ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 29日

北陸紀行・・・氷見漁港の食堂「海寶」

さて、今我が家にお土産をもって遊びに来てくれたおばさまと従姉が帰られましたので、ブログの続きを書きたいと思います。明日からシチリアにご出張されるcookeryさんもちゃんとご覧になれるようにいで書きますね!氷見漁港に、有名な漁師さん相手の食堂があるはずだという貴重な情報を仕入れてきたのは、一日中PCと仲良くお仕事をしているNさんです。じゃ、行ってみようよ、お腹はあまり空いていないけれど、3人で少しずつつまんだらいいもんね!と言いながら漁港へ移動。目の前では競りが行われています。大々的に行われるのではなく、水揚げがあると始まるというもののようです。
f0146587_15532121.jpg
上から見ていると、人がゾロゾロ移動して行って競りが始るのが分かります。この市場の2階に食堂「海寶」はあります。もっと汚らしいところだと覚悟していったのですが、まあとっても綺麗なところでした。市場だけあって、オーダーストップが午後3時なのです。たくさんお客さんが入っていたところをみると、結構有名な食堂のようですね。
f0146587_3152028.jpg
清潔で結構広々した店内
f0146587_1558460.jpg
メニューもいたってシンプルですが、海の幸を十分に堪能できるメニューです。私たちは刺身の盛り合わせとかぶす汁(魚のあら汁)を単品で注文しました。繊細で上品で美味しいお刺身(ひとり500円)
f0146587_1652339.jpg
かぶす汁(500円)
f0146587_1662713.jpg
かぶす汁のこくのある深い味は、たくさんの魚の出汁がしみ込んで何とも濃厚でした。こんなに美味しい汁を今までに飲んだことがあったでしょうか!しばらく無言で’あら’と格闘していましたが、さすがに箸を持つ手が疲れてしまいました。これほど中身が多かったのですね!ふぅ~十分に堪能しました!お腹がいっぱいになって市場の食堂「海寶」を後にします。外は大荒れの天気で、雨がみぞれに、そして雪に変わっていきました。その寒いこと寒いこと…ブルブル震えながらお友達の車に乗りました。暖房をガンガンかけて暖かくしてくださって、ほどなく体も温まってきました。

by beijaflorspbr | 2008-02-29 16:11 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7571468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookery-world at 2008-02-29 21:45
ハチドリさん、こんなに早くアップしてくださって、どうもありがとう~♪ 
お刺身もアラ汁も美味しそう! 日本人ならこれだなって感じです。 あ~食べたいな~。 明日から絶対食べられないと思うと、余計に食べたくなるのが人情です。 辛い~けど行ってきます。(笑)  
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 05:02
★cookeryさん、おはようございます!今日お出かけですね。
アラ汁の団子がモチモチでとっても美味しくてほっとする味なんですよ。
肝心なことを書くの忘れちゃった!あらら・・食べられないとはいえ、
もっと素敵なご馳走が待っているじゃないですか!羨ましい~~(;一_一)
お元気で出発されますように!行ってらっしゃい~~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北陸紀行・・・高岡市内見学と買い物      北陸紀行・・・道の駅「氷見フィ... >>