ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 29日

2015年秋・友旅前半4日目北陸新幹線で東京→金沢

2015年もあと3日というのに、未だ日本日記が延々続いています。読みにくくてすみません(*'▽')この日は鈴鹿市のホテルで目覚めました。この日もSさんにホテルから鈴鹿駅に送って頂きました。最後までお世話になりました!午前8時54分鈴鹿発の特急「南紀2号」で名古屋に向かいました。指定席は展望車でしたが、生憎の雨で展望どころじゃありません。。。本当は名古屋から、或いは鈴鹿から大阪に向かわなくてはならないのですが、前回は叶わなかったピッカピカの北陸新幹線に乗りたくてたまらなくなり、鈴鹿→名古屋→東京→金沢→大阪というコースを実行に移しました。こんなプチ贅沢が出来るのも、全てレールパスのお蔭です。時間が許せば、北海道から九州まで鉄道の旅をしたいくらいですが、今は無理。
f0146587_20541447.jpg
名古屋駅からは10:27発「ひかり514号」で東京へと向かいました。東京に着いたのは12時10分。
f0146587_21053524.jpg
そのまま北陸新幹線「かがやき527号」で12時24分に東京駅を出発し金沢に向かいました。静かな車内、そして座り心地の良い座席
f0146587_21074815.jpg
普通だったらちょうどお昼時なのでお弁当を買うところなのですが、御浜で買ったおみかんと高山駅で買った白川茶でひたすら空腹を我慢。。。お供は相も変わらずAくんたち(笑)の歌。足元に電源もちゃんと付いているので便利です。
f0146587_21111596.jpg
動画を観たり、うっつらうっつらしていると、あっという間に金沢駅に到着しました。北陸新幹線ってほとんど揺れずに静かなので、乗り心地最高でした!改札を通って異変に気付きました。何しろすごい人、そして活気があり過ぎ!これこそが新幹線効果なのですね。実感しました。
f0146587_21261442.jpg
久しぶりの金沢駅・鼓門、ところが雨脚はどんどん激しくなってきました。
f0146587_21295153.jpg
どうしても近江町市場でお鮨が食べたいと金沢に回って来たものの、雨が酷くて近江町まで到底歩けそうにもありません。金沢滞在を1時間としたため、バスを待つ時間も取れません。どうしようか?と考えつつも近江町市場方面へと歩き出した時、ふと左側を見ると「寿しと手造り料理 長八」の文字が目に入ってきました。私が入ろうとする直前、10名くらいの若い男性たちがゾロゾロ入店したと思ったら、席が用意できなかったのか、断られて大挙して出てきました。「かに解禁」の文字が気になりつつ恐る恐る入ってみると…。
f0146587_21344326.jpg
「カウンターでもよろしいですか?」と聞かれ案内されました。10名くらい座れるカウンターには私一人だけ、目の前には3人の職人さんが熱心にお仕事をされていました。テーブル席は満席のようでした。
f0146587_21394614.jpg
わざわざお鮨が食べたくて来た金沢なので、特上鮨をお願いしました。でもやっぱりお鮨と言えば飲みたい冷酒。しかも青竹冷酒があったので、迷いなくお願いしました。青竹冷酒といえばここに亡き母との想い出を語りましたよねえ。。。あの記事は、金沢から大阪に戻る途中の列車の中で、携帯から送ったものでした。青竹の中身は「萬歳楽」というお酒です。スッキリして飲みやすい。
f0146587_21442875.jpg
お酒を飲みながらしばらく待っていると、「お待たせしました!」とカウンターから見事な九谷焼のお皿を手渡ししてくださいました。「長八」の特上鮨は14貫2,800円(+税)でした。値段の違いは、お鮨の数の違いなので分かりやすいです。
f0146587_21490298.jpg
まあ何と言いましょうか、この時間までひたすらミカンで我慢して本当に良かった!というのが素直な感想です。やはり金沢のお鮨はレベルが高い!!期待を裏切らない美味しさで久々の北陸の恵みを堪能させてもらいました。お酒も飲み終わり、お茶を頂いていると、目の前にいた職人さんが一生懸命すりこ木を持ってゴリゴリと作業をされています。「何をなさっておられるのですか?」ついついお節介おばちゃんは黙っていられず聞いてしまいました。「蟹の身を出しているんですよ」笑顔で答えてくださいました。
f0146587_21535719.jpg
「2日前から蟹が解禁されまして、漸くお店に入って来たんですよ!」と。「それは香箱蟹ですね?」(高岡・庄八さんで勉強済み)「はい、そうです。良くご存知ですねえ!」「北陸の人は、子どもの頃から香箱蟹がおやつ代わりだったんでしょう?」そんな話をしていると、「どうぞ、少しですが味見なさってみてください」すっと目の前に小鉢が出されました。
f0146587_21590968.jpg
ポン酢ジュレで頂いた初物の香箱蟹は最高でした!!!最初は敷居が高そうだなと思った「長八」のカウンターは、私にとって特等席でした。「良い想い出を胸にブラジルに帰りますね」と私が言うと「ええ?ブラジルからいらしているのですか?」とちょっとビックリされました。「飛び込みで入ったお店でしたが、必ずまた来ますからね!」と板前さんとお別れしました。短い時間だったのにも関わらず、素敵な時間を過ごすことが出来て、金沢に来て良かった!としみじみ思いました。次はお鮨を少なめにして金沢の郷土料理の治部煮や蟹も食べてみたいなあ~と夢が膨らみました。雨の中もう一度駅に戻ります。雨脚は強いまま…。
f0146587_22025887.jpg
お土産屋さんもこの通りごった返しています(-_-;)
f0146587_22043493.jpg
金沢からは「特急サンダーバード」で大阪に戻りました。新幹線から在来線の特急に乗ると、何となく都落ちしたような気分が…(笑)午後6時半過ぎには大阪に着きました。3泊した後の大阪も自宅も何だかとっても懐かしい…。子どもたちの顔を見て安心しました。でも翌日からまた出かける予定がありました。出かける前に大鍋いっぱいに炊いていったおでんも売り切れていました。
f0146587_22225536.jpg


by beijaflorspbr | 2015-12-29 22:07 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24814491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2015年秋・友旅前半5日目...      2015年秋・友旅前半「三重... >>