ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 20日

2015年秋・友旅前半「岐阜県」⑦高山「わらじ屋」さんでの癒し時間

約半日、高山市内を散策しましたが、多くの観光客が訪れる魅力ある街だということが良く分かりました。しかしながら、今回の高山散策の中で取り分け想い出に残ったのは、コーヒーショップの「わらじ屋」さんでの時間でした。
f0146587_21101000.jpg
わらじ屋さんは、高山祭屋台会館のある櫻山八幡宮の境内にある小さなお店です。
f0146587_21125991.jpg
中西忠彦さん、次世さんご夫妻が仲良く経営されています。
f0146587_21141838.jpg
同行のまかちゃんが「(前に一度行ったんだけど)ご夫婦でゆったり営んでおられる喫茶店があるんだけど、ちょっと寄っていかない?」と誘ってくれましたので、迷わず入りました。元々は奥さまが30年以上も陶磁器のお店をされていて、ご主人さまの忠彦さんが定年後にコーヒーショップを始められたそうです。
f0146587_21173305.jpg
f0146587_22131155.jpg
f0146587_22134862.jpg
さりげなく置かれている展示品の一つ一つにセンスを感じます。店内は贅沢なインテリアでゆったりした落ち着きのある色調でまとめられています。
f0146587_21232731.jpg
ドリップコーヒーをお願いしました。実に丁寧に心を込めて淹れてくださるお姿に感動しました。
f0146587_21273425.jpg
淹れて頂いたコーヒーはコクがあり美味しく頂きました。丸みのある器は、息子さんの作品ということでした。
f0146587_21224353.jpg
色々お話ししているうちに、私が「ブラジル在住者です」と言ってしまったもので、ご主人が「えええ!!本場からのお客さんなら一生懸命頑張って淹れなくちゃね!」と仰って、お言葉通りの美味しいコーヒーを頂くことが出来ました。ご夫妻はこの後、モロッコへご旅行に出られるということで、話題は世界規模に広がり、どこまでも尽きぬくらいお話が弾みました。本当はブラジルコーヒーの一級品は全て輸出用で、私たちの口にはなかなか美味しいコーヒーが手に入らないという事情も説明しました。場所柄外国人のゲストが多いそうで、様々な国籍の人との交流がとても楽しい、と仰っておられました。同店のFacebookの記事を拝見しても、ほぼほぼ外国人ばかり。。。エスプレッソの本場イタリアからもたくさんのお客さんが来られるそうで、そのイタリア人にも褒められたというエスプレッソをご馳走になりました。「この泡の割合がね…」ご主人の蘊蓄は続きます…(笑)
f0146587_21242255.jpg
このエスプレッソも本格的でした!時間が許せば何時間でもお話していたい居心地の良いわらじ屋さんでしたが、外国人のゲストが大挙して店内に入って来られましたので、ここが潮時とお店を後にしました。もし、高山に行かれる機会がありましたら、このお店に是非お立ち寄りくださいませ。コーヒー1杯300円ですが、この何倍もの価値のある時間が過ごせることでしょう。わらじ屋の中西さまご夫妻に感謝!!また行きますね~♪


by beijaflorspbr | 2015-12-20 21:45 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24786879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2015年秋・友旅前半「岐阜...      2015年秋・友旅前半「岐阜... >>