ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 29日

北陸紀行・・・高岡市内見学と買い物

私は過去に、両親について何度か日本国内の地を転々とした経験を持っています。大阪の旭区で生まれ、米沢・新潟・銚子・藤沢・札幌・浜松・東京・前橋・岡山・鳥取・宮崎・鹿児島・大阪・尼崎・仙台と動きに動いた結果、こんな物怖じしない人間になってしまいました。高岡市内を走っていると、この町がどうもどこかの街に似ているような気がします。それがどこのどの街だったかは思い出せないのですが、何だか懐かしい香りがしきりにするのですね。歴史の重みがそここに感じられる街です。ここで高岡の名前の由来を…「高岡」の地名は、今から395年前の慶長14年(1609)、加賀藩(今日の石川県・富山県の地域)二代藩主前田利長が、今日の市内中心部である関野の地に城を築き、詩経「鳳凰鳴矣于彼高岡」(鳳凰(ほうおう)鳴(な)けり彼(か)の高(たか)き岡(おか)に)からとって高岡と名付けたことに始まります。高岡は、鋳物で有名な街です.金谷町というところに連れて行ってもらいました。寒かったので、車をちょっと降りて撮影しました。お天気が良ければ、散策してみたい町並みでしたが…大雨のため断念!
f0146587_16385946.jpg
鐡瓶屋さん
f0146587_16421278.jpg
お友達のお子さんが卒園の時に贈ったという銅像、廃園後もそのまま残っています。愛らしい像なのに、どこかに移転できないものでしょうか。
f0146587_16444497.jpg
土蔵造りの町並みが保存されている地区もあります。
f0146587_16472830.jpg
高岡市街地、昔ながらのアーケード街です。京都の河原町通りに似ていますね。日本三大仏の高岡大仏、ハンサムな大仏様でした!
f0146587_16513987.jpg
高岡地域地場産業センターでお土産を物色しました。凝りに凝った鐡製品、良くデパートで見かけますね。
f0146587_3293685.jpg
これからが出番の兜たち…。サンパウロの我が家にも1個ありますね。
f0146587_1771880.jpg
塗り製品も多く飾られていました。お嫁入り道具に持たされるそうです。
f0146587_179423.jpg
私はここで塗りのマドラーを買いました。さすが酒飲み~♪勝駒というお酒を探しに、お友達の知人の店 なかやす酒販店」へ.この店は2回目なのですが、改めてすごい店だな、と思わされました。ありとあらゆるワイン、極上の日本酒や焼酎など品揃えが実に豊富です。店内を散策!?してみましょう。日本酒の部
f0146587_1723076.jpg
ワインの部です。とにかく店主の方がワインも日本酒のこともよく勉強されていて、話題も豊富で確かな知識でお勧めのお酒を選んでくださいます。店の奥は真っ暗なワインカーヴになっていて、こちらにもワインがゴロンゴロンありました。 優しいマダム。配達本州は500円とお得だそうです。詳しくはHPをご覧ください。近くにこんな素敵な店があれば、通い詰めそうです。はっ!我が家のお隣もそういえば酒屋さんでした!夢中でお酒を見ているうちに、お友達が帰る時間となってしまいました。少しバタバタと送り出すようなことになってしまい、ごめんなさい。私はもう一晩、お友達の家でお世話になることにしました。

by beijaflorspbr | 2008-02-29 17:48 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7571934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビン at 2008-02-29 21:09 x
生憎の雨天で残念でしたね。どこに行っても滅多にお土産は買わないのですが、見るのは楽しいものです。塗りのマドラーなんてあるんですね。ハチドリさん、すてきな思い出の品ができて良かったですね。ちなみにこの酒屋さん、最高です!私はワインも日本酒も大好きなので、こんなお店が近くにあったら危険です(笑)
Commented at 2008-03-01 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-03-01 00:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 05:07
★ロビンさん、そうなのです…一日目は抜けるような青空の日だったのですが、
お風呂で朝日を拝んだ後、天候が急変して慌ててしまいました。
北国の自然界の厳しさを垣間見たような気がします。
塗りのマドラー、素敵でしたよ、今度写真載せますね!
この酒屋さんはとっても良心的なんですよ。何より素晴らしい日本酒の
品揃えが良いので、もしかしたら頼んでしまおうかしら?と思っているくらいです。
確かにこんな店が近所だったら、危険極まりないですね。幸い私のお隣は
小さくはないけれど、酒屋さんへの卸が中心なので、助かっています!(^-^)
飲兵衛同士お話が合いますなあ~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 05:11
★鍵コメ2008-03-01 00:30 さんへ
こうして改めて画像でみるあなたの故郷は如何でしたでしょうか。
とっても美しく、風情のある街だとは思われませんか?
私は何度でもUターンしたいと思いますよ、願わくは、好天気のもと、
あなたと桜の木の下を散策してみたいなあ~、その節はよろしくね!
ってまた行くつもり!?
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 05:15
★鍵コメ2008-03-01 00:35 さん
そうなの、今日はいよいよあそこに到達します!あー待ち遠しかったわあ。
ふるさと再発見、と仰っていただき、私も嬉しいわ~♪
このまま完結しちゃいますからね!もう少しお待ちを!!
Commented by のさ at 2008-03-01 06:37 x
高岡旅行の写真 満載ですね
本当に思い出しますよあの時を。勝駒 あとわずかになってしまった。
おいしいですねぇ。
お魚の美味しかった事、思い出してはジュルジュルしてます
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 08:41
★のささんへ
思い出しますよね。こうしてブログに掲載でき、思い出を共有したり
高岡が故郷の方々の郷愁を癒すことになればこんなに嬉しいことは
ありません。
勝駒、まだあるの?我が家は(というか私ががぶ飲みして)一昨日完飲
いたしました。美味しかったですね!そして魚たちも…あれからお魚
全く買う気になりません!目が死んでいるんだもーーん。
Commented at 2008-03-01 09:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北陸紀行・・・高岡でお茶・散歩...      北陸紀行・・・氷見漁港の食堂「海寶」 >>