝てたすずおさんが起きてきて「何? なに!?」って覗きに来ました。 4分半あたりからの映像が、私の記憶の片隅に残ってます。確かに、妙に色っぽい!!
Commented by beijaflorspbr at 2008-11-16 17:30
★ペピーナちゃん、お返事が遅くなりました。
昨日はとてもテンションが下がっていて、なかなかPCを開けられず
寝てばかりいました。どうしたんでしょうね。きっと木曜日からの
疲れだったかも。自分に向いていない場に出るのは未だに苦手。
まあ気を取り直していきましょう。

治六亭は美味しかったですね。こうして画像を見ると、3人でこれだけ?
と思いましたが、随分お腹がいっぱいになりましたね。美味しかったし
楽しかった思い出がいつまでも残りますね。
黄桜の宣伝はとても懐かしくて、何度も見てしまいました。
昔を懐かしむなんて年を取ったものです。。
Commented by のさ at 2008-11-17 13:25 x
あの日の治六亭はすごく久しぶりだったので私も楽しかったです。

流石によく歩いたことでした。

今度はゆったりのんびりと!!

紅葉はそろそろ見ごろです。今週これからすご~い寒さになるのでグッと紅葉が進むと思いますが連休は近場にします。

なにせ凄い人込みになるでしょうから・・・
Commented by beijaflorspbr at 2008-11-18 02:59
★のささん、本当に良く歩きましたよね。足が痛かったですもの。
そうですね。無理をしないで欲張らないでゆる~りと京都を楽しめ
たらいいな、と思います。またどうぞ宜しくお願いしますね。
今度はかしましさんも是非ご一緒に!京の紅葉を楽しみに!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渡伯32年目に思う       日本人移民「あしあとプロジェク... >>