ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 28日

温泉そしてドライブ…

抜けるような青空が広がる春の日、尊敬する先輩ののY子さんに連れられて、今回3回目の「野半の里・蔵の湯」に行ってきました。Y子先輩は初めてだったので、私が頼りない案内役です
f0146587_847301.jpg
朝10時出発、連休のスタート日で少し混んでいましたが、終始順調でした。山の緑も鮮やか、窓を開け放して爽やかな風に吹かれてのドライブは本当に気持ちが良いです。Yさんの新車は山道をスイスイ登っていきます。つつじの生垣もあちこちで見られるようになりました。大阪府から和歌山県に入りました。高野山が目の前です。ここはいつ来てもお花の園、癒されます…。
f0146587_14401921.jpg
見事な藤の花
f0146587_8565252.jpg
こちらは温泉施設の横に咲いていた藤。色が少し違いますね。
f0146587_8573012.jpg
今日は先に温泉に入りました。ポカポカ温まり良い気持ち!昼食は和食です。ここの刺身定食は新鮮で美味しいのです。ビールも飲みました。今日は軍艦ビール(ここで作っている地ビールです)。
f0146587_858635.jpg
真っ赤なつつじや、ハーブが所狭しと咲き誇っています。美しいです!さあ、名残惜しいのですが、まだ午後1時。ここで私がYさんに我儘を言って、あるところに連れて行ってもらうことになりました。山道をどんどん登って行きます。勾配の激しいヘアピンカーブの連続でハラハラ…でも緊張しすぎて眠たくなってしまいました。。。(;一_一)Yさんゴメン!山の中腹で大勢の中高年の方々に出会います、皆さん杖を持ってガイドさんとともに山の方向に上がっていかれました。さて?どこへ行くのでしょう~~♪さて…我々のY子号は、さらに山頂を目指して登ります。ヨイショコラショ…途中で車や多くのライダーとすれ違います。可憐な花も見られお花見気分です。巡礼の方が見えてきました。人が一生懸命祈る姿は本当に美しい!
f0146587_935991.jpg
じゃーーん、高野山の門前町に着きました。
f0146587_942884.jpg
金剛峯寺を過ぎて、どんどん奥へ奥へと進みます。お寺がたくさん見えてきました。ユネスコ世界遺産の高野山は、多くの観光客や、巡礼の方々で賑わっていました。
f0146587_955861.jpg
山の上は桜が満開で綺麗でした!
f0146587_961224.jpg
歴史上の人物が多く祀られている高野山・奥の院にやってきました。案内マップをみると、歴史で勉強した人物の名前ばかりが出てきます。立派な正面入口です。
f0146587_973457.jpg
ここは緑に囲まれた聖地、厳粛な気持ちになりました。多くの会社の物故者を祀ったお墓が並んでいます。これは「福助」です。
f0146587_9182941.jpg
私もお地蔵さんに片っ端からお水をかけてお参りをしてきました。
f0146587_9201236.jpg
さあ、橋を渡って、弘法大師をお祀りしてある本堂へまいります(撮影禁止)。心洗われるような時間を過ごすことができました。
f0146587_14523089.jpg
樹齢何百年の木々…ここに流れる空気は全く違いました。まさに「祈りの地」なのだと思わされました。
f0146587_14525195.jpg
桜が見えてきました。
f0146587_9223725.jpg
今が満開です。山頂は10度ほど温度が低いので、今が満開なのです。満開のソメイヨシノです。何だか懐かしい~♪
f0146587_9235769.jpg
さあ、夕暮れの中、帰途につきましょう。と言ってもドライバーはY子先輩です。楽しい高野山ドライブを楽しんだ後に、既報のログハウスでティータイムを楽しみました。しかし…これだけでは終わりません。その日はもうひとつおおきなイベントがあったので~す(●^o^●)!
  ↓ クリックしてね!



