ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 24日

子どもの誕生会に参加

先週末、何となく流れで娘にくっ付いて子どものフェスタに行ってきました。亡き親友Mちゃんの娘の息子が4歳のお誕生日を迎えました。生まれたのは知っていたものの、あっという間に4歳とは!子どもの成長は早いものです。こちらでは、自宅でやる場合もありますが、ほとんどがこう言った専用のフェスタ会場を借り切って行う場合が多いです。この日はIpirangaという地区でした。
f0146587_10273433.jpg
賑やかな風船が目印
f0146587_10320562.jpg
入口を入ると左右にぎっしり遊具があり、子どもたちが思い思いに遊んでいました。
f0146587_10340602.jpg
お姉さんたちが、一生懸命踊ったり歌ったりして子どもたちを楽しませてくれますが、子どもたちの反応は今ひとつ。。。
f0146587_10352522.jpg
男の子はトランスフォーマー、女の子はアナ雪が大流行だということでした。
f0146587_10424059.jpg
いつの時代も変わりません。おつまみ(Salgadinho)をチョコチョコ摘まみました。
f0146587_10441347.jpg
そしてメインイベントのケーキカット。主人公はお面の下(笑)亡きおばあちゃんに見せてあげたかったなあ。。。
f0146587_10444783.jpg
そしてケーキを頂きました。
f0146587_10463100.jpg
子どもたちは何も食べないで遊ぶ遊ぶ・・・
f0146587_10471578.jpg
乗り物も乗り放題。ジェットコースターを備えたSalao de Festaもあります。年々豪華になっていくこのような施設、親はもう大変(^_^;)
f0146587_10480366.jpg
すっかり良いママになって落ち着いた親友の娘のMちゃんを見届けて安心してフェスタ会場を後にしました。
f0146587_10523066.jpg
そう言えば、エルが2歳の誕生日を迎えた時、当時住んでいたアパートのサロンを借りてフェスタをしました。そんなに広くないのに、100名ほどが押し寄せ、盛大に祝ったまでは良いのですが、折角子どものために呼んだぬいぐるみに「怖い、気持ち悪い」と近付いてくれないので、白けた思い出が…(ー_ー)!!親の心子知らず@我が家版でした!


by beijaflorspbr | 2015-06-24 10:56 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24171148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ありがとうございます!おかげさ...      冬を迎えたブラジル >>