ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/28116192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 富山湾の秋の風物詩「紅ずわい蟹」      キッチンハートでの癒し時間 >>