ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 12日

2017年初夏同窓会@東北①新幹線で仙台駅へ

★お知らせとおことわり・・・いつもハチドリブログにお寄り頂き、ありがとうございます。これからしばらく高校時代の東北(仙台・山形)同窓会の記事が続きます。興味のない方は読み飛ばしてくださるか、過去の記事をカテゴリー別にしてありますので、参考にして頂けましたら幸いです。
2017年6月25日(日)は2年おきに開催される高校時代の同窓会の日です。私の出身高校は全寮制で男女共学、卒業47年経っても男女分け隔てなく仲良し。この日はあまりに楽しみにしていたためか、張り切って随分早くから起きてしまいました。同級生何人かに渡す「祇園・辻利の生八つ橋」のお土産を買った後「ひかり512号」に乗車しました。ジャパンレールパスは「のぞみ」には乗れないのです…(涙)
f0146587_04054447.jpg
3月でもう海外在留邦人は、レールパスが購入できないと聞き、一生分の贅沢をとグリーン車用パス1週間分購入。それでも普通車用とグリーン車用の差額は1週間分で1万円もないのです。ゆったりした静かなグリーン車の座席に深く座り、新幹線の旅を楽しみました。というのは嘘で、ぐっすり眠ってしまいました(笑)
★レールパスについてはその後、海外在留10年以上の邦人は2020年まで購入が出来るように規定が変わりました。
f0146587_04063130.jpg
だから何もグリーンにしなくても良かった訳ですが…(-_-;)時節柄富士山もこの通り、はっきりしなくてちょっとガッカリ…。
f0146587_04070433.jpg
予定時間に東京駅に着いたので、そのまま新青森行きの「はやぶさ17号」に乗り換えました。この日の全席指定はやぶさ号の切符は、グランクラス・グリーン車・普通車とも全て売り切れと放送していました。6月の蒸し暑い時期なのに、乗車率100%は凄いですねえ。それとも日曜日だったので、乗車率が高かったのでしょうか。
f0146587_04074890.jpg
「はやぶさ号」は秋田行きの「こまち号」と一緒に走ります。
f0146587_04085317.jpg
大宮駅で、予め打ち合わせ通り同級生のDが合流。Dは50年来の幼馴染で私の全てを知ってくれているお姉さんのような人(謎)「はやぶさ号」は、大宮から仙台はノンストップなので、あっという間に仙台駅に到着してしまいました。当初JALのスーパー先得で大阪⇔仙台のチケットを予約購入していたものの、この時点でブラジルに帰る日にちが迫っていたため、JALのチケットをキャンセルして、レールパスをこの日から消化するため、急遽新幹線に替えたものでした。飛行機の先得チケット代はキャンセル料をガッポリ取られ、泣きっ面に蜂。鉄道での移動は時間はかかりましたが、終始快適で疲れず、良い列車の旅が出来ました。航空機・鉄道の旅、どちらも甲乙つけがたいくらい好きです。
f0146587_04093110.jpg
仙台駅の新幹線改札口を出て右に曲がったところに、駅ナカ飲食店がずらーっと並んでいる中でも一番人気があるのは、牛タンのお店。いつ行っても長蛇の列です。しかし、私はDに「今日はお鮨が食べたいっ!」とお願いしていたため、あまり迷わず気仙沼に本店のあるフカヒレ鮨で有名な「あさひ鮨」に入りました。お昼をちょっと過ぎた時間だったせいか、結構座席には余裕がありました。
f0146587_04100652.jpg
久々の再会を祝してビールでカンパイ…。
f0146587_04105301.jpg
比較的リーズナブルな価格の盛り合わせ鮨を頂きました。地元だけあり、どれもこれも美味しい、美味しすぎる!!ここの「あさひ鮨」はかなりハイレベルなお鮨屋さんでした。父が仙台に赴任していた頃、良くお鮨を食べさせてもらっていたことを思い出していました。
f0146587_04103666.jpg
ゆっくりお鮨を食べ終えた後、午後2時に仙台駅東口から出る「ホテル瑞鳳」のシャトルバスに乗り込みました。このバスは事前予約制で、新幹線に乗り遅れた同級生の代わりに、我々がこの早いバスに乗ることが出来ました。同級生のグループラインがあるので、こんな時連絡にとても便利でした。
f0146587_04120371.jpg
いよいよ同級生幹事の待つ「ホテル瑞鳳」へ向かいます。秋保温泉は仙台駅からバスで約30分くらいとのことでした。

by beijaflorspbr | 2017-08-12 18:00 | 同窓会 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/28038793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017年初夏同窓会@東北②秋...      北新地「福の根」別館へ >>