ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 05日

ブラジル・サンパウロから日本への航路について

今まで何度もこのブログに同じような記事を書いてきたため、もう飽きている方も多いかと思います。でも、毎回航路を選択する時は、それなりの思い入れがあり、記録に残したいと思います。2010年9月までは、「今度〇月×日に帰国するよー」は、JALサンパウロ線で帰るということが暗黙の了解でした。今度のフライトでは知っている人に会うかな?といった楽しみもありました。私の場合は、ワンワールドグループ、特にJALでマイルを貯めるのが一番効率が良いため、2014年の10月からサンパウローニューヨークー成田ー大阪(帰りは逆コース)、2015年春からは、関西⇔ロスアンゼルスのいずれかを使って移動しています。行きはサンパウローニューヨークー成田ー大阪(伊丹)、帰りが関西ーロスアンゼルスーサンパウロなどというコースも自由に選ぶことが出来ます。先日JALのサンパウロ支店に行って、チケットの予約・購入に行った際、これに加えて更に「JAL5便・6便の羽田⇔ニューヨーク便も選べますよ」と言われ、正直迷ってしまいました。実は、LAX経由便の場合、Boeing787で運航するため、より大きい飛行機が好きな私には、少しだけ物足りなさを感じていたのも事実。今回は使用機材が変更された(Boeing787→777-300に変更)ニューヨーク経由の3便で行こう!と決意していました。飛行機マニアと言うほど詳しくもありませんが、両者はエンジン音が全然違うのです。誰しも好みのエンジン音というのはあり、今一番大きな飛行機は777-300なので、どうしてもそちらに惹かれます。一番好きなのは747-400(ジャンボ)なのですが、日系エアラインには今はもう1機も残っていません。今は政府専用機くらいでしょうか!?(笑)JALの職員さんが提案してくださったのは、JAL5便(ニューヨークー羽田)なのですが、サンパウロからのJAL7201便(アメリカン航空が運航)が早朝の6時20分に到着してしまうので、JAL5便の出発時刻13時10分までの待ち時間7時間は厳しいなあ、と思い断念しました。本当は興味津々だったのですが、老体ゆえ断念し、いつもの3便にしました。3便だと約3時間ちょっとトランジットでも、イミグレーションや荷物の預け替えなどで丁度良いような気がします。もしニューヨークから乗る場合は、利便性の高い5便・6便を強くお勧めします。JALもこの先、どんどん新航路が開設されるかと思いますが、頭の片隅に『JALサンパウロ直行便』の復活も仲間に入れて頂けたらと思いますが、無理かな。と言うわけで、今回はGRU-JFK-NRT(一晩都内泊)HND-ITM,帰りがITM-NRT-JFK-GRUのコースに決め、無事購入いたしました。JFK-NRTに関しては既にかなりいっぱいで、いつもの広い最前列の非常口席が空いておらずちょっとガッカリ…。それでも1か月以上先の久々の帰国フライトが楽しみでなりません。その前に早く50肩を治さなくちゃね。一向に回復の見込みが立ちませんが…(涙)
f0146587_21183001.jpg


by beijaflorspbr | 2017-04-05 22:00 | 飛行機 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/27700006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 父さん料理      久しぶりのおはぎ・・・ >>