ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 12日

A Figueira Rubaiyatの世界

世界中のお料理が何でも味わうことが出来るサンパウロ市ですが、その中でも「名店」と呼べるお店が何軒かあります。このブログでも以前(前菜・パン)(パン・ワイン)(メイン料理)と細かく記事にしていますが、このお店A Figueira Rbaiyat (フィゲイラ・フバイヤー)はそれなりに値段も張るので、何かの記念日などの時にしか訪問のチャンスはありません。しかしながら、もしサンパウロにお住いの方、またはご旅行などでサンパウロを通過する機会がありましたら一度は訪れる価値はある店だと思います。特に好天気の日は木漏れ日に癒されますし、夜は夜で美しくライトアップされていてロマンティックな雰囲気を満喫することができます。もちろん、このお店の一等席は屋内ではなく、パティオ。大きな木の下を中心とした配置になっています。今から遡ること4か月前の2月某日、もうすぐ日本に帰るお友達のHさんと共にお店を訪れることになりました。実は事前にリサーチした紙を持って行ったのですが、ふと「今日は良いお天気よね、そんな日だったらイチオシのお店があるんだけど…ちょっと高いけれど(正直な私)もし行ったことがないなら絶対お勧めよ~」「ええ、いいわよ、そこにしましょ~♪楽しみ~」と相談が即纏まり、タクシーでお店に向かいました。入口には受付のお姉さんがいます。「予約している?」「ううんしていないわ、良い席に座りたいから早く来たの」と説明すると笑顔で席に招じ入れられました。「ここでいい?」「OKよ!」ちょうど真ん中辺りの良い席を確保できました。
f0146587_11094527.jpg
まん真ん中には大きなイチジクの木、ブラジルでイチジクはFigo(フィーゴ)ですから、「イチジクの木」=Figueira(フィゲイラ)と言う訳です。ええ?薀蓄は良いから先を急げって?はいはい(笑)このお店に来ている層は我々庶民とはちょっと違います。はい、いわゆるブラジル版「セレブ」揃い。と言っても英語がバンバン耳に入ってきますし、ギャルソンもまず言語を訊いてくるほどです。前に来た時に、有名な芸能人がいましたが、キャーキャー騒ぐでもなく、落ち着いていました。きっと慣れているんでしょうね。
f0146587_11103834.jpg
まず運ばれてくるのはCouvert(コウヴェール)と呼ばれる前菜、これは必要なければ断っても良いのですが、ここの前菜はとっても美味しいし、ボリュームたっぷり、しかもお替り自由なのでお勧めです。
f0146587_11134292.jpg
パンも熱々をどんどん持って来てくれます。蕩けるチーズパンの旨さよ!
f0146587_11140975.jpg
せっかくなので、チリ産の白のハーフボトルをお願いし、カンパイ!!Hさん、日本でもお元気で~♪サンパウロが大好きで帰りたくない帰りたくない、とちょっと駄々を捏ねているHさんを励ましながらグビグビ飲む不良な私。。。(^^♪でもそんなにサンパウロを好きになってもらって私まで嬉しくて…(●^o^●)
f0146587_11145731.jpg
巨大なプレッツェルもやってきた!
f0146587_11171340.jpg
更に焼き立てパンの攻防が襲ってまいります!戦後生まれの私は「断る」のがすごく苦手なので、どんどん頂いちゃいました。
f0146587_11180704.jpg
主賓のHさん、「魚介類がいい!」と仰ったので、全部入ったo caixote marinho (polvo, vieiras, camarão, lula e peixes)をお願いしました。これはこのお店の名物料理でもあり、まさに『究極の魚介類料理』なんです。
f0146587_11190188.jpg
いやいや・・・久しぶりにお目にかかりましたが、まあその豪華なことったら!お鍋がまだチリチリ音を立てています。すごく美味しそう~♪
f0146587_11203108.jpg
真っ黄色のサフランごはんも入ると、より華やかになりました。すごいすごい!二人でお祭り騒ぎ。。。
f0146587_11214317.jpg
私はまたいつでも来られるので(やせ我慢(--〆)普通にお肉をお願いしました。本当はいつも頼むシャトーブリアン(フィレ肉)が良かったのですが、なっかったので、お勧めのお肉にしてみました。しかしながら、元々このお店は自社でFazendaを経営しており、自社製の美味しいお肉が供給されることでも有名なんです。
f0146587_11240220.jpg
二人でちゃんとシェアーして美味しく頂きました!この大きなイチジクの木のお蔭で大きなパワーを感じ取ることができるお店です。皆さまも記念日には是非!!
f0146587_11274778.jpg
レストランを出てからは、カロリー消化のため、Oscar Freireをゆっくり散策することにしました。まずはMelissa(ビニール製の靴で有名)
f0146587_11292647.jpg
ビーチサンダルのHavaianasにも寄ってみましたよ。王道の観光コース~♪
f0146587_11331316.jpg
コロッとした小太りハチドリさん発見!え?実際のハチドリさんはもっと太目って?まあまあ。。。
f0146587_11334452.jpg
帰国を控えたHさんは、ここで何点かお買い物をして、次に向かったのはSanto Grao Cafeで一休み!
f0146587_11345767.jpg
アイスコーヒーで最後の〆!Hさんは、私とほぼ同世代なので、お話が尽きることがありませんでした。楽しかったぁ!日本でのご活躍を心からお祈りしています。
f0146587_11390100.jpg
その後、日本でお会いしようと思ったものの、私の方が一方的にスケジュールを詰め過ぎてお目にかかれず終いでした。また次の季節にしつこく帰国いたしますので、是非是非再会しましょう。楽しみにしています。この日は本当に楽しかった、ありがとう!記事にするのがすっかり遅くなってしまい、ごめんなさいね(^^)/ステキな思い出は後回しの方が、ね?・・・どこまでも言い訳っぽい:-(


by beijaflorspbr | 2015-06-12 11:41 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24127369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルシア at 2015-06-12 15:37 x
ハチドリさんご無沙汰しています。
私もこのレストラン行きました、とっても素敵でした〜
そしてまさしくこのお魚料理(英語メニューだとseafood treasure だったような)を食べました。
しかし前菜がお代わりし放題とは知りませんでした、ハチドリさんブログを読んでから行けばよかったです〜、残念。
Commented by beijaflorspbr at 2015-06-14 00:14
★マルシアさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
フィゲイラにいらしたのですね。はい、このお店には、英語メニューもありました。
前菜はたっぷりお金を取られますが、お替り自由なのでお得なんですよ。
次回は是非お替りをなさってむださいね。パンももちろんどんどん持って来てくれますよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Q&A色々①      水曜日はFeijoada(フェ... >>