ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 12日

大阪→東京→山形→愛知→神戸→大阪

f0146587_11373640.jpg
ブラジルに帰る前のラストスパートで、激しく日本国内を移動しています。たくさんの用事を一週間以内にギュッと凝縮し、精力的に回っているところです。元々おばさん乗り鉄なので、電車の移動も全く苦なるどころか、ひたすら楽しく旅を続けています。列車内の騒音については、新しいヘッドホンを買い、自分の好きな音楽を聴き続けているので、快適この上ありません。

今のところ、丁度中間辺りのスケジュールを予定通りに済ませましたが、今のところ全て順調です。日本でしか経験できないこと、逢えない人、食べられないもの、見られない景色を今のうちに精一杯楽しみます。

昨晩は母親を亡くしたばかりの従妹と、夜中の1時過ぎまで、叔母の86年間の生涯についてじっくり話しました。従妹のMちゃんが「母親を自分のところに引き取ったのが、母にとって幸せなことだったんだろうか?」としきりに気にするので、「叔母ちゃんは、間違いなく最後までMちゃんに感謝していたと思うよ。自信を持ちなよ!旅館の仕事をしながら、本当に良く頑張ったよ偉いよ!!」

そんな話をじっくりしながらも、彼女の心を解きほぐすように、ひたすら聞き役に回りました。従妹の話を聞きながらも、しきりに亡き母に思いを馳せていました。時間が経てば経つほど、その厳しい現実を認めざるを得ません。しかし、人の命が永遠ではないように、肉親の死も受け入れていかないといけないのも事実。幸いMちゃんの回りには支えになってくれる温かい家族がいるので、苦しみながらも徐々に立ち直ってくれるものと信じています。Mちゃん、頑張れ!

従妹の嫁いだ温泉旅館には何度も遊びに来ていますが、今回ほどこの旅館の居心地の良さを感じたことがなかったくらい、良い癒し時間が流れました。温泉にも4回入り、肌もツルビカでもう一回嫁に行けるんじゃないかっていうくらいキレイに(あくまでも自称)なりました(笑)

今日これからはまた大役が待っており、緊張しなくてはいけない場面があるのですが、やっぱり新幹線内ではリラックスできるのは年の功?今、郡山を通過しました。日本は本当に良い国、あともう少し楽しみます。近況報告と独白でした。今夜は愛知県のお友達宅にお泊まりさせて頂き、積もり積もった話を!ああ、人生ってなんでこんなに楽しいのでしょう。大きな幸せは要らないけれど、小さな幸せをたくさん積み重ねてこれからも充実した良い人生を送りたいと思っています。

山形新幹線「つばさ136号」車中にて

by beijaflorspbr | 2015-05-12 11:37 | 日本国内旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://beijaflors.exblog.jp/tb/23999732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 漸く我が家へ到着      久々の「のらや」でおうどんラン... >>