ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 12日

「福の根」北新地本店で同級生とランチ

この日は関西圏に住む高校時代の同級生4人で、たまにはランチをしながらゆっくりお喋りしよう、ということになりましたので、私が「一休」で検索してお店を決めました。関西圏と言っても、姫路・神戸・大阪なので、ちょうど中間地点くらいの大阪駅界隈にしました。北新地はビジネス街なので、週末はとても静か。予め予約をした「福の根北新地本店」にほぼ時間通りに着き、一番奥の静かなスペースに案内されました。
f0146587_21044403.jpg
私が「福の根」チェーン店を訪問したのは2度目。前回は別館の個室でしたが、今回はどうでしょうか?お昼のランチメニューなので、どのようなものを出してくださるのか、幹事だけにちょっとドキドキしましたが、この通りの秋らしい見事なお料理を出してくださいました。どれから食べようかな~♪ワクワクするような美しいお料理の数々。一つ一つのお料理を丁寧に説明してくださいましたが、美しいお料理に気を取られて誰も聞いちゃいません(笑)そして実際に頂いてみると、どれもこれもが抜群に美味しい!関西の食のレベルの高さに改めて驚き感動いたしました。
f0146587_21063105.jpg
お膳とは別に、鰤の照り焼きが出されました。
f0146587_21080617.jpg
最後の〆のごはんは、土鍋で炊いた鯛めし。良い香りがほわ~~っと一瞬にして辺りに広がりました。後で骨を丁寧に取り除いた後、お茶碗に入れてお味噌汁、香の物と共に丁寧に出してくださいました。まさに痒いところに手が届きそうなきめ細やかなサービスに感動!板前さんの誠意と温かみを感じました。
f0146587_21081419.jpg
最後のデザートまで美味しく有難く頂戴しました。酸味と甘味のバランスも良く、大満足。
f0146587_21222476.jpg
ここで、オーナー社長の坂根久人さんがわざわざ別の店舗から走ってご挨拶に来てくださいました。彼は我々の出身校の後輩にあたります。今や関西のお料理界ではかなりの有名人になった坂根さん、いつも笑顔を絶やさずとてもステキな方です。「また皆で来るからね~」と言うと「一休を通さなくても、直接店に電話してくださったら、ちゃんと(お料理の)ご用意させて頂きますよ!」と優しく仰ってくださいました。次の女子会はここで決まりですね!!
f0146587_21202623.jpg
「福の根北新地本店」の店長さんはじめ、スタッフの皆さま。美味しいお料理をありがとうございました!味・雰囲気・サービス・内容ともに文句のつけようのない楽しいランチ会でした。
f0146587_21225779.jpg
楽しかったランチの後は、北新地から梅田方面へと移動をし、ヒルトンプラザウェストにあるグランカフェでしばしコーヒーブレイクを楽しみました。私は解放感溢れるこのカフェが大好きでこれまで何度も行ったことがあります。少しだけ並びましたが、その価値は充分にあると思います。
f0146587_21383310.jpg
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりまったりと…。
f0146587_21460540.jpg
グランカフェの後は、グランフロントへ移動し、うめきたの「茅乃舎」さんで出汁や混ぜご飯の素などのお買い物をしました。主婦はお昼どんなに美味しいものを食べても、夕飯のことを瞬時に考えなくてはいけません(-_-;)辛いよ、、、。
f0146587_21471167.jpg
グランフロント内のPanasonicのショールームで、「目もとエステ」の試供品でしばし遊ばせてもらい…
f0146587_21490847.jpg
資生堂コーナーでは無料で高級化粧品を試すことが出来ます。皆でお化粧直しをば・・・(笑)
f0146587_21514302.jpg
その後大阪駅でG、Sちゃんとお別れをし、地元が同じSちゃんとあべのハルカスに寄ってお買い物をした後、もう一度「TSURU」でティータイム、ここのほうじ茶パフェは、ささやかなご褒美なのです。
f0146587_21541173.jpg
お友達と共にとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。神戸のSちゃん、姫路のG、地元のSちゃん本当にありがとう。同級生っていいな。また会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-12-12 21:55 | 日本の美味しいもの | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/28858807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久々の三重県へ①長島「なばなの里」      横浜2日目@久々の再会は「大志... >>