ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 13日

時々驚くニュース速報

昨日は一日中デスクワークをしていました。家族に頼まれエクセルの計算表を作るためにPCに向かっていた時、隣に置いてあったiPadでニュース速報を知らせる音が鳴りました。「SMAP解散の危機」うわっ!!驚いたーーー、今年は記念すべきデビュー25周年だというのに…ほんの2日前にNHKのど自慢チャンピオン大会で彼らの元気な姿を確認したばかりだったのに。色々な感情が一気に湧き出てきました。私はジャニーズの中では断トツの嵐ファンですが、SMAPも大好き。昔からSMAP×SMAPを好んで観ていました。特に世界のVIPも訪れるビストロSMAPが大好き。ブラジルのネイマールが出演した回は特に面白くて何度も何度も観てしまいました。彼の「チョーうめえ」という言葉と「お母さんは?」という質問に「プライー(その辺に居るよ)」と返したやり取りが気に入っていました。通訳スタッフに私の知っている子も出ていたので、余計に興味を引かれました。国民的アイドルと言えば、今は「嵐」という人が多いかもしれませんが、彼らの大先輩のSMAPは紛れもない立派な国民的アイドルです。まだ解散が本格的に決まったというわけではないのに、この寂しさはいったい何でしょうか!?

「そうさ僕らは世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ その花を咲かせることだけに 一生懸命なればいい」さりげない歌詞の中から色々大切なことを教えてもらったような気がする彼らには、これまで通り5人で活躍して欲しいと願っています。先ほどNHKのニュースにもSMAP関連のニュースが出て驚きましたが、今や国民的関心事になってしまったのでしょうか。このニュースを受け、あることを思いました。「始まりがあれば終わりもある」人間の命もそう、一日一日を大切にしたいと思った今回のニュースでした。これからもSMAPの動向をしっかり見届けます。これからもスマップの皆さんのご活躍を祈っています。


by beijaflorspbr | 2016-01-13 23:02 | ニュース | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24862131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 同級生と神戸散策①      2015年秋・友旅前半7日目... >>