ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 14日

桜便り@虎屋菓寮でのゆったり時間

先ほど起こった熊本を中心とする地震速報に驚いております。該当の地域にお住いの皆さま、身の安全を確保してください。被災された7皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被害が広がらないことをお祈りしております。

こんな中すみません。ブログ記事を続けさせて頂きます。京都散策の締めは、虎屋菓寮一条店です。店舗は何度も利用したことがありますが、こちらは初めて入りました。兄たちがパリに住んでいた頃、行く機会はあったものの「すごく高いらしいねえ」などと訊くと、どうしても二の足を踏んで入り損なっておりました。虎屋と言えば、何といっても忘れられないのは、十七代黒川光博ご当主の心のこもったご挨拶文が秀逸でした。伝統あるお店のご当主というのは、客に対してどこまでも誠実なのだなあと感心したのも昨日のことのようです。一日も早く赤坂本店の工事が終わり、さらに素晴らしい虎屋菓寮として生まれ変わるのを楽しみにしています。
f0146587_22535758.jpg
広々とした店内は、ゆったりとした雰囲気で、外国人の方もたくさんこられていました。
f0146587_22542185.jpg
外には広い庭があり、この季節感のある庭を見ながらお茶を楽しむことが出来ます。
f0146587_22550177.jpg
冷たい抹茶と、和菓子をお願いしました。こちらのお菓子は「夜光の玉」
f0146587_22554647.jpg
こちらは私がお願いしたきんとん製「春時計」-春爛漫の明るい雰囲気とともにゆったりとした時の流れを感じさせます。
f0146587_22563537.jpg
ステキな時間でした!
f0146587_22570962.jpg
木蓮のお花を眺めつつ車に乗り、最寄りの地下鉄駅で下して頂きました。
f0146587_22574022.jpg
地元Mさんのお導きで、120%嵐山の春を満喫させて頂きました。東京からいらしたKさんとも楽しく散策でき、楽しい一日を過ごすことが出来ました。この後、私と娘は別のお友達とお約束があり、そちらへと急ぎました。 


by beijaflorspbr | 2016-04-14 23:24 | 日本の美味しいもの | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/25132754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 桜便り@エクシブ京都八瀬離宮で...      12年目の手術記念日に・・・ >>