孫弟子たちとの久々のお食事会を計画していました。6時少し前に帰宅し、それから調理開始。7時半に孫弟子が到着した時はとりあえずこれだけの料理を並べ…まず乾杯をし…
f0146587_14542214.jpg
*豚肉チーズ挟みカツ*フキの炒め煮*ホウレンソウとベーコンとホタテのバター炒め*鶏のから揚げ*ニンニクご飯を次々に作っては出し作っては出し…という感じで食べてもらいました。これらは孫弟子たちが作った先から平らげてしまったので、画像はありません!(>_<)彼女たちが帰ったのが12時過ぎ、片付けが終わって休んだのが3時、翌日は(というか当日は)、7時起床で某所にまいりました。しかし良く遊ぶハチドリですねえ。最近「あのムスコ」に聞かれるようになりました。「今日のスケジュールは?その翌日はどうなっているの?」とね。これは普通は親が子に聞くことだと思うのですが、我が家は反対で…(#^.^#)

by beijaflorspbr | 2008-04-28 10:14 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7942592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビン at 2008-04-28 23:29 x
ふふふ、毎日お忙しく充実してますね^^
蔵の湯に、あのワンちゃんはいましたか?しかし毎日好天に恵まれよかったですね。ブラジルがご縁でこちらに伺うようになったのに、日本の素晴らしさも紹介していただけて得した気分ですよ♪ 毎日楽しみです。 
Commented by あられちゃん at 2008-04-29 02:11 x
いいないいな。
温泉に、山々のドライブに高野山!!(行ったことない。行きたい)
おまけに、またまたあの喫茶店ですかぁ?
なんて贅沢な一日でしょう。
私の休暇の過ごしかたの三日分くらいですな~。
おまけに、なにか続きがあるのですね?
どこまでもパワフルなハチドリさん!
Commented by かしまし at 2008-04-29 04:09 x
高野山と言えば、真言密教の教えと伝統を今日に伝えているのですよね。私の両親は宿坊に泊まってお勤めとか写経とか何度も出かけています。毎年立春だったかにお払いがなされたお守りが家族の分郵送されてきていました。母がお願いしていてくれたのですね。。。
一度は母に同行したかった場所のひとつです。ハチドリさんが、大阪府下でも南部の方と聞いていつかは、高野山宿坊での体験をご一緒させていただきたいとも思っていたところでした。
今度はお泊りになってみませんか?そのうちいつかきっと、ご一緒できる日もあろうかとまたまた先の予定事項が増えた思いがしきりです。

いいところへいらして、本当によかったですね。かえすがえすも。。。
Commented by かしまし at 2008-04-29 04:15 x
こんな時刻に目覚めとはハチドリさんならずとも老齢化の兆候?なんてことはなくて、私は先週末は2日間、風邪で仰臥していました。やはり無理はきかないのです。気持ちだけ若いつもりで10歳以上も年下の人たちとおんなじ行動をしていた日には。。。○登とでの戸外活動や寝ずの番などこうして後になってつけが回ってきた次第。
今はだいぶよくなって、寝すぎのための早朝覚醒でありまする。
ハチドリさんもくれぐれもご自愛あれ。老婆心ながら。
(同類相憐れむではありませぬ、断じて!笑)
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-29 18:44
★ロビンさん、お返事が遅くなりました!すみません。
いくら帰国中とはいえ、毎日楽しみ過ぎですかね。
あの蔵の湯のワンコは残念ながらいませんでした、ガッカリ…。
温泉は何度入っても良いものですよね。これだけは海外にいると
無理ですから、今のうちに楽しんでいます。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-29 18:46
★あられちゃん
パワフルハチドリも、風邪をひいて遂に寝込んでしまいました!
一晩ぐっすり眠ったら少し良くなりました。
高野山は一度是非行かれたら良いかと思います。
私も初高野山でしたが、心が洗われるようでしたもの…。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-29 18:53
★かしましさんへ
そうですか、お父様、お母様もお勤めや写経をされていらしたのですか。
身心深いご夫婦のお姿に、かしましさんのご両親を重ね合わせることが
できます。高野山一帯が神に守られた神秘的な場所でした。
高野山宿坊体験、是非ご一緒させてくださいね。

4時過ぎとはお早いお目覚め!今度は私が風邪引きさんで、
ちょっと調子悪いのですよ。春の風邪は治りにくいと言われていますので、
今のうちに何とか治したいと思っています。
若い方に混じってどうか無理しないように頑張ってね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都・嵐山を散策      春用ジャケット >>