ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 31日

教え子の訃報

f0146587_09500310.jpg
5月31日は特別な日だった。私の人生にとって、とても大切な方の命日だからだ。ずっとSさんへの感謝の気持ちを込めて手を合わせていたその時、突然九州在住の教え子から悲しい知らせが届いた。それは掛け替えのない私の最初の教え子の訃報だった。2年半前に病を得て、容体が思わしくないと聞いたのが先週のこと、それなのに祈る暇もなく突然亡くなっただなんて…。本当にそんなのは勘弁してほしい。彼女たちとは青春を一緒に駆け抜けてきた思い出がたくさんある。辛い時や悲しい時は一緒に涙を流したし、嬉しい時だってやっぱり泣いた。今でもある全国大会でグランプリを勝ち取った時のこぼれるような青春時代の貴重な顔を鮮明に思い浮かべることが出来る。悲しい朝だ・・・・・・。でも今日もリハビリと病院の診察がある。さあ、気持ちを切り替えて出かけてこよう。こんな時はいつも思う。会いたい人には会える時に会っておこう、多少無理をしてでも、そうしなくては…。ITさんの59年の輝かしい人生に心からの敬意を表して。故郷で静かにお眠りください。合掌

by beijaflorspbr | 2017-05-31 10:15 | 人生 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/27854448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月もたくさんのアクセスを頂き...      胆嚢摘出手術①診察~入院一日目 >>