ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 12日

前に住んでいた家

Jardinsに住むお友達が日本から帰ってきて、会おうということになり、喜び勇んで駆けつけました。彼女の住むJardinsは、サンパウロでも一番お洒落な地区で、家賃も高いのです。正確に言えば、地区の名前はCerqueira Cesar(セルケイラ・セーザル)。実は、私も17年前まではこのJardins界隈に住んでいました。私たち家族が住んでいた懐かしいlameda Casa Brancaのアパート(日本で言うマンション)です。電線で見にくいですけど、左手高く聳えるアパートです。Alameda Casa Branca / Rua Jose Maria Lisboa
f0146587_643386.jpg
ワンフロアー一軒240㎡の贅沢な作りで、ゆったりしていて大変気に入っていました。今でもエレベーターを降りたら我が家…という夢を良く見ます。日当たりも良く、一日中明るくて風通しも抜群に良く、洗濯物が良く乾きました。Alamedaという名前の通り、並木道がいつまでも続く絵のような道がずっと続いていました。3人の子供たちを大きくしたのもここ。学校の送り迎えや、塾やお稽古事に明け暮れた忙しい時間を過ごした懐かしい場所でもあります。あの頃は私も若かったなあ~♡毎日全力で子育てをしていましたっけ。治安が悪いので、柵も高くなりました。昔住んでいる時は柵を乗り越えていましたが。
f0146587_645179.jpg
いつも子どもたちを車に乗せて走り抜けたこの道…。青々とした樹木の下を小さな子供の手を引いて歩いたのが昨日のことのようです。今はAvenida Paulistaにメトロも通り、お洒落なレストランやバー、カフェ、パダリア(パン屋さん)などが並ぶこの界隈も昔は何もありませんでした。懐かしいなあ~♪と思わず車の中から写真を撮ってしまいました!この家は住み心地が良かったのですが、便利な場所=空気が悪く、3人とも喘息に罹り、仕方なく転地療養をするために、このアパートのある場所から10キロ南方にある現在の家を建てて移り住みました。住めば都、今はこの家が大変気に入っています。高台から毎日朝焼けを見ることができますもの…。これ以上の贅沢はありませんよね。
f0146587_092052.jpg


by beijaflorspbr | 2007-11-12 06:48 | 家族 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/6823071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Jardinsでランチ      これ何だと思いますか? >>