2017年 03月 09日

従弟の子Aくん、初来伯

日本の自宅近くに住む従弟の次男のAくんが、ブラジルに来ることになりました。ただ遊びに来たわけではないので、時間がなかなか取れず、ようやく会えたのが何と日本への出発日という慌ただしさ。「何故そんなに急いで帰るの?」と訊くと、「卒業式があるんです!」ああそうか、Aは高校3年生でした。既に大学も決まっており、「暇だからブラジルに来てみた…」と。今時の若者らしい動機ですが、ブラジルのことはとても気に入って、アルバイトでお金を貯めて、絶対もう一度来る!と言っていました。ブラジルのどこが気に入ったかを訊くと、「人間がいい!皆親切!!」だそうです。確かにブラジルには良い人も悪い人も交じってはいますが、良い人、フレンドリーな人、親切な人が多いのも事実。彼に「何が食べたい?」と訊くとラーメンって言うかな?とも思ったのですが、「お肉、うん!絶対お肉が良いな」とのことでしたので、パウリスタ大通りにある「Shopping Cidade São Paulo」に連れて行きました。何しろこの時点で自由時間が1時間半しかない・・・(涙)
f0146587_22224380.jpg
ちょうどお昼だったため、フードコートはたくさんの人で賑わっていました。数ある中でお肉が美味しいと定評のある「Mania de Churrasco Prime Steak House」を選んでみました。
f0146587_22181802.jpg
15分以上待ってやっとお肉が焼けたようです。写真見本よりちょっとお肉が小さめで脱力した一皿、でも一枚一枚丁寧に炭火で焼いてくれるので、かなり香ばしくて美味しかったらしく完食!ホッとしました。
f0146587_22191637.jpg
私は鶏のソーセージと雑穀米&サラダをお願いし、1本は若いAに進呈。この時は、漸く風邪が治ったばかりで、久しぶりの外出日だったので、恐る恐る行動しましたが、お散歩も食事も恙なく出来て本当に良かった!
f0146587_22202563.jpg
食後、お店を少し見た結果「特に欲しいものがない」と言ったので、コペンハーゲンでチョコレートを買って日本の従弟夫婦へのお土産に持たせました。ショッピングセンターを出て、Parque Trianonもちょこっと見せて…
f0146587_22262527.jpg
Sweet Deliでケーキを・・・。たった1時間半の制限時間の中で、精一杯の案内が出来たのではないかと思います。
f0146587_22284249.jpg
甘いものを食べ終わった後、地下鉄に飛び乗り待ち合わせ場所へと急ぎました。ちょっと焦りましたが、約束の時間ピッタリに着いたので、ホッとしました。Aくんの初ブラジル訪問が良い印象で本当に良かった!赤ちゃんの時から良く知っているAくん、大きくなって感無量。また日本で会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-03-09 22:37 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/27625622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飼い犬について思うこと      飲食店での喫煙について…(サン... >>