ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 31日

春を求めて京の都へ(続き)

お漬物やさんの「近為」でお茶漬けをお腹いっぱい頂いた我々は、近所の「五辻」でちりめん山椒を買い(本当は昆布屋さん)、四条行きのバスに乗りました。「四条烏丸」行きに飛び乗ったため、もう一度乗り換えて、四条通を通る「銀閣寺道」行きに乗りました。銀閣寺と哲学の道を歩きたい!と私が望んだからです。バスが鴨川に差し掛かったとたんに、「Yさん、ここで降りよ!絶対降りよう!」「全くもう、ハチドリちゃんたらぁ~」←Y先輩人ごみをかき分けて歩くと、こんな光景が…。高瀬川にかかる桜・・・見惚れてしまいました。幻想的光景、しかし私の後ろにはすごい人。人をかき分けてこの写真を撮りました。
f0146587_8274637.jpg
鴨川を渡ると…あれれ?みんなカップルじゃ~ん。すると先輩がさりげなく言いましたね。「ここはカップルでくるもんよ!」ほぅ~そうなのか、つがいのようにみ~んな男女のカップルなんですねえ。目の毒!?こちらも…それにしても鴨川の流れの美しいこと!お花の綺麗なこと!!
f0146587_831476.jpg
燃えるような赤、開花が待ち遠しいです。しばらく花見小路を散策します。
f0146587_8355742.jpg
歩いていると、けたたましいクラクションを鳴らしながら侵入してくるタクシー、トラックは興ざめです。観光都市京都なのに、観光客を蹴散らして走るようなことは慎んで頂きたいですね。花見小路の先に、場外馬券売り場があるのも何だかなあ!?「花彩(かさい)」という和風茶屋に入りました。
f0146587_8444640.jpg
店そのものがショールーム化した不思議なお店でした。畳敷きなのに、椅子に座るのです。芸妓さんのお店のようで、色々な有名人と撮った写真が飾られていました。
f0146587_8402444.jpg
落ち着いた店内ですが、商品に囲まれてちょっと落ち着きません。
f0146587_113556.jpg
先輩の選んだ祇園三昧…白玉を黒密にくぐらせてから好みの味で(抹茶・黒ゴマ・キナコ)
f0146587_843072.jpg
ベテラン看護師の先輩の忠告を無視してお腹の冷えそうなクリームぜんざいを頼んだハチドリ
f0146587_8441023.jpg
お番茶が美味しくてお代わりしました。こんなところでまったりと過ごすのもなかなか良いものですねえ。息をのむような高台寺のしだれ桜(時間の関係で外から撮影)
f0146587_853499.jpg
しだれの雨が…今度はお寺の中から観たいものです!それにしても京都は着物姿の方が多いこと!本当に美しいです。
f0146587_11361934.jpg
外国人観光客が熱心に品定めしていました。美しい春の花のトンネル…京都のこんな風景が人を魅了してやまないのでしょう。私もここが大好きで何度も何度も足を運んでしまうのです。
f0146587_932427.jpg
春爛漫の京都、今年は何回足を運ぶことになるのでしょうか。寛いだ一日を過ごさせて頂きました。Y先輩本当にありがとうございました。今度は温泉に行きましょ!(^-^)そうそう、健康のために最近万歩計をつけて歩いているのですが、この日は14000歩も歩いてしまいました。

by beijaflorspbr | 2008-03-31 09:23 | 日本 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7761690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 楽夢大喜(kitasun) at 2008-03-31 09:31 x
京都の桜は、その場所へ行くのに、混雑がひどいので、いつも足踏みしています。おかげで、高瀬川の見事な桜を見させていただきました。ありがとうございます。
Commented by あられちゃん at 2008-03-31 11:05 x
すっかり元気になられたようでよかったわ。
散歩コースに、こういうところがあると幸せですね。
でも、何気にたくさんの人が写っていて、どんな混雑振りか・・・その中で
写真を撮ってるハチドリさん。
私なら、写真を諦めてしまうところ。
海外に住んでいる方は、京都に郷愁を感じるのでしょうか。
古き良き日本の代表みたいなところですものね。
でも、やっぱり奈良が好きで、京都派が殆どなので残念。
奈良とか、関東なら鎌倉(ちょっと怖いけどね・・・)とか日光とかが
なぜか肌に合う感じです。
静謐なたたずまい・・・って言うのかな、そういうのに惹かれます。
そして対照的に都会に落ち着きを感じてしまう。
しっかり毒されていますね~。
Commented by ロビン at 2008-03-31 16:14 x
京都はやっぱり良いですね。遠い昔に訪れた際にあまりゆっくり
できなかったので、次回は是非満喫したいなと、つくづく思って
しまいました。お泊まりしなくても、その気になればいつでも気軽
に行けるハチドリさんが羨ましいですね。
Commented by すずめ at 2008-03-31 20:13 x
あちらこちらに桜や色んな花が咲いていて、日本の春を感じます♪♪ハチドリさんは、どの花の蜜がおいしいと感じましたか?(笑)
満開の花も素敵ですが、ふっくらした蕾の写真にも癒されます!!

