ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 26日

飛騨路への旅「白川郷」の続き

合掌造りの村に入って既に1時間が経過していました。そろそろ家の中を見学してみましょうか。何年か前にNHKでこの家の葺き替えの模様が映し出された記憶が私にもありました。長瀬家は代々が医者の家系らしく、調度品も立派で整然と展示されていました。
f0146587_10314530.jpg
欄間や梁にも歴史の重みを感じさせられます。
f0146587_1032560.jpg
何となく懐かしい畳敷きの廊下。
f0146587_2326594.jpg
外はこんな光景が広がります。
f0146587_2327246.jpg
この家は3階建てで2階3階は使用人の部屋や道具置きになっています。
f0146587_2329972.jpg
釘を使わないで萱と藁だけで家全体を支えているそうです。すごいですねえ。
f0146587_23304030.jpg
こちらの「神田家」は休館日でした。大きな家です。
f0146587_2333446.jpg
何やら手作りの飾りを作っているところを発見。
f0146587_23464297.jpg
唐辛子を縄で繋いでいました。そう言えばどの家にもこれがぶら下がっていました。
f0146587_23472651.jpg
随分日が落ちてきました。秋の風情たっぷりです。
f0146587_2348378.jpg
軒先にはトウガラシや小豆が干してあります。
f0146587_10402423.jpg
可憐な花に心が和みます。
f0146587_10473067.jpg
車の上にお布団が干してあります。これも日常なのですよねえ。。。
f0146587_2354295.jpg
たくさんの外国人とすれ違いました。
f0146587_1041166.jpg
白川郷は結構広いので、散歩をしていてもきりがありません。そろそろ帰ろうかな?
f0146587_10411994.jpg
午後の柔らかい日差しが水面に反射して美しいこと。
f0146587_031123.jpg
民宿の軒先の風景。こんなところにのんびり泊まって寝っ転がってみたいものです。
f0146587_10474799.jpg
飛騨の地酒にも惹かれるし、牛串も美味しそうですが、バスの時間が…。
f0146587_10441537.jpg
もう一度であい橋を渡ります。
f0146587_093812.jpg
う~む、と唸ってしまうほど自然の前では人間は無力だなと思わされます。
f0146587_0103525.jpg
これから観光のガイジンさんたち
f0146587_0115067.jpg
近辺大渋滞で、20分ほど遅れてバスが到着しました。
f0146587_10443287.jpg
やっと乗ったと思ったら渋滞でちっとも進みません。
f0146587_0151383.jpg
さようなら白川郷の自然たちよ!次はできれば雪を被ったこの地を訪れたいと思いました。さぞや美しいことでしょうね。
f0146587_0155459.jpg
憧れていた日本の原点のような地を訪ねることができて本当に良かったです。ひとりで旅をしていると無性に誰かと話をしたくなってしまいました。でもたまには静けさの中に自らを置いてみるのも悪くはないな、と思った旅でもありました。結局バスは50分で着くところを1時間40分かかって高山駅に到着しました。次は高山のホテル、そして楽しみにしていた飛騨牛のステーキディナー編です。ここで少し残念なことが起こってしまうのですが、続きはまた明日。

by beijaflorspbr | 2008-10-26 23:58 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/9497222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_dino51 at 2008-10-27 05:24
まさに日本の原風景!
これで観光客さえ居なかったら・・・と思うものの、それは無理と言うものですね(^^;;)
維持していくのは大変だろうけど、いつまでも守って次の世代に
伝えていってほしいものです。
それにしても高山からバスで直接行けるとは。
車でないと行けないとばかり思ってました(^^;;)
これで今年の冬の旅は決まりです♪
Commented by Galinha at 2008-10-27 15:30 x
先ほど、楽しくないあるブログを見てましたら、やりきれない思いになりました。
そんな時、ハチドリブログを覗かせてもらい、白川郷の旅に、大変癒されました。美しい写真や明るいお人柄の現れた文をこれからも楽しみに読ませていただきます。
Commented by beijaflorspbr at 2008-10-27 15:41
★dinoさん、白川郷の景色をお気に召してくださり嬉しいです。
私もここまで素晴らしい地だとは思いませんでした。日本の伝統と文化を
今に継承するのは並大抵の努力ではなかったかと思います。こんな
地道な村の方々のご努力が世界遺産として認められたのでしょうねえ。
本当に行って良かったと思えた貴重な旅でした。

dinoさんの冬の白川郷の旅の記事を今から首を長くして待っていますね!
Commented by beijaflorspbr at 2008-10-27 15:44
★Galinhaさん。初めましてでしょうか?
そうですか、世の中には楽しくないブログもあるのですね。
私のブログも楽しかったり楽しくなかったりしますが、皆さまのお陰で
何とか前向きに進ませて頂いています。
白川郷は私にとって昔に帰らせて頂ける良いチャンスを与えて頂けた
ような気がします。今あるのは皆私を支えてくださった方々のお陰です。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。コメントを残して頂き、ありがとう
ございました。
Commented by すずめ at 2008-10-27 15:55 x
唐辛子を家の前にぶら下げるというのは、初めて聞きました。
白川郷の全体の雰囲気からすると、インテリアとして、飾られてるのかな!?(笑)
そういえば先月、友人と金沢を歩いたとき、乾燥してるとうもろこしが、家の前に飾られていて、その土地土地の郷土色が感じれて、面白いものですね(^^)
Commented by サバンナ at 2008-10-27 21:56 x
こんばんは♪

畳敷きの廊下、なつかしさで胸がじーーんとなりました。
4歳まで住んでいた家の廊下にそっくり。。。。

この廊下の突き当たりで、愛猫ミー(生後3ヶ月くらいでした)が
小鉢に入れた牛乳を飲んでいる情景が
見えるような気がしました。。。

すてきなお写真を見て、
自分の心の原風景を思い出させていただきました。
ハチドリさん、ありがとう!!!!
Commented by beijaflorspbr at 2008-10-28 21:58
★すずめちゃん、インテリアとしたら色が綺麗なので、程良いアクセントに
なっていましたね。金沢でとうもろこしも楽しそうですね。鶏の餌にでも
するのかしらん?なんだかレトロで良い感じですよね。
Commented by beijaflorspbr at 2008-10-28 22:03
★サバンナさんこんばんは、畳敷きの廊下は私たちが幼い時は当たり前
のようにしてあったかと思います。私のアンテナに引っかかった光景でした。

白川郷はとても郷愁を誘う光景が広がっていて胸がジーンとしました。
喜んで頂けて良かったです。私も嬉しくなりました。これからも頑張ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一歩また一歩…。      飛騨路への旅「白川郷」 >>