ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 27日

北陸紀行・・・高岡第1日目 民宿「ラ・セリオール」

今回お友達が選んでくださったのは、素朴な民宿でした。去年は、高台に位置し、立山連峰が目の前に見えるホテル「磯はなび」でちょっと贅沢な時間を過ごしましたが、今回のこの宿も立地条件は素晴らしく大満足でした。何より家庭的な温かさで居心地が良いのが一番でした。民宿「ラ・セリオール」は、全室オーシャンフロントで、まさに海を独り占め!という素晴らしい立地条件にある宿です。高岡市内から海岸線沿いに氷見に向かう我々…。その前に、道の駅「氷見フィッシャーマンズワーフ」に立ち寄りましたが、翌日にもう一度行きましたので、後ほど記事はアップします。今日の海はとても穏やか…。
f0146587_14375095.jpg
風は冷たいのでしょうね。おじいさんが首をすくめて自転車をこいでいます。今年は雪は少ないとはいえ、あちこちに除雪の後が見られます。さあ、我々の今宵の宿「ラ・セリオール」に到着しました。全体像、大きすぎず小さすぎずでちょうど良い感じの宿です。
f0146587_14443497.jpg
美しい海…寒さを堪えて撮影!カメラを落とさないようにしっかり構えて波打ち際を撮ってみました。水が澄んでいます。
f0146587_14451444.jpg
玄関先には美しいお花!チューリップの本場ですものね。
f0146587_1446844.jpg
Cafe&レストランです。食事だけ、または食事と入浴も可だそうです。
f0146587_14474927.jpg
さあ、お部屋にまいりましょう。お部屋は2階203号室です。ヒーヒーいって登りきったこの急階段から転げ落ちないことを祈りつつ…、清潔なお部屋に旅装をとく我々。改めて顔を見合わせると、再会の喜びがこみ上げます。
f0146587_241311.jpg
金沢から持ってきたお茶菓子を囲んでワイワイガヤガヤ…いきなりかしましい3人!再会を祝してまずはお茶で乾杯とお土産の交換会を。
f0146587_15103621.jpg
頂いたおかめひょっとこの可愛らしいぐい飲み
f0146587_1674633.jpg
しばらくしてお仕事を終えたもう一人のお友達も到着しました、お疲れさま!だんだん日が暮れていくと海の色も同時に変わっていきます。大自然の力に言葉もなくただただ圧倒されていました。お天気が良ければ、立山連峰に反射する夕日がキラキラと赤く燃えるそうですが…。
f0146587_15123891.jpg
食事前にひと風呂浴びに行きました。体がポカポカ温まって良い感じです!さあ、お楽しみの夕食です。ここはお部屋食なので、ゆっくり頂けます。彩りも美しい前菜三種です。
f0146587_15155690.jpg
アップ写真です。こうしてちょっとサラダがあると嬉しいですね!お友達の蟹をちょっと頂きました!ラッキ~(^-^)vさあ、お料理が並びました、いただきます!
f0146587_15175850.jpg
いつもの儀式でかんぱーーーーーい!!後で銘酒「立山」の熱燗にしました。
f0146587_15191713.jpg
氷見で獲れた刺身の盛り合わせ、見るからに新鮮でしょう?
f0146587_15212688.jpg
甘エビ&白エビの美しいコントラスト、甘くて美味しい~~~~~~~♪
f0146587_242429.jpg
自家製の胡麻豆腐、これは絶品でした!
f0146587_15253527.jpg
氷見に来てブリを食べないなんて…ねえ!ブリの照り焼き
f0146587_15262530.jpg
しこしこの氷見うどん、冷たくて良い口直しになりました。
f0146587_15271393.jpg
金目鯛のチリソースかけ、味にメリハリがついて大変ようございました。
f0146587_1528256.jpg
待ってましたーーー待望のブリ大根ちゃん!アツアツでGoodでした。こうやって作るのね、というお手本のような美味しいブリ大根でしたよ。
f0146587_1529786.jpg
ご飯がやってきました。この時点でかなり良い気持ち。。でも完食!
f0146587_1530693.jpg
デザートのレモンシャーベット
f0146587_1531910.jpg
私の突き出たお腹を写してみましたが…!?(恥)
f0146587_15315210.jpg
外を見ると、幻想的な風景が…ステキです!ちょっと歌を詠んでみたくなりました。詠んでいないけど…(--〆)
f0146587_15342334.jpg
夜寝る前に四人で仲良くお風呂に入りました!良い気持ち…。ここは温泉ではありませんが、十分に温泉気分を味わうことができました。
f0146587_243430.jpg
お友達二人が早々と寝てしまったので、私たちも続いて10時には就寝しました。美味しい氷見紀行、もう少し続きます…。

