ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 29日

北陸紀行・・・道の駅「氷見フィッシャーマンズワーフ」へ

「フィッシャーマンズワーフ」と聞けば、どうしても本場サンフランシスコを思い出します。あの生臭さ、新鮮な魚介類をこれでもか、これでもかと突き出すようにして売る商人たち。その中を楽しそうに品定めして歩く観光客たち…。その肌の色、国籍は色々です。1976年、初めてアメリカ本土に渡った時に、親しい友人に観光案内をしてもらった思い出が鮮明に蘇ります。あの時私は若かった。。。当たり前ですね!さて、私たちが泊まった宿から車で5分ほどのところに、氷見フィッシャーマンズワーフがあります。新鮮な魚介類がこれでもか、これでもかと並んでいます。お魚、タコ、貝類はもちろんイカもピクピク生きているのです。そしてその安さに驚きますが、微妙に行く時間によって値段が少~し違うのは観光客向けとそうでない差なのかもしれませんね。一度目は高岡に到着した日の午後、二度目は、宿から真っ直ぐの午前中でした。一度目は閑散としていましたが、二度目は旅館をチェックアウトした観光バスが何台も止まっており、商品も飛ぶように売れていました。両方を見学できて良かったです。主婦である私にとって、市場は何度見ても飽きるということがありません。どかーーんと海鮮館が建っています。すぐ横が海、カモメが飛び交っています。さあ、中に入りましょう。外にいると潮風が肌を刺し、寒いこと…。しばらく市場を巡ってみましょう。正面にはまず看板の「氷見のブリ」と「ズワイガニ」です。
f0146587_9362990.jpg
真鱈の季節か、たくさん売られていました。白子食べ足りなかったな!干物や、ぶりの切り身も売られていました。一匹買っても持て余してしまいますものね。
f0146587_341134.jpg
美味しそうなお魚たち…アンコウ鍋も良さそうです~♪
f0146587_9383589.jpg
白エビかまぼこ、初めてみました。イカも皆生きています!干物に惹かれますねえ、黒作りと言って、塩辛にイカ墨を混ぜたものも名物だそうです。本笹カレイの干物、美味しそう~日本酒に合いそうです!甘エビもいいなあ、、。このカレイもピクピクと生きていました。美しい姿ですねえ~♪スルメイカ、安いでしょう?
f0146587_35766.jpg
この干物屋さん、いつも素晴らしい品揃えなのです。
f0146587_942985.jpg
ズワイガニちゃんたち、生と茹でたものが売られています。
f0146587_352534.jpg
そして二日目…さらにバージョンアップした魚たちと、張り切った市場の方々が売り込みに真剣でした。さすがに魚の数も種類も増えていました。日本一の氷見の寒ブリ!意外に高いね、と言うと、お友達がお正月は10万円もするのよ、と言っていました。驚いたあ~(@_@;)ズワイガニのオンパレード!
f0146587_9454035.jpg
1000円のブリカマに一目惚れ~~♡、でももう一泊するから買えないよ~ぅ(涙)富山ではこの「キトキト」という言葉をあちこちでみますね。新鮮獲れたてという意味!?ヤリイカにお魚、う~んお魚好きのハチドリはもうノックアウト状態です!バタン。。。赤ガレイ、刺身にしても煮付けにしても最高でしょうね。調理した気分になるハチドリ!
f0146587_361470.jpg
買いたい、買いたい…でもなあ、宅急便受け取るひとがいないもんーん、、。泣く泣く断念!イカもイカが?さっむーーーぃ、、、。甲イカの天ぷら美味しいですよね~♪
f0146587_363092.jpg
一心不乱にさばくおじさん、誰かに似ているなあ~じーっと見つめるハチドリ。あ!!そうかお隣の蟹ちゃんにそっくり!いい仕事してるねえ~。まあ、本当はもっともっと画像があったのですが、そろそろお腹いっぱいになって来たのではないでしょうか?海の傍の恩恵をたっぷり受けている住民の方々が本当に羨ましかったですね。もちろん日本全国同時発送ができる時代ですが、何となく漁港の傍で見て買うというのは、また格別楽しみなものです。今年はもう1泊するので買えませんでしたが、またいつか買える(帰る)日を楽しみにして、氷見フィッシャーマンズワーフとお別れをしました。この後、「お魚食べたい!」欲求を抑えられなくなり、霙降りしきる中漁港にある漁師向けの食堂に向かいます…。続く…。

by beijaflorspbr | 2008-02-29 10:29 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7570126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sora-gohan at 2008-02-29 13:01
ハチドリさん、画像ではお腹いっぱいになりませんよ~! 見れば見るほどお腹空く一方です!(笑) 美味しそうな魚介類たちですね~。 やっぱり日本はシーフード天国ですね。 明日からでかけるシチリアも魚介類の美味しいところですが、やっぱり日本のお魚料理には負けます。 漁港の食堂ごはんに期待が掛かりますな~。 明日出かける前にみられるかな~。 
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-29 15:41
★そ、そうですか。。。空ごはんさま。。
そうですよね、写真だけでお腹いっぱいになっちゃったら
レストランや食堂はやっていけなくなりますものね!
シチリヤですか、いいなあ~あそこは良い写真が撮れそうですね!
楽しんで来てください。私の分も…っていつもの台詞でしたか…。
Commented by ロビン at 2008-02-29 20:56 x
市場は見ているだけでも楽しいですよね.....なぁ~んて言っても
本格的な所には行ったことがありません。こんど、朝早くに築地にでも
行って、お鮨を食べてこようかななどと思ってしまいました。しかし、まあ、
種類豊富で目を見張るばかりです。スゴイですね。果たしてLONの魚市場もこんなに充実しているかどうか、疑問です。空ごはんさんがおっしゃる通り、日本はまさにシーフード天国ですね。
Commented by beijaflorspbr at 2008-03-01 04:59
★ロビンさん、昨晩は眠たくて、早々床についてしまいました!良く寝たー!
築地でお鮨ね!朝5時からガイジンさんが並んでいるんですってね。
私もいつか1時間ほど並んだことがありました。疲れたけど美味しかったです!
日本という国のもつ豊かさを再認識しました。こちらに帰って来られる機会が
あれば、海の幸を堪能してくださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北陸紀行・・・氷見漁港の食堂「海寶」      北陸紀行・・・高岡第2日目 民... >>