ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 07日

5月連休後半の北海道旅⑧函館・KKRはこだての朝食&札幌へ移動

現在ブラジル・サンパウロ在住の私ですが、ずっと5月の日本滞在日記を書き続けております。このブログは一応一般公開してはいますが、私的な備忘録としての記録も兼ねておりますので、読みにくい点はお許しくださいませ。その間にも、ブラジル・サンパウロの情報提供はずっとし続けていますので、お問い合わせやご質問がある方は、遠慮なくブログのトップページにあるアドレスからお問い合わせください。併せて過去ログもご参考にして頂けましたら幸いです。

さて、函館旅日記も最後です。TOPPOさんご夫妻の愛溢れるおもてなしにより、最高の想い出を作って頂きました。あまりにも有難すぎて、感謝の言葉も見つかりません。「ありがとうございます」を連呼していると、ご主人さまのレンさんが「もうお礼は言わなくていいよ!」と笑いながら制止されました。いつか恩返ししますね!と言うことで、よーーく眠った後はもう一度温泉に入り、身支度をして朝食会場へ…。どかんとボリュームのある朝食。
f0146587_21442938.jpg
お盆のど真ん中には、食べたい食べたい・・・と思っていたイカのお刺身もあり、狂喜してしまいました。嬉しそうな私を見てお二人とも笑顔・・・(●^o^●)イカが大好物の私には何よりの朝食でした!
f0146587_21534698.jpg
美味しい朝食を終え、ホテルをチェックアウトし、函館駅に送って頂きました。終始仲睦まじいTOPPOさんご夫妻の輪の中にすっぽり入りこみ、幸せ時間を満喫させて頂くことができました。函館のことは全く知りませんでしたが、誰もが一度は訪れてみる価値のある風光明媚なところだと思いました。大沼の大自然、昔の伝統的な建築様式を大事に保存し、今に伝える技や、夜景の美しさと魅力溢れる函館を200%くらい楽しむことが出来ました。レンさん、TOPPOさん。本当にありがとうございました(これが最後のありがとうです!フフ・・・)。大変お世話になりました!函館駅に着き、TOPPOさんご夫妻とお別れしました。函館駅では、今年末に開業する北海道新幹線のキャンペーンが繰り広げられていました。北海道新幹線開通まで後300日を切りました。本州と北海道とを結ぶ架け橋として、大きく人や物の流れが変わっていくことを期待するばかりです。
f0146587_21543112.jpg
私が札幌に向かうホームの反対側に、新青森行きの「特急・白鳥」が停車していました。新幹線が開通した暁には、この車両も見られなくなるかもしれないのですね。あー1回くらい乗りたかったなあ・・・。乗り鉄の血がわさわさ騒ぎます(笑)
f0146587_22035061.jpg
でも私は反対側の列車8時13分函館発の「特急・北斗3号」で札幌に参ります。だって…飛行機の予約を札幌→伊丹にしてしまったのですもの。でも札幌でも楽しみにしていたもうひとつの再会が待っていました。
f0146587_22073741.jpg
温泉効果もあり、3時間のほとんどをウッツラウッツラ眠って過ごしました。車内温度もちょうど良く、気持ち良かったぁ!行きよりもずっと早く感じたのは何故かな?ちょっと悲しい思いをしたのは、私の席(自由席窓側)を気持ち良く親子連れに譲ってあげたのに、お礼の言葉がなかったこと。あ~あ、私は何を期待しているんだろうと、自分の狭量さが嫌になってしまいました。ショボン。。。気を取り直して、いよいよ札幌駅です!
f0146587_22143135.jpg
待ち合わせをしていたのは、旭川在住の大先輩の妖怪さん(ハンドルネーム)でした。


by beijaflorspbr | 2015-06-07 22:15 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24110629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月連休後半の北海道旅⑨札幌市...      5月連休後半の北海道旅⑦函館・... >>