by beijaflorspbr | 2008-02-27 15:38 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7558997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-02-27 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-27 16:22
★鍵コメNo1、さま
何を食べたか覚えていないって!?ふっー(;一_一)世話焼けるねえ。
でもこのブログのお陰で記憶を取り戻せてよかったね!
はい、お仕事真面目にやりましょ~~ぅ!頑張ってね!
Commented by yoxiwoo at 2008-02-27 16:41
ハチドリさん、こんにちは。
楽しそ~う(美味しそう??)ですね!!!「金沢から持ってきたお茶菓子」の部分から早速食いついてます。。。「金沢」の「茶菓子」。あぁ、そうですね。
とっても美味しそうですよ。。。旅館もステキです。しかもあのお食事(カニは見なかったことに。。。(汗))
オトナの集い、いいですね♪
Commented by ロビン at 2008-02-27 18:32 x
この民宿、高岡の駅からクルマでどの位で着きますか?
ごはんもとっても美味しそうだし、民宿というので、それこそ学生が
泊まるような所???と思っていたらとんでもない!良い所ですね。
海がもう目と鼻の先というのも惹かれます。朝ごはんをまだ食べて
いませんが、早速お腹がグーです(笑)。続編を楽しみにしていま~す♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-27 20:41
★ヨッチーさん、こんばんは「大人のハチドリ」です!エヘン(^-^)
そうですね、今回集まった4人全員が日頃は仕事で忙しくしていますので、
自分時間を愛おしく思う気持ちは一緒なのですね。
こんな時間も必要ですよね・・って誰かさんはいつもこんな時間を
過ごしていますね(●^o^●)
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-27 20:45
★ロビンさん、高岡駅からは車で30分ほどの距離だと思います。
高岡駅から氷見線という電車も出ています。
民宿のイメージが覆されるような素敵な宿でしょう?ロビンさんも
ご帰国の際は是非どうぞ!富山はいいですよぉ~。次回はもう少し
ゴージャスな宿を目指しています。
Commented at 2008-02-27 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-27 22:33
★鍵コメ2008-02-27 20:49さま
読んで下さってありがとう!そうですかあ、やっぱりそうか。
地元の方は、「食べ慣れている」から印象がやや薄くなるのかもね。
思い出を共有できて幸せでした。共に頑張ろうね!
Commented by すずめ at 2008-02-28 11:06 x
落ち着きのある、温かな雰囲気の民宿ですね☆
それに、海にうつる月がとても素敵です!!こういう自然に触れられる宿は、本当に心が休まりますよね(^-^)機会があれば行ってみたいです!!
あと、金沢からのお茶菓子♪これぞ、日本のお茶菓子ですよね!!綺麗な模様で、見てるだけでも楽しませてくれます!!そして可愛らしいぐい飲み(^皿^)お友達のセンスが最高です!!ハチドリさんをよくご存知なんでしょうね♪♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-28 18:08
★すずめちゃん、確かに民宿というと、「学生の安宿」というイメージがありますね。
この宿は、小綺麗で風光明媚、それに料理もハイレベルということなしの
素晴らしい宿でした。もちろんこの宿以上のものもたくさんあるのですが、
第一の目的が再会を祝うことですから!お喋りに花が咲き、とても楽しい
時間を過ごすことができました。
すずめちゃんも帰国したら、お友達とたくさん会う機会を作ってくださいね。
金沢のお菓子、素敵だったでしょう?あのサンパウロの「金澤製菓」が
なんともみすぼらしくみえます。。もう少しレベルアップしなくてはね!
Commented by ロビン at 2008-02-28 21:49 x
ハチドリさん、茶目っ気があってカワイイー!
お腹、全然出てないじゃありませんか。ワタシと比べっこしたら
負けますよ!(笑)日の出もきれいですが、この月夜もなんとも言えず
見とれてしまいますねー。
Commented by beijaflorspbr at 2008-02-28 23:18
★ロビンさん、お茶目ですかあ?そしてお腹出ていない!?
実際に会ったらその発言、死ぬほど後悔しますよ~!(^^)!
出ているもんは出ているんですってば!ぽっこんとでていますよ。
いつも悪友たちには妊娠30年!!なんて吹聴している立派なお腹が!
月夜、素敵でしょう?みんなでしばし無言になって見とれてしまいましたもの。。
自然の前では人間の存在がちっぽけに見えてしまいますよね。
素晴らしい風景を見させていただいただけでも、来たかいがあったというものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北陸紀行・・・高岡第2日目 民...      去る友、来たる友 >>