ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 23日

伏見散策

京都・伏見は言わずと知れた銘酒の里です。美味しいお水と、恵まれた自然が生むお酒は、世界中の人々に愛されています。ブラジルでも「東麒麟」(あずまきりん)」という日本酒がありますが、これはちょっと前までは「アタマキリン」と言われたほど、質が悪く、飲むと必ず頭痛がする…というものでした。しかし、最近はこの東麒麟にも「生酒」が出てきたりして飲みやすくなったので、お寿司屋さんなどに行った時は、時々熱燗を頼むようになりました。しかしながら、日本で飲む純米酒の味はまた格別です。斎藤酒造で利き酒や鏡開き、そして工場見学でかなりヨイヨイになってしまったNちゃんと私は、伏見のお酒にやけに詳しい方の後について、ある店に行きました。「大崎商店」伏見や他の銘酒が廉価で売られており、種類も大変豊富でした。いつもお料理屋さんで飲んでいる「久保田」「八海山」もずらーっと並んでいます。うわ~ぉ!Nちゃんの目も私のメモキラキラと光ります!
f0146587_021371.jpg

1本何万円もするお酒もあるのですねえ~[飲んだことないけど]
f0146587_1391092.jpg

おじさんや店主のお話を伺って、私もついつい酒粕を購入。Nちゃんはご主人さまのために、お酒をお買い求めになりました。愛を感じます!
f0146587_1431910.jpg

そうだそうだ!(笑)その店を出てぶらぶらと散策しました。古き良き伝統を守りながら生活をされている伏見の方の様子が分かりました。
f0146587_030234.jpg

いつもと違う風景を楽しみながらお散歩。。。酔いを醒ますためにも歩く歩く…。坂本龍馬襲撃の舞台、「寺田屋」に行きました。
f0146587_1503380.jpg

「寺田屋事件」の詳細はこちらです。寺田屋正面
f0146587_033314.jpg

寺田屋横
f0146587_0331535.jpg

美しい清流が、美味しいお酒の源なのでしょうね。
f0146587_1562613.jpg

この先はお決まりのコース月桂冠大倉記念館へ。見学の前にレトロな喫茶店でコーヒーを飲み一息つきました。
f0146587_0243695.jpg

感じの良いお姉さん。明治時代から抜け出したようなレトロなお姿!
f0146587_035409.jpg

重い腰を上げて見学をしましょう。
f0146587_242277.jpg

酒造りの順を追って、詳しく説明がされています。
f0146587_245861.jpg

昔のお酒も展示されています。
f0146587_0251576.jpg

美しく手入れされたお庭を見せて頂きました。
f0146587_212923.jpg

緑を見ると何故か心が落ち着きます。やっと雨があがってきました。
f0146587_0254118.jpg

そしてここでもう一度ティスティングができます。良い加減酔っぱらっておりました!
f0146587_2145824.jpg

夢中になって歩いているうちに、お昼御飯を食べ損ねたことを思い出し、龍馬通りにあるとある蕎麦屋さんへ。Mullerというお洒落な名前のお蕎麦屋さんです。このお蕎麦は絶品でした!
f0146587_223442.jpg

かやくご飯付き
f0146587_2253033.jpg

おまけにキッシュもつけてくださって、なかなかオシャレなお蕎麦屋さんでした。
f0146587_2262262.jpg

商店街の酒屋さんを冷やかしてみましたが、さすがにもうお酒は見るのもイヤ!
f0146587_0262279.jpg

あまり自覚はなかったのですが、この日は、朝10時の鏡開きから、ずっとお酒を飲み続けていたことになり、かなり酩酊状態だったようで、夜までずっと気分が悪く、今更ながら自分の自制心のなさに自己嫌悪に陥りました。お酒は適量で、との神様からのお言葉を聞いたような気がしました。長くなりましたが、これで伏見の報告を終わります。Nちゃん、結果的にはかなり酔ってしまいましたが、とっても楽しい一日でした。誘ってくださってありがとう~♪次はビール工場!?(全然懲りていないハチドリ!)(^◇^)!

by beijaflorspbr | 2008-03-23 02:35 | 日本 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7711639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_dino51 at 2008-03-23 07:34
おはようございます(^^)
大崎商店は知りませんでした。
凄く種類が豊富! これは行ってみなければ(笑)

伏見は街並みがいいですよね。
酒蔵と、川と、菜の花と柳。 特に桜の頃は素晴らしいですよ(^^)