この間の東京・横浜の時といい、今回も沢山歩かれましたね☆桜やおいしい食べ物のお陰かな??(^皿^)
Commented by のんちゃん at 2008-03-31 23:59 x
今日もますますウルウルです。
だってこっちに来るまで、まさに近所に住んでいました。
高台寺に向かう道は、東山通りから少し入っただけなのに、喧騒がパタッと途絶えて、いつも人が少ないし、しっとりとしています。
ハチドリさんにのんびりして下さい、なんて言いつつ、しっかり期待していますね。悪い悪い・・・。
でもきっと胃には優しい1日だったと思います。
おっと未だ夜のメニューを訊いてないですね。
Commented by かしまし at 2008-04-01 02:50 x
京の桜をありがとう。胸がいっぱいになって、破裂しそうになりながら、見入りました。桜は年によって、当たり外れがあるっていいますが、今年はヒットした年なのですね。八坂の塔の真下の料理旅館に泊まって、両親が息子の入学式に出てくれたあの年も桜が見事な年でした。思い出ともオーバーラップするのが桜ですね。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 06:57
★楽夢大喜さん、お久しぶりです。
京都の桜を楽しんで頂けて何よりです。拙い写真ですが、一生懸命
海外にいる私のお友達にも「日本の春」や「古都」の風情をお伝えしたくて
カメラを片手に(というより首からぶら下げたまま)撮りまくってまいりました。
昨日も娘と一緒に行ってきましたので、もう少しお楽しみくださいませ。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:02
★あられちゃん、確かに京都と奈良は微妙な違いというか、温度差が
あるような感じがしました。1か月以内に両方の地を訪れたので、その
違いが良く分かります。京都は華麗な末っ子、奈良は地道な長女という感じ。
どちらも伝統と独自の文化を大切に守り続けた長い長い歴史があり、
誇りをもちつつ街を維持しているという印象があります。それゆえ、
多くの観光客を惹きつけてやまないのでしょうねえ。
鎌倉も大好きなのですが、関西からはやはり遠く、思い切って行かないと
足を延ばせない距離です。関東から奈良京都が遠いように…。
いつか鎌倉にも行ってみたいなあ~紫陽花の時期が良いのですよね。
私の夢のページに書き記しておきます!
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:04
★ロビンさん、話は簡単ですよ。
我が家を拠点に京都通いをなさったら良いのですよ。次回は是非時間を
とって、関西方面へお越しくださいませ。しっとり京都、大人の奈良、
ギトギトの大阪をご案内させて頂きますよ。楽しみにしています!
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:07
★すずめちゃん、桜や他のお花楽しんでいただけましたか?
私の長い海外生活での悔いは、この桜を長いこと見られなかった・・・
ということなのです。この時期は学校が普通にあるので、なかなか
帰国できず、いつも「桜~桜~」とうなされていました。やっと夢が叶い、
こうして毎年のように見られるようになりましたので、特に桜に対する
思い入れが強いのかもしれません。〇地のサクラももうすぐ満開。
またすずめちゃんのために、写真を撮ってきますね~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:12
★のんちゃん、そうですか!高台寺近くにお住まいでいらっしゃったのですか。
建仁寺からねねの道まで土曜日と昨日も行ってしまいました。毎回
行く人が違うとコースが変わりそうなものなのに、大好きなんですね。
この界隈が…。喜んで頂けて何よりです。昨日も行ってきましたので、
またボチボチ載せますね。
そういえば、のんちゃんに言われて気づきましたが、このお漬物の日、
夕飯はご飯とお漬け物だけでした。誰もいなかったので、お茶漬けを
しようと思いながらそのままパクパクと…。疲れてバタンキューでした。
また健康チェック宜しくね。私の先輩もまた煩いんですわ~、でも愛情を
感じます。忙しくなったらしばしばアドバイスをね!のんちゃん。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:18
★かしましさん、本文には書かなかったけれど、私も桜には思いれが
あるのよ。両親が20年近く住んでいた家の前と後ろには万本桜があり
夜となく昼となく桜を観ることができた一等地だったのです。
桜が満開の時は、レースのカーテン越しにでもほんのり明るくてね。
そしてあの病気が分かった時にも満開の桜が咲いていました。
もう来年は観ることが叶わないのかな~と泣きながら家族と見た桜…
今も思い出を反芻すると少し甘酸っぱい気持ちになります。
昨日は「思い出の円山の枝垂れ」も見てきました。また記事に書きますね。
桜に思い入れがあるので、たぶんまだまだ続くと思います。乞うご期待。
Commented by のんちゃん at 2008-04-01 07:23 x
いえ、いえ、高台寺のような高級地ではなくて、もう少し離れていましたよ。でも好きでよく歩きました。
私も子供の学校、特に補習授業校があって、数年前からやっと自分のしたいことができるようななりましたよ、ハチドリさん。
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 07:39
★のんちゃん、京都にお住まいというのがいいじゃないですか。
憧れますよ。私の日本の家は大阪の南の果て、奈良よりにありますので、
京都までたっぷり2時間はかかるのですよ。
でもみんな口々に「新幹線…」がどうのこうの言っていたので、一日観光の
人も多いのでしょうねえ。
自分の時間が取れるのは喜ばしいことです!私も今満喫しています。
Commented by cookery-world at 2008-04-01 08:07
京都で花もだんごもご満喫の様子を見ていると、早く日本に帰りたくなります。 あ~桜ももう散りかけてしまっているかな~と思うと、残念~。 あと4日、桜は待ってくれないかな~?(笑)
Commented by beijaflorspbr at 2008-04-01 08:16
★cookery-worldさん、東京の桜は関西よりずっと早かったので、
或いは!?と思いますが、まだ観られますよ。一層のこと京都か
大阪まで来られますか?こちらはあと4~5日で満開というところです。
これからが本当の春です。楽しみましょうねえ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こんな歯科医院なら毎日でも…      春を求めて京の都へ… >>