ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 08日

昔の同僚と久々の再会@有楽町

この日、約23時間のフライトを経て、ブラジル・サンパウロからニューヨーク経由で成田に到着したばかりの私、当然ヨレヨレで疲れ切っていました。それでも、昔を良く知る気の置けない友人たちとの再会は、とても楽しみにしているものでした。ホテルに入り、軽くシャワーを浴びた後、目覚ましをかけて1時間ほど仮眠を取りました。そろそろ起きようかな?と思った頃に、友だちから電話が掛かって来たので、大急ぎで身支度後、ホテルを飛び出しました。大井町から約20分で有楽町に到着しました。初めて行くお店なので、ちょっと迷ってしまいましたが、何とか無事に合流できました。
f0146587_22073630.jpg
東京のTさん(私と同い年の元同僚)が予約してくれたのは、前に行ってとても美味しかった『四万十川
f0146587_22091619.jpg
店内は四万十川を模した曲線の通路や人工池などがあり、風情あるインテリア。
f0146587_22191362.jpg
この日のメンバーは、前出のTさん、同じく東京在住のKちゃん(2年後輩)、サンパウロでも良く一緒に遊んでいるニューヨーク在住のMちゃん(3年後輩)の4人。Mちゃんは、もうすぐ居住国に帰るところ、という絶妙なタイミングで、東京での奇跡の再会が叶いました。まずは生ビールでカンパイ!🍻
f0146587_22103122.jpg
居酒屋さんなので、メニューの中からお勧めのものを色々お願いしました。突出しは鶏つくねのあんかけ、青さのりと豆富のサラダ、青さのりの天ぷら、出汁巻卵、どれもこれも美味しい!
f0146587_22405751.jpg
ビールはもう飲んでしまったので、四国の柑橘「直七」を絞った「直七サワー」をお願いしました。向こうにいるKちゃんは、食事中も二台の電話を持って一生懸命仕事中で大変そう!!
f0146587_22402890.jpg
ここでこのお店の名物でもある「かつをの塩たたき」&むね肉塩麹藁焼き。この二品は香ばしくて最高でした!
f0146587_22410299.jpg
香南にら塩焼きそばと、海外在住者の永遠の憧れでもあるお漬物盛り合わせ
f0146587_22410735.jpg
いよいよお食事部門の炙り焼き鯖寿司と鯖が苦手な人のためにクジラの竜田揚げを!
f0146587_22411298.jpg
無我夢中で飲んで食べて喋った2時間半は、最高に楽しい美味しい時間でした。あれからもう40年の歳月が流れて、全員が還暦を過ぎたので、これからは余生を楽しみながら元気でしぶとく生き残って行こう!と誓い合ったことでした。3人のかけがいのないお友達に感謝!この日は、日本時間で言えば、午前10時に機内食が出た後は、夜の8時近くまで何も食べなかったことになり、空腹はピークに達していましたが、夜のこの飲み会で頂いたご馳走は体全体に沁み渡りました。時差を除けば、大変元気だったのは何よりでした。ホテルに戻って、直ぐに大風呂で1時間半ほどゆっくり色々なお風呂を楽しみました。食後2時間半発った頃、エネルギーが完全に切れてバタンキュー。この夜はお風呂の効果か、まとめて7時間以上眠ることが出来たので、頭はスッキリしていました。気持ちが良かった!さあ、身支度をして次の場所へ…。これが本来の目的で今回の帰国日程を立てたので、翌日が本番と言えば本番、頑張ろう!!朝ごはんは?まあ成り行きに任せますか。日本は母国なので、何もかも楽です。さあ、しばらくはどうやって楽しみましょうか!?


by beijaflorspbr | 2016-11-08 23:24 | 日本の美味しいもの | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/26792793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本での携帯電話環境について      成田国際空港→東京都内→ホテル... >>