ワタシがもしや、とあたりを付けてたのは、最後の「油長」さんです。
中に小さなカウンターバーがありましたでしょ?
あすこでひとりチビチビやるのが憧れなのです(^^)
Commented at 2008-03-23 09:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoxiwoo at 2008-03-23 09:46
伏見ってステキなトコロですね。。。ブラブラ歩いてみたくなります。そして蕎麦屋さん、ステキですね。オシャレなのは店名だけじゃなかったんですね。キッシュを出すなんて何かありそうで(怪しい。。。のではなく)気になります。やはり京都は奥が深いということですね。。。
Commented by cookery-world at 2008-03-23 18:44
ハチドリさんの記事を見ていて伏見に行ってみたくなりました。 町並みも素敵だし、お蕎麦も美味しそう~! それにしてもこんなに遅い(早い?)時間に更新なさっていて驚きました。 今日は大阪へお戻りですか? またこちらへお出でになるときを楽しみにお待ちしてます~♪
Commented by かしまし at 2008-03-24 07:39 x
歴史音痴です。でもね、この記載を見て、私も現地に行ってみたくなりました。まず、己を知ること、というだけでもないのですが、元気なうちに日本の未知のところもできるだけ歩いてみたいと思います。
さて、と3月もいよいよ押し迫ってきました。初心に戻って今日も一日頑張ることにしましょう。ハチドリさんも身体のアクセル・ブレーキを加減していい週にしてね!
Commented by ドラ爺 at 2008-03-24 08:27 x
私はこのあたりは、よく知っているつもりだったのですが、このそばやさんは知りませんでした。今度、当たりをつけて行ってみます。大手筋通り商店街は、京都で数少なくなった元気な商店街の一つ。京都の街中に比べて、物価も安いし、暮らしやすいところ。20歳の頃、近くに住んでました、
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:45
★k_dino51さん、こんにちは。
お返事が遅くなりすみません。また北陸を旅行してまいりました。

伏見の大崎商店は素晴らしい品揃えでした。お店のご主人の知識が
半端じゃなくすごいのです。酔ってはいましたが、持って帰れるものなら
持って帰りたかったくらいです。お値段もリーズナブルでした。
是非行かれてみてくださいね。

菜の花と柳…桜並木、う~ん確かに素晴らしい景観でしょうね、
木の香りがほのかに漂ってきて、歩きやすくて歴史を感じる町でしたね。

「油長」さんで、一緒に行ったNちゃんがお酒を瓶を床に置いた途端に
割れてしまってゆっくり見られなかったのですよ…。でももうお酒は当分
という気分でしたので、早々に引きあげたのです。今度カウンターバーで
チビリチビリ…とやりますかね!(^-^)vご一緒にいかが?
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:48
★ヨッチーさん、私も京都の奥深さを学んできました。
本当はもっともっと写真があったのですが、全部掲載できなくて残念!
今からが良い時期のようです。足を延ばして来られてみては如何ですか?
お蕎麦はとっても美味しゅうございましたわ!なかなか出合えそうで出合えない
美味しいもの、一発で探り当てられて良かった良かった…!
お酒の苦手なヨッチーさんでも十分に楽しめますよ~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:50
★cookery-worldさ~ん、ありがとうございました。
早い時間のアップは、後のスケジュールが詰まっていたからなのです。
一日一回を目指しているので、あんなと~んでもない時間に登場と
相成りました。でもPCが重たかった~~(;一_一)
京都にもどうぞおこしやす(にわか京都人)~♪お待ちしていますからね。
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:51
★鍵コメ2008-03-23 09:14 さま
ありがとう~&楽しかった~例のもの待っていますからね!
再会を期して…、乾杯~~♪(またかぃ?)
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:51
★かしましさん、色々ありがとう。
上のコメントにも書いてあるように、伏見はこれからが一番美しい季節に
なるようですね。ご一緒しましょうか?
行きたいところがあるというのは、楽しみが増えるということ。
これからも「楽しみ」を追求しながら生きて行きましょうね~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-24 13:51
★ドラ爺さま。体調は如何でしょうか?
お若い時にお住まいでいらっしゃったのですね。
とっても良い町でした。木がふんだんに使われていて、しかも街並みが
綺麗に統一されていました。アーケード街に行けば何でも揃いますね。
寺田屋さんと伏見が繋がっていなかったので、良い勉強になりました。
お酒の故郷に行けて本当に良かったです!飲兵衛にはたまらない地です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3泊4日の旅(ロビンさんとお会...      心エコー検査 >>