ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 17日

ここ見てきて~サンパウロバージョン

ysさんの書き込みの中で、「GAZETAの真裏」と仰ったに対し、私は「多分、青いアパートの左側はアパートは建っていなかった」と発言したと思うのですが、ずっと気になっていて、今日たまたま娘との待ち時間まで間がありましたので、歩いて確かめに行ってまいりました。結果はこうでした。ysさん、ごめんなさいね。確かにアパートはあったのです!もしかしたら懐かしいあなたのかつてのお住まいではないでしょうか?もし該当するとしたらごめんなさい。ちゃんと調べもしないで…。Sao Carlos do Pinhal 青の左がレンガ色、その隣が緑のアパートが建っていました。
f0146587_2525660.jpg

この建物でしょうか?ここはおそらく1984年当時から建っていたと思います。その両隣りは比較的新しいアパートなので、該当しないと思うのですが…。
f0146587_0495888.jpg

オレンジっぽいアパートは、Sao Carlos do Pinhal とAlameda Camoinasとの角に建っています。つまりMaksoud Plaza Hotelの真ん前と言うわけです。
f0146587_2534889.jpg

今日はMaksoud Plaza Hotelの全景を撮ってきました。ご立派!!
f0146587_10145047.jpg

5つ星、超高級ホテルの' L Hotel '日本人VIPがいそうですね。国旗が…!
f0146587_10161148.jpg

はい、Paulista大通りに出ました。Av.Paulista/Alameda Campinasです。
f0146587_10185261.jpg

今日はうだるような暑さ、移民の乗船名簿の添削もつつがなく終わり、2隻分の名簿を100周年事務所に届けてきました。途中中だるみがありましたが、何とか1700名分の添削作業を終えることができました。

by beijaflorspbr | 2008-01-17 10:31 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7286561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ys at 2008-01-17 23:11 x
わざわざありがとうございます。
一昨年、実家で当時の住まいの入り口に写真を見たので、はっきりと覚えているのですが、どうやら今回撮影していただいたものと、記憶にあるものでは様子が違っています。
おそらく改築or建て替えになったのでしょう。
煉瓦色の方か、その隣が該当していると思うのですが、雰囲気が違っているので、おそらく建て替えられたのでしょうね。
記憶のはっきりしている部分では確か、入り口の階段が黒い石でできていたように思います。
そう考えると現在は当時からいろいろと手を加えられているのでしょうね。。
今こうして書き込みながら思い出しましたが、煉瓦色の方が該当の建物のような気がしてきました。
この建物は通りに面している側の窓が一つしかないですよね。
確かこの窓のある部屋は両親の寝室でした。
窓は一枚でした。
よくここからSao Carlos do Pinhalを眺めていましたから。
たぶん、この煉瓦色の建物がそうなんだろうなという気がしてきました。
感無量です!
Commented by beijaflorspbr at 2008-01-18 04:29
★ysさん、レンガ色の建物が該当するのであれば、もしかしたら
外壁工事を施したのかもしれませんね。サンパウロでは良くあるリニューアル
工事なのですが、一見新しく見えても、中は昔のままというアパートは多いです。
綺麗にした時の方が売るのも貸すのも高くなるからです。
これはysさんご家族の住んでいらっしゃったアパートに違いありません。
ああ、良かった…。お父様お母様にも見て頂いてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Congonhas空港横を通過する      「藍染」でランチ >>