ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 24日

苦労したブラジルのパスポート申請

以前記事にもしたブラジル人のパスポート申請をしなくてはいけなくなり、家族と共に夕方からPCの前で頑張りました。何故ならば、今回は在名古屋ブラジル総領事館に出向かず、デジタル申請をしてみようと思ったからです。約3週間でパスポートが手元に届くというので、少し大変でも自力でやってみようと思ったのですが…。

まずブラジルのパスポート申請に必要な書類は以下の通りです。
1、https://formulario-mre.serpro.gov.br/にアクセスし、フォルムラーリォ(申請書)に該当項目をオンラインで記入します。ここで家のPCのノートンくんがストライキを起こしてなかなか前に行かしてくれず、苦労しました。セキュリティーを外して何とかアクセスしたところ、かなり質問事項が細かく、一字一句を正確に書かないと前に進めないシステムです。必要事項を全て記入すると、受理番号の記載されたプロトコーロ(受理済用紙)が出てきます。
f0146587_21512362.jpg
・申請用紙(自筆のサインが必要)
・5×7の写真館で撮った背景白の写真1枚(インスタントで撮ったものは不可)
・手元にある旅券の原本
・結婚をしたことがない場合は出生証明書(原本とコピー)
・既婚者はブラジルの婚姻証明書(原本とコピー)
・ブラジルの公的機関で取った身分証明書(RG)
・18歳以上45歳以下の男性は兵役証明書
・選挙カード及び投票証明書(ブラジルでの選挙は義務のため)
・在留カード及び住所を証明する書類
・パスポート申請の手数料支払は、指定のブラジル銀行口座へ郵便振替で行うよう指示されています。

【実際にトライしてみて…】
何故かデジタル申請に要した時間は何と3時間強、退院して僅かの私にはかなりきつい作業でした。旅券の有効期限については、18歳以上は日本と同じく10年になった分、パスポート申請代が15,600円とぐっと跳ね上がりました。一番難しかったのが、写真をスキャンして縮小し、アップロードする作業。それ以上に難関だったのが、署名のアップロードでした。サイズを大きくしたり小さくしたり四苦八苦して、漸くOKが出ました。PCに慣れていない方にはかなりハードルが高い作業ではないか、と思います。私の様に高齢者ながらも、長い間ブログをやってるせいで、画像の縮小や拡大には慣れているものにとっても、かなり難しい作業でした。久しぶりにどっぷりポルトガル語に接し、かなりくたびれてしまいました。病院に入院中は、ジョン・ジルベルトのボサノバなんぞを延々聴き、甘い声に酔いしれていたのですが、実際に使用するポルトガル語は、かなり私にとって負担になりました。明日は少し休めるかしら?今日で手術を受けてちょうど1週間が経ちました。まだお腹が痛いし、一番の難関である〇痢が始まり、苦しい日々が続いています。少しずつゆっくりと前に進みます!
f0146587_22233567.jpg
今日は遠く離れた娘のエルのお誕生日、ちょうど1年前にパウリスタ大通りに新診療所を移した記念日でもあります。ステキなお花でも贈ってあげたいけれど、何も出来なくて本当にごめんなさい。与えられた立場で輝いてください。お仕事お勉強共にがんばって!「歯科医は勉強の手を休めたらおしまいなのよ」とキラキラ光った目で語っていたエル、親でもそんなあなたを尊敬し誇りに思っていますよ。


by beijaflorspbr | 2017-05-24 22:29 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/27837252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tommy at 2017-05-26 00:12 x
お久しぶりです。
体調はいかがですか。無理しないでくださいね。

ブラジルパスポート、取るの大変になりましたよね。私も、去年、神戸に移動領事館が来たので、次女のパスポートを取りに行ったんですが、事前のパソコン入力に2日かかりました(涙)。用語が難しいのか、ポルトガル語がなんとかしゃべれる高2の長女に聞いても「わからん」のオンパレード。頼みの綱の夫はブラジルですし、私のポルトガル語能力では、辞書を引き引きでもかなり大変でした。最近、日本で育ったブラジル人の若者たちはポルトガル語がわからないひとも多いと思うんですが、どうしてるんでしょう? 親がやってくれるのでしょうか? 文盲に近い大人も結構いますよね。パソコンを持ってない人も。不思議です。そして、ポスポートの表紙、前の方が格好良かったなぁ・・と他人事ながら思いました。ブラジル領事館に行くとしても、パソコン入力を事前にしないといけないんですが(向こうでも入力できるようですが、結局やらないといけない)、デジタル申請だと入力箇所がちょっとは違うんでしょうか。以前は郵送だと有効期限が短かったように思うんですが、今は同じなんですか?

また数年後にやらないといけないかと思うと憂鬱です。子供のパスポートの有効期限が短すぎて、しょっちゅう領事館に行っている気がします。
Commented by beijaflorspbr at 2017-05-27 23:50
★tommyさん、お久しぶりです!
コメントを嬉しく拝見させて頂きました。ありがとうございます。
まだまだ本調子とはいかないものの、昨日より今日…と言った状態です。
5月は元々療養月と決めていましたので、ゆっくりさせてもらっています。

ブラジルのパスポートには苦労をさせられますねえ。。。
tommyさんも2日掛かったとお聞きし、我が家の3時間はまだましでしたね。
娘に任せていたら、永久に終わりそうもないので、手伝ったら体調不良に陥ってしまいました。
漸く宅急便で出せた時は、ホッといたしました。
そうそう、領事館に出向いたとしても結局はPCで入力しなければならないので、PCの入力操作に慣れていなければ大変なことになりそうです。そのために、司法書士の方がおられると思うのですが、余計なお金ばかり罹ってしまいますよね。
tommyさんのところはまだお小さいので大変ですね。頑張ってください!!というか、お互いに頑張りましょうね~♪
またブログにコメントを残して頂けたら嬉しいです。これからも宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 帰国翌日は銀座へ…。      入院前の息抜きは!? >>