ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 21日

続 Avenida Paulistaを歩こう

前回はShopping Center Paulistaまでをご案内しました。その後、Brigadeiro方面に引き返します。前にちょっとだけご紹介をしたサンパウロ州の文化施設である「Casa das Rosas(=バラの家)」の中に入ってみました。最初に警備員さんにお聞きすると、庭も家の中も全て撮影OKだよ、と親切に教えてくださったので、庭を散策して家の中に入らせてもらうことになりました。焼けつくような午後の強い日差し、汗が滝のように流れて…。こんな緑のトンネルの中を通ると幸せです~♪この家は、建築家、Ramos de Azevedo氏の邸宅でした。
f0146587_18172656.jpg

緑の庭園に囲まれるお屋敷。悠久の時を超えても人々を癒してくれる空間です。緑の回廊、なんかヴェルサイユの庭や、フランスのお城の庭の造りに似ていますね。お屋敷の入口と、大きなジャカランダの木 すぐ前がパウリスタ大通りという一等地に建っています
f0146587_18232816.jpg

この家の持ち主だったRamos de Azevedo氏は、建築家として、Teatro Municipal(市立劇場)や、Mercado Municipal(市立市場)の建設をしたことで有名です。ロココ調の格調高いこれらの建物は、今でも現存し、大切に後世に引き継がれています。螺旋階段を上がっていきます。受付まであります。
f0146587_1161344.jpg

2階のベランダに設けられた休憩スペース。この建物の中には座る場所がいっぱい。おお、なかなかのもんですな。外の喧騒を忘れそうです。しばらく庭にみとれるハチドリ…
f0146587_1832219.jpg

ステンドはこの家の風景を描いたもののようです。昔は山が見えたのかしら?
f0146587_1183073.jpg

歴史を感じさせる植物たち。
f0146587_1184792.jpg

邸宅の庭を散策したり、建物の中に入ってソファーで一休みしていると、あっという間に時間が経ってしまいました。どうもまだ診察が長引いていそうな娘からは連絡がきません。私は重い腰をあげて、そこを後にし、またBrigadeiro方面を目指し歩き出しました。Casa das Rosasの庭を散策できることは知っていましたが、中にしかも上まで自由に入ることができ、文学や詩などの文献も揃っていて、自由に閲覧できるとは知りませんでした。ここを通る機会のある方、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

by beijaflorspbr | 2008-01-21 19:06 | 散歩 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7315079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロビン at 2008-01-21 20:24 x
このバラの家にしろトリアノン公園にしろ、(あと、美術館もありますしね)Av.Paulistaは、オアシスを求めれば、すぐにでも歩いて行けていいですね。次回はもっともっと精力的に、この近辺を散策してみたいと思います。

ところでハチドリさん、Bon voyage !
Commented by beijaflorspbr at 2008-01-21 21:13
★ロビンさん、身近なところで新しい発見をと思い、ウロウロと徘徊しているうちに新しい発見をすることがままあります。次回ご訪問の節は、私のようにウロウロと歩いて楽しんでくださいね。
今からランチに行ってきます、なかなか用意が滞っており…行けるんかいな?と少し心配(笑)。まあパスポート&eーチケットさえ持てば、何とかなるかと…。。どこまでも楽観主義なハチドリです。ありがとう~♪
Commented by cookery-world at 2008-01-21 23:26
素敵な邸宅とお庭ですね~。 大都会にもこんなオアシスがあるとホッとします。 それにしてもこんな暑そうなサンパウロから極寒の日本へお出でになるのですからできうるかぎりの防寒でおいでくださいね。 お気をつけて~♪
Commented at 2008-01-21 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2008-01-22 03:02
★cookery-worldさん、ご忠告肝に銘じて・・。でもやっぱりコートがないので、重ね着で凌ぎます。自宅に帰れば上着はあるので、何とか我慢しましょう。あと5時間ですかね。今帰ってきてパッキングしていません、急げ~~♪
Commented by beijaflorspbr at 2008-01-22 03:05
鍵コメさま、ご無沙汰でした。はい、そのようですね。今までランチにいっておりました。今からパッキングをします。またご連絡をしますね、楽しみにしています~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Caldo Verdeそしてら...      久々のお客さまに手料理でもてなす >>