ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 06日

5月連休後半の北海道旅⑦函館・湯の川温泉「KKRはこだて」に宿泊、夜景見物

函館の観光地である元町界隈から車で20分くらいで、今宵のお宿「湯の川温泉・KKRはこだて」にやってきました。すぐにチェックインをし、楽しみにしていた源泉掛け流しの温泉へ…。折しも桜が満開で美しいお庭に見惚れてしまいました。
f0146587_22093425.jpg
良く手入れされた美しいお庭を散策しても良さそうなのですが、温泉は入りたいし、食事も頂かなくては、夜景も観に行かなくては…で思うように行きません、でもこれってなんて幸せな悩みなのでしょう!
f0146587_22151253.jpg
ゆっくり温泉を楽しんだ後は、夕食です!午後6時から浴衣を着てお食事処に行きました。
f0146587_22193359.jpg
北海道限定ビールの「サッポロクラッシック」を頂きます!辛口で飲みやすく、食事と良く合うビールでした。
f0146587_22223863.jpg
海の幸を中心とした美しい懐石料理に舌鼓~♪一品一品がとても美味しく、素材の良さも相俟って、心行くまで楽しませて頂きました。
f0146587_22240549.jpg
サーモンのクレープ包み&あぶらこ(あいなめ)の揚げびたしも出されました。
f0146587_22260943.jpg
鴨肉入りのおうどんは薄味で食べやすく、あっという間に平らげてしまいました。大食いの私にお二人ともビックリ(@_@;)されたことでしょうねえ!ご馳走さまでした!
f0146587_22265118.jpg
最後のデザートは苺&ブラマンジェ~♪別腹は健在です!!
f0146587_23364922.jpg
美味しいお食事を終え、支度をしてロビーに集合して、観光バスで「函館山夜景ツァー」へ出発しました。黄砂の影響で夜景が見えるかどうか微妙と言う割には結構良く見えて一同ホッとしました。ちょうどくびれた部分は1キロあるのだと、ガイドさんが説明してくださいました。函館山へは行きはバスで、帰りはロープウェイのコースでしたので、十分夜景ツァーを楽しむことが出来ました。
f0146587_22343430.jpg
1988年まで実際に運行していた青函連絡船の摩周丸もライトアップされて良く見えました。青函連絡船は過去に何度も乗ったことがあります。初めて乗ったのは、小学校2年生の時、父の転勤で本州から札幌へ移り住んだ時でした。その後、事情があり寮に預けられることになり、母や兄と一緒にもう一度青函連絡船で大阪まで行く途中、ずっと悲しかったのを覚えています。最後に母と別れなくてはいけなかった時は、大声で泣いた自分の声を今でも良く覚えています。きっとその時は私より母の方がよっぽど辛かったのかもしれない、と今では思えます。その後大人になってからも、出張などで何度もこの連絡船には乗ったことがあります。青森から函館までちょうど4時間の航行でした。今となっては、ちょっと物悲しくほろ苦い思い出です。
f0146587_22353166.jpg
バスで旅館まで送ってもらい、部屋に入るとお布団が敷かれていました。TOPPOさんと枕を並べてグッスリ…。鼾を掻いていなかったかな?(笑)
f0146587_22433246.jpg
眠りにつく前にはもちろん温泉でゆっくり体を温めました。函館を訪問する前に、TOPPOさんにお願いした「温泉」と「夜景見物」のふたつとも願いを叶えて頂き、感謝しかありません。本当に良い思い出をありがとうございます。では明日に備えておやすみなさいませ。。。(^^)/


by beijaflorspbr | 2015-06-06 22:51 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/24106960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月連休後半の北海道旅⑧函館・...      5月連休後半の北海道旅⑥函館・... >>