ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 22日

2017年初夏同窓会@東北⑪さくらんぼ狩り

蔵王を出発し、村山市の「高橋農園」にサクランボ狩りにやってきました。サクランボ狩りは、子どもたちが小さい時、両親が連れて行ってくれたことがありましたが、随分昔のことなので、記憶が曖昧でした。皆で案内された温室に入りました。
f0146587_22280714.jpg
どこを見てもさくらんぼばかり。品種はもちろんサクランボの王様「佐藤錦」です。30分食べ放題、食べた後の種はペッと下に捨ててください、との説明がありました。
f0146587_22372169.jpg
最初こそ「おお!!」「美味しい」「甘い」なんて皆で喜んでいましたが、30分も同じサクランボを食べ続けられるはずもない高齢者の我々(笑)そのうち、サクランボにも飽きてしまって記念撮影したり、ポーズを取って写真を撮ったり…。
f0146587_22301351.jpg
スーパーで買うと、結構な値段がするサクランボですが、こうして山のように成っていると有難味が薄れるような気がします。
f0146587_22304597.jpg
農園の親切なおじさんが新種の「紅秀峰(べにしゅうほう)」を味見させてくださいました。佐藤錦に負けず劣らず美味しいサクランボでした。この品種もそのうちスーパーに出回るかもしれませんね。
f0146587_22283591.jpg
温室の暑さに耐えているうちに、漸く30分のサクランボ狩りが終わりました。終わった後はお決まりのお土産タイム。皆それぞれ好き好きに買っていましたが、私は自宅用に安めのものを1パックと親しいお友達に1パック。それに大き目の箱に入った採り立てのサクランボ2パックを、親しいお友達へ3件配送して頂きました。同じ質のサクランボが綺麗に並んだものは更に高くて手が出なかったので、アトランダムに箱に入れられたものにしました。幸い喜んで頂けたので良かったです。自宅に持ち帰ったサクランボをムスコに食べさせると「なんでこんなにちょっとしかないんだ?」と言われてしまいました。「大きいと荷物になるでしょ?」と答えると「宅配で送ったら良かったのに…こんなうまいサクランボは大阪にはなかなか売ってへんで」とな。
f0146587_22312440.jpg
さくらんぼ農園で楽しんだ後は、山形物産会館でお土産を購入しました。
f0146587_22330114.jpg
私は既に荷物が満杯だったので、山形のお漬物の「おみ漬け」と菊の花が入った「晩菊」、ラ・フランスのコンフィチュールを購入しました。ジャムってそのまま言えばいいのに最近はコンフィチュールって言うんですよね(^◇^)
f0146587_22333310.jpg
そしていよいよ最終目的地へと移動をしました。

by beijaflorspbr | 2017-08-22 18:00 | 同窓会 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/28054863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017年初夏同窓会@東北⑫山...      2017年初夏同窓会@東北⑩蔵... >>