ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 16日

(日本の家の)冷蔵庫買い替え顛末記

元々頭痛持ちではなかった私、3日前の未明から急激に頭が痛くて我慢ならないほどでした。体勢を変えたりしてもなかなか解決しなくて苦しみました。もしかしたら深刻な病気の前兆?と心配しましたが、様子をみることにしたところ、昨日あたりからその痛みも薄れて楽になってきました。長い間、細かい手仕事やパソコン仕事をしていた付けが回ってきたのかもしれません。この間、頭痛止めの薬を飲もうかと迷いましたが、肩を揉んだり、首周りの運動をしたりしながら自然に治しました。今年秋の定期健診(人間ドック)の際は、脳ドックを受けないといけないなと思いました。両親とも晩年に脳梗塞を起こしているので、素地はあるかも。そんなこんなで苦しい日を過ごしましたが、漸く回復に向かっています。

さて、日本の日記にもう一度戻ります。神戸散策から梅田のヨドバシカメラに寄って、かねてから買い替えたかった冷蔵庫を見に行きました。我が家の賃貸住宅の台所スペースの入り口が大変狭くて、現在入っている冷蔵庫の68センチでギリギリなので、今度はスリムタイプで省エネのものを狙っていました。何より、現在自宅で使っているものは、1996年製という骨董品(-_-;)一度も故障がないとはいえ、電気も食うし、いくら何でも限界だから買い替えなくちゃね、今一番の我が家の懸案事項でした。係員の方に勧められたのがPanasonicのこの冷蔵庫。庫内も広くて奥行きもあり使い勝手が良さそう。
f0146587_21504963.jpg
何より省エネの5つ星、年間消費電力を抑えられるのは理想的。在庫限りというのが気になる。つまり型落ちだからお買い得なんですよ、という説明にも納得した次第です。でもこうした大型家電を買うときは、いつも相談するのはアイツ(ムスコ)
f0146587_21511473.jpg
幅も60センチで何とも狭小な我が家には理想的な冷蔵庫、すごく気に入ってムスコの仕事終わりを待ちました。ヨドバシは店内WiFiがあるので、いくらでも時間はつぶせます。
f0146587_22001824.jpg
午後7時半過ぎにやってきたムスコ、一目見るなり「ダメやわこれ・・・・」つまり、製氷機の水を供給するパーツが分解掃除できないというのです。そんな細かいところに変な拘りがあるので、この冷蔵庫購入は諦めました。結局、どんなに電気代が罹ったとしても、我が家の場合は壊れるまでは買い替えは難しいのかも、と思った一件でした。つい先日、ムスコから自分が見かけたM社の冷蔵庫が新春セールで安いよ、と写真を送ってきましたが、今度はこちらが却下。10万円以上もする大型家電を、私が居ない時に買うことは出来ません。今年で20年目に入る、我が家のおじいちゃん(おばあちゃん!?)冷蔵庫、もうちょっと頑張って!!その後、気落ちしながらヨドバシの上の食堂でとんかつを食べました。
f0146587_22182177.jpg
食事が済んだ頃にはすっかり元気を取り戻していました。ブラジルに戻ってくると、日本の豚肉の美味しさやパン粉のサクサクした感触が無性に懐かしくなってきます。ご馳走さまでした。


by beijaflorspbr | 2016-01-16 22:35 | 家族 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24870796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Barbacoa心斎橋へ      同級生と神戸散策②北野坂 >>