ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 09日

パリ旅行記 バトウムーシュに乗る

f0146587_1945943.jpg乗り物が大好きなハチドリ、必ず乗るものと言えば、パリのメトロと乗り心地の良いバス、そしてモンマルトルのフニクレールとくればやはりこのセーヌ川遊覧のバトウムーシュも絶対に欠かせません。時は2月の一番寒い時期、その日も本当に寒い日でしたが、決行しました。もちろん乗るだけではなく、ランチクルーズ・ディナークルーズと豪華版も取り揃えてはいるようですが、貧乏ハチドリは、毎回普通の「遊覧」だけで満足しています。f0146587_197554.jpgMetro AlmaMarceau駅下車、ポント・デ・アルマ駅(アルマ橋)から、観光船「バトウムーシュ」は定時に出ています。アルマ橋にダイアナ妃慰霊モニュメントがあります。今でも多くの花束がたむけられているのです。バトウムウシュ(bateaux muches)=bateauは船、bateauxは船の複数。moucheはハエ、muchesはハエの複数だそうです。じゃあ訳すと無数のハエたちの船?!ってことに…。むむ観光客はハエ?私もハエ?ってどうでもいいけれど…さあ観光始まります。何ヶ国語かでガイドがあり、場所の説明をしてくださいます。もちろん日本語もありますよ。まずはパリのシンボル、エッフェル塔を遠くから眺めます。
f0146587_5305957.jpg

とても寒い日でしたので、甲板を出たり入ったり…。
f0146587_5311430.jpg

オルセー美術館
f0146587_19131960.jpg

バラ窓が美しいノートルダム寺院
f0146587_19133710.jpg

まだまだ続きます…。
f0146587_5313523.jpg

正確にここがどこです!と言えないのが悔しいなあ~(人の話をあまり聞かないもので!)
f0146587_5315186.jpg

美しいアレクサンドル三世橋
f0146587_1938242.jpg

エッフェル塔が目の前にどかん!
f0146587_532657.jpg

パリ版自由の女神
f0146587_5322294.jpg

こんなに人が乗っていたのね、というくらい満員の船、色々な言葉が飛び交っています。
f0146587_1935924.jpg

このバトウムーシュは、色々な季節に乗ってみましたが、やはり夏が一番清々しくて気持ちが良いですね。雨の日はパスした方が良いかもしれません。ここから上がって、モンティーニュ通りからシャンゼリゼ通りに抜ける散歩道がお気に入りのコースです。歩いてよし、食べてよし、見てよし、買ってよしのパリ旅行、まだまだ続きます。更新が停滞気味ですみません~。

by beijaflorspbr | 2008-01-09 19:43 | パリの街角から | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/7235763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookery-world at 2008-01-10 23:52
セーヌ川クルーズって乗ってみるまではとってもバカにしていたんですけど、乗ったら景色もキレイで楽しかったので、今では皆に勧めています。 夜のライトアップもキレイでした。 写真を見ていると、懐かしい気持ちになります。
Commented by beijaflorspbr at 2008-01-11 00:13
★cookeryさんへ、私は最初に乗った時の思い出が強くて、毎回
乗ってしまいますね。残念ながら食事つきの豪華版は未経験なの
ですが。今度は夜乗ってみようしら?
cookeryさんはいつでも行けて良いですねえ。羨ましいなあ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フリータイム      「ちょっと見てきて」サンパウロ... >>