ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 11日

Jardinsへお買い物

長雨の後は急激な冷え込みに襲われたサンパウロ、ブラジル南部では歴史的な寒さを記録し、降霜があちこちに見られたそうです。サンパウロの今朝方の気温は5℃でなかなか布団から出られませんでした。一軒家の我が家は、風の通りが異常に良くて、底冷えしています。着るものも真冬仕様で、ヒートテックを2重に来て上にはダウンコート、そして厚手のタイツにスパッツ…南米なのにこんな日が来るとは。。。テレビで「間違っても外に洗濯物を干さないように、凍っちゃうからね!」と言っていましたっけ。まだ6月なのに、この異常な寒さは!?さて、たまにですが、古巣のジャルジン地区へお買い物に行きたくなる時があります。ほとんどは近くのスーパーで用事は済むのですが、ちょい贅沢をしたい時に行く目的はCasa Santa Luzia.自分がジャルジンに住んでいた時は、毎週お買い物に行っていた懐かしいスーパー。そんなに荷物はないとみて、バスで気軽に出かけました。我が家付近からのバスポントからPraça da Bandeira行きのバスに乗って、最寄りのポントまでは早くて20分くらい。バス専用道のお蔭で信じられないほど速い!サンパウロのバスは行き先と降りる場所を間違えなければ便利なことこの上ない便利な乗り物です。
f0146587_22254843.jpg
あっという間にバスを降りて、緑多きジャルジンスをゆっくり歩きましょう。幼い子どもの手を引いて良く歩いた道なので、どこを通っても懐かしい。「アイス買って、お菓子買って!」コールをひたすら無視しながら歩いたあの日。。。
f0146587_22270856.jpg
オシャレなSanto Grão Cafe,Oscar Freire店はいつも人でいっぱい。
f0146587_22273530.jpg
こうしてゆっくり座って寛ぐことが出来るスペースが設けられています。
f0146587_22275438.jpg
Itau銀行のレンタサイクルはスマフォで簡単に借りられます。
f0146587_22281517.jpg
Santa Luziaでしばしお買い物、いつも必ず買うものがあり、それを全うことが出来たので大満足でCafe&Sonho(カスタード入りのドーナツ)でブレイク。
f0146587_22290752.jpg
さ、少し重たいけれど5区画歩いてバスポントへ、Nove de Julho大通りからバスを掴まえて自宅付近へと向かいます。最近よく使っている嵐のライブで買ったショッピングバッグはたくさん入るのでとても便利。あの時に買ったブラケットはもっと重宝しています。
f0146587_22292873.jpg
ガラガラのバスはあっという間に自宅付近に着きました。外出は面倒だと思う時もあるけれど、たまに起こる「美味しいもの食べたい病」を治すために(笑)これからもどんどん出かけて行きましょう。寒いけれどね!!
f0146587_22300233.jpg
サンパウロ生活はあまり刺激はないものの、異なった生活・習慣・文化を肌で感じることが出来るので、私にとってはとても居心地が良い場所です。この日買ったものは、お肉・ワイン・オリーブ油・ゲランドの塩・ウィンナー・野菜・パウンドケーキ・ハム・チーズ・オーガニック小豆・お茶・パンなどでした。結構重たかったぁ!!('_')

by beijaflorspbr | 2016-06-11 23:07 | サンパウロ生活情報 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/25322293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ひつまぶし弁当      金曜日は「喜怒哀楽」の刺身定食